ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Konica HEXANON GR2 | main | My Dark Room >>
2009.01.13 Tuesday

Focomat 1c

Focomat 1c
JUGEMテーマ:写真


11月末にセカイモン経由のebayで入札したFocomat 1cがやっと上陸した。
成田に着いた翌日にヤマト運輸で配達されて来た。

Focomat 1c

遠路はるばるご苦労さんである。
この2カ月間遅配誤配でトラブルの連続だったが何とかやって来た。

Focomat 1c

アンチニュートンリングフィルター、Focotarレンズ、ネガキャリアも無事に。
引き伸ばしレンズもGEのオパール電球が2個付いていた。

足のゴムが劣化してベークライトのように硬化していたので新しいのに交換。
この時代のドイツはマイナスネジなんですね。

ネジ穴が太いのとゴムの足の大きさが違うので穴を楊枝で補修してからステンレスの
ネジで留める。ネジを買いに行ったらプラスネジばかりで驚く。

オリジナルのネジは良い材料を使っているようだ。
1950年代のドイツは復興時期なので一番良い材料を使ったのだろう。

組み上げてから調整をしている。
付属のイーゼルは梱包不備で破損分解していた。

クレームの対象になるので連絡。
本体の台座も打ち傷があった。

以前に買っておいたサンダースのイーゼルで高さの調節を。
Focomat本体の重量が割合軽いので安心。

幅が無い場所に設置するので専用の台が必要だと思う。
壁が白いので黒い板かなにかで反射を防ぐ必要がある。

ベニヤ板を黒く塗るか黒い布で覆うか。
こう言うのは得意なのです。

Focomat 1cの第一印象は50年位前の製品なのに、未だこれを超える引き伸ばし機が
無いと言う現実。
精度の高さも驚きです。

レンジファインダーカメラもM-3に負けて一眼レフに移行して行った日本のカメラメーカーだが、
引き伸ばし機分野は手付かずだったのか?
フジもあるにはあったが精度の面では太刀打ち出来ずだったのか?

最もLeitzも今は引き伸ばし機を作っていない。


コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album