ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.01.01 Sunday

8X10用レンズ3種

JUGEMテーマ:写真

フジノンWSシリーズの180mm、210mm、250mmを一度に整備。

同じレンズを実は複数本持っているがバルサム剥がれがそろそろ起きている。

 

全部中古品なので使用されて来た状況が違いコンディションもバラバラ。

そこで今年からこの組に交換する。

 

今回シャッターのオーバーホールとボードの新調を行った。

他のレンズも使うが標準としてこの3本が活躍する。

 

 

 

 

2016.12.16 Friday

14cm鏡玉をシャッターに組み込む

JUGEMテーマ:写真

1860年頃に造られた14cmの鏡玉。

当時は感光材の感度が低くシャッターやバルブと言う概念が無かった。

 

それを現代に使うには湿判には良いのだがフィルムには向かない。

そこで復元可能な状態でシャッターに組み込む。

 

開放状態で何処まででもアオリが利く。

絞れば11X14でも使えるかもと言う鏡玉。

 

当時としては広角系は暗く人物用の大口径は明るい。

良く絵ハガキで風景用に使われていたのはこのタイプ。

 

先週はワイドフィールドエクターだが、今週はこれで行こう。

シンクロもバッチリ使えるので撮影領域が広い。

 

2016.11.22 Tuesday

8X10機材の運び方

JUGEMテーマ:写真

普通のLLビーンのトートバッグ、これは持ち手が長いタイプ。

今まではこれに8X10を入れて運んでいた。

 

いつもカバンを探しているが今回見つけたのは少し余裕があり、カメラ以外にフィルムも2ホルダー

だが入れる事が出来る。

 

アメリカ製のコーデュラナイロン製。

ショルダーにもなる優れ物だ。

 

中身はこんな感じでハンディも一式入る。

少し行動半径が広くなったかも知れない。

 

2016.11.06 Sunday

8X10新システムレンズ

JUGEMテーマ:写真

新システム

去年くらいからこれで8X10の撮影をしている。

最初はリンホフボードに取りつけてソルントンシャッターだったが、低速の安定性とシンクロが上手く

 

設定できなかったので、8X10仲間の「工房 悦」さんにお願いして3番シャッターに削り出しで作って

貰った。これが意外に良くて結像するので喜んで使っている。

 

 

2016.09.22 Thursday

8X10カットフィルムホルダー

JUGEMテーマ:写真

暗室の備品

常に目を光らせて8X10ホルダーを探すべくアンテナを張っている。

カメラなど扱いそうも無い所ほど価値が分からず安価な値段で売っている事が多い。

 

その場合なども値段交渉は怠らない。

恐らく二束三文で手に入れた物だろうから話は簡単、半値八掛け二割引は当たり前。

 

そんな所には必ずバレルレンズ等も安価で転がっている。

古道具屋さんには得意科目と不得意科目があり、それぞれ仕入先は教えない暗黙の了解が。

 

値踏みもイキナリ言い値で買う事が多い。

得意科目で直ぐに転売できそうな物なら比較的良心的な価格(それでも鬼の様な価格)。

 

不得意科目ならこっちの手中に収められる。

勝負は時の運だ。

 

2016.09.22 Thursday

8X10フィルム準備

JUGEMテーマ:写真

8X10撮影準備

8X10カメラを持ってちょっとした小旅行。

先ずはフィルムの準備。

 

今は1箱に10枚入りなので50枚入りの時代が懐かしい。

25枚入りのパックが2つ入っていて1ホルダーで2枚入るので1枚残る勘定。

 

そこで一気に全部入れると達成感があった。

今は10枚入りなので5ホルダーでは達成感は得られない。

 

昨日は3箱下ろしたのでまずまずの達成感。

実際に持っていくのは13ホルダー26枚。

 

他に、4X5も今回はあるのでもう少し達成感が増えるかも知れない。

マリメッコカメラがあるから。

 

 

2016.09.19 Monday

8X10カメラがいっぱい

JUGEMテーマ:写真

大きなのがいっぱい

35mmカメラやミラーレスデジタルの方から見たら異質かも知れないが、ウチではこれが日常。

一部外部に出掛けている物もあり全量では無い一部の機材。

 

1台あれば事足りる物もあるのだが自然と集まってくる物が多い。

フィルムからデジタルへの移行期があり8X10を手放し機材を入れ替える方が多い時期には

 

年に数回そういう事が日常で安く買い叩かれてしまうのを防ぐためもあり出来るだけ

購入できる資金で買い集めた。

 

勿論自分で必要として作ることも多く必然と増えていく。

最利する棚も整備しなくてはといつも思っている。

 

 

2016.09.15 Thursday

2つの長岡8X10カメラ

JUGEMテーマ:写真

2つの長岡8X10カメラ

右は初期バージョンの長岡810Aタイプ。

左は今年になり特注で作ったバックスイングの無い(この方が軽くて使いやすい)タイプ。

 

初期に木組みは複雑で今この木組みは出来ない。

今は多くともこの左のタイプだ。

 

木部も朱里桜から違う材質になった。

基本的な使い方に変化は無いがバックスイングが無い分使いやすくなった。

 

長岡さんのカメラは基本形があるにはあるが注文者の使い方に合わせて作ってもらう。

 

2016.09.14 Wednesday

使える8X10広角レンズ

JUGEMテーマ:写真

使える8X10広角レンズ

8X10用の広角レンズで使える物は以外に現代レンズでは少ない。

ならば近代の中から選ぶしかない。

 

右のプロターVは8X10表記のある物だが焦点表記は無いF値は18。

左のウォーレンサックは6¼インチF値は9.5と明るい。

 

プロターはバレルレンズなのでいつもの工房「悦」さんでプレスシャッターに組み込んで貰った。

どちらもシャッターを開けてカメラ裏のフォーカシンググラスでピントを合わせる。

 

見やすいフォーカシングルーペも最近手に入れた。

 

 

2016.08.28 Sunday

8X10撮影行

JUGEMテーマ:写真

ペーパープールにて

重い機材を持ち運び縦横無尽に移動を挙行。

朝から江ノ島のヨットハーバー、江ノ島駅前のギャラリートリプルエー、

 

祐天寺のペーパープールと3拠点を写しまくる。

3ホルダー6枚の撮影。

 

三脚はオーバーホールが終わった白ハスキー。

カメラはフィリップス。

 

レンズは検眼用のお手製。

い物を持ち運ぶと肩コリに効果的。

 

ストレッチの延長のようなものだ。

今晩には現像となる。

 

台風が来たらプリントだ。

 

 

Powered by
30days Album