ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.16 Monday

8X10カメラだって試作

JUGEMテーマ:写真

適当な大きさの箱があれば8X10カメラの試作も。

段ボールは遮光性が良いので角さえ気を付ければそのまま使える。

 

この状態で裏にスリガラスを入れればカメラオブスキュラになる。

このタイプは製造に至らなかった。

 

カメラの本体の素材で良い物を思いついたので違う方向に。

ペーパーファイバーと言う素材はご存じでしょうか?

この時は先に11X14で作ろうと言う事に。

 

試作で製版用のレンズにソルントンシャッター。

ただしこのタイプはイメージサークルが足らず、レンズを違う物に。

 

いつも試行錯誤の連続です。

2018.07.13 Friday

ハンディ8X10カメラの使い方

JUGEMテーマ:写真

カメラの内部はいたってシンプル。

ただ写真を写すためのみの機能でしか考えられていない。

 

シャッターのチャージ前はレンズが見えない上の写真はチャージ1段階。

もう1段回すと下記のように。

 

フォーカルプレーンシャッターの原型のようなソルントンシャッター。

B、1/15、1/30、1/45、1/60、1/90までのシャッターと、レンズ側の絞りは

 

f18、f22、f32、f45、f64とシンプルな組み合わせ。

絞り込んで適当なシャッターとの組み合わせで写すのみ。

 

質感と解像度は凄いです。

今年の写真展はフィールドタイプとこれで写した作品の複合で先日プリントしたら

 

ビックラ!

2018.07.12 Thursday

ハンディ8X10カメラの使い方

JUGEMテーマ:写真

屋外に気軽に持ち出す事を目的にこのカメラを考案した。

大型カメラ用の大型の三脚を持たない分フィルムを持って行けるだろう。

 

カメラに見えない外観?なので人ごみで写していてもとがめられない。

本体とフィルムが3ホルダー(本体の裏ぶたはホルダーと兼用)を入れられ

 

都合8枚の8X10フィルムを持って行ける。

三脚の分はデイパックに入れればプラス5ホルダーの計8ホルダーで16枚。

 

これだけあれば1日の行動は問題無く運べる。

 

2018.07.11 Wednesday

ハンディ8X10カメラの完成形

JUGEMテーマ:写真

これがハンディ8X10カメラの完成形。

広角レンズでパンフォーカス撮影。

 

中々にマニアックな出で立ち。

レンズを探すのに2カ月。

 

レンズが届いてから2週間でここまでの物が出来た。

1号機のように改造改修はせずに未だ現役。

 

その後3号機へ1号機のレンズは移り、1号機には同じプロターレンズ+ジナーシャッター

になるが重くて実用からは程遠く分解。

 

レンズはリンホフマウントに。

フィールドカメラに使っている。

 

 

2018.07.10 Tuesday

ハンディ8X10カメラの木地が出来た

JUGEMテーマ:写真

朴の木の合板で本体をその前の前室は桐の木に、その前にソルントンシャッターと

レンズが付く構造。

 

後は焦点出しの作業と組み合わせと意匠の組み合わせ。

前回のバーバリーの生地を使う事に。

 

 

2018.07.07 Saturday

ハンディ8X10カメラ1号機の3期目改修

JUGEMテーマ:写真

ハンディ8X10カメラの3期目の改修。

結局ニコンSW 120はセンターでF22以上でも以下でも四隅が欠けるとの事。

 

ただし個体差があり欠けないのもある事が実証されたがならばF22で位置固定のまま

使うのを1台あとは普通にフィールドカメラで使おうと言うことになり、戦国自衛隊は

 

辞めてバーバリーのコート生地に落ち着く。

それとは別にもう1台作ろうと言う機運に。

 

そこで電子湾にて探す事に。

プロターは表記に8X10と書いて無くとも開放で四隅まで焦点が来るとの情報が。

 

 

2018.07.05 Thursday

東京8X10組合連合会を作った人

JUGEMテーマ:写真

初代東京8X10組合連合会 会頭 satobo氏。

数年振りに来訪。

 

しばし昔話に花が咲きました。

彼が作った後を引き継ぎ、現在に至ります。

 

2018.06.27 Wednesday

撮影準備

JUGEMテーマ:写真

暗室をスタジオ代わりに8X10で写す。

およそ80年位前に作られた雁皮紙を使い人物のシルエット。

 

カメラは昨年企画した入門者用の8X10カメラ。

バックスイング無しで超軽量。

 

フロント部分はアルミの溶接で作られたしっかりした物。

遠景で使うなら500mmでも大丈夫。

 

近接なら360mmも可能だ。

高校の時に中古で買ったハスキーも未だ現役。

 

昨年オーバーホールしたので未だ50年は使えるだろう。

 

2017.10.06 Friday

犬も歩けば

JUGEMテーマ:写真

カメラの持ち手にいつも悩む。

良い物は無いだろうか合成皮革だと角が食いこんでどうしても指が痛くなる。

 

前から聞いていた犬の首輪で良い物は無いかなあと思いペットショップへ。

豪華なのは確かにあるのだがシンプルなのは中々無い。

 

何軒も行って探してみたら良いのがありました。

折り返しの反対側の指が当たる部分には何も無い。

 

即決で採用した。

「犬も歩けば8X10にあたる」と言う事だろう。

2017.10.03 Tuesday

8X10カメラを注文

JUGEMテーマ:写真

蛇腹は自分の分は以前に買っておいたのを持ち込み。

少しオリジナルとサイズは違うが問題は無さそう。

 

 

Powered by
30days Album