ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.10.06 Friday

犬も歩けば

JUGEMテーマ:写真

カメラの持ち手にいつも悩む。

良い物は無いだろうか合成皮革だと角が食いこんでどうしても指が痛くなる。

 

前から聞いていた犬の首輪で良い物は無いかなあと思いペットショップへ。

豪華なのは確かにあるのだがシンプルなのは中々無い。

 

何軒も行って探してみたら良いのがありました。

折り返しの反対側の指が当たる部分には何も無い。

 

即決で採用した。

「犬も歩けば8X10にあたる」と言う事だろう。

2017.10.03 Tuesday

8X10カメラを注文

JUGEMテーマ:写真

蛇腹は自分の分は以前に買っておいたのを持ち込み。

少しオリジナルとサイズは違うが問題は無さそう。

 

 

2017.10.03 Tuesday

8X10カメラを注文

JUGEMテーマ:写真

レンズアームは以前は曲げアルミ、その後ネジ止めだったのが今はアルミ溶接に。

カメラ本体とはネジ止め式になっているのでフロントスイングは自由自在。

 

レンズシフトも100mm以上あるので使いやすい。

後は部分改修で良さそう。

2017.10.02 Monday

8X10カメラを注文

JUGEMテーマ:写真

いつものジナーボード&リンホフボードとの併用にする。

この組み合わせが使いやすい。

 

ディアドルフ&リンホフボードとの組み合わせも無くは無いがディアドルフは微妙に

大きさが違う(ジナーも厳密に言うと3種類の厚みがあるが)。

 

今回は仲間の為に使いやすさを一番にお願いした。

2017.09.29 Friday

8X10カメラを注文

JUGEMテーマ:写真

8X10カメラは既製品で無いのが実情。

そこで仲間の為に新しい構造のを数台頼む事に。

 

8X10写真展最終日に会場で撮影を挙行したのはこのカメラ。

シンプルで使い回しし易い構造にした。

 

 

2017.09.19 Tuesday

8X10カメラを誂える

JUGEMテーマ:写真

新機構の8X10カメラを長岡さんに持ちかけて開発依頼。

初めて使う人が使いこなせるように機構を簡素化。

 

重量もディアドルフの半分以下。

レンズも140mm位から480mm位まで使える。

 

それ以下超広角とそれ以上の望遠は其々の専用機を使えば良い事だ。

そう言う割り切り方が出来ないと必要の無い装備で重量も重くなり

 

使い回しも不便だ。

誰が考えても判る事だと思う。

 

 

2017.09.07 Thursday

8X10カメラの開発企画

JUGEMテーマ:写真

最終仕上げの底板を付ける長岡さん。

こう言う部分も重量を抑えるために軽量化。

 

今回のカメラは2kg程度で上がっている。

カメラが軽ければ行動半径が広がる。

 

フィルムの1ホルダーでも余計に持って行けるだろう。

 

2017.09.02 Saturday

世界で一番新しい8X10カメラ

JUGEMテーマ:写真

日本で、世界で、いや銀河系で一番新しい8X10カメラかも。

紆余曲折ありましたがようやく日の目を見ました。

 

今までで一番軽いディアドルフの半分以下の重さ。

取り回しのし易さは凄く良いと思います。

 

ほとんど使わないバックスイング機構は最初からありません。

135ミリ位から480ミリ程度のレンズが使えます。

 

技術の蓄積で今後普通のタイプにも波及するかも。

 

2017.09.01 Friday

Wカラーの8X10カメラ

JUGEMテーマ:写真

本体の色とフィルムバックの色を変えたのと、持ち手は赤の皮にした。

そのままの持ち手では面白くないので今回は犬の首輪にしてみた。

 

フォーカシング硝子の押えの位置も変えてみた。

可動域の留めネジも角材で力が入る物に変えた。

 

レンズは120mmから480mmまで使える構造なので必要にして十分。

目方はディアドルフの半分以下に抑えたので毎度ながらハスキーで十分。

 

もう数日で実践の場に持って行ける。

完成がいつもより楽しみなのは思い入れが強いから。

 

完成したら見せたい写真仲間がいたのだが。

 

2017.08.31 Thursday

8X10カメラ仮縫い進行中

JUGEMテーマ:写真

今までで一番シンプルな8X10カメラ。

本来は今日完成予定だったが、部品が一部計測違いでやり直しなのとフォーカシング硝子の

 

保護用のアクリル板が未着なために完成引き渡しは順延。

言わば船大工に新造船を頼む船長のような感じだ。

 

今回も考え得る全ての、こうした方が良いこうした方が使いやすく軽くなると言う考えを

全ての部分に反映させた。

 

最初に4X5のカメラを頼んだのが2006年なのでも既に11年長岡さんに通っている。

ハンディ4X5やフィールドタイプの8X10、11X14のフィールドカメラやハンディカメラ、

 

ハンディ8X10カメラと2015年に数えたら50数台。その後5X7のハンディや8X10の

フィールドを作り直したが今回は更に進化させた物に。

 

都度完成度が高くなる。

いわば進化した8X10カメラになりつつある。

 

 

 

Powered by
30days Album