ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.11.11 Sunday

8X10カメラの開発

JUGEMテーマ:写真

重い8X10カメラからの解放を望むなら、新たに開発する以外に方向性は

無い事に気が付いた。そこで各カメラの良い所取りで作ったら良いカモ。

 

 

2018.11.09 Friday

8X10カメラの三脚雲台

JUGEMテーマ:写真

DEARDROFFには、これ位の三脚雲台だと安心。

ただし三脚と一緒だとこれだけで6KGは超えてしまう。

 

だから室内使用だけに留まってしまいます。

屋外に持ち出すならカメラ重量が半分位でないとこちらが行路病で倒れてしまいます。

 

他にもレンズとフィルムホルダーがあるので様々な工夫をしないと。

 

2018.08.01 Wednesday

単純明快な8X10フィールドカメラ

JUGEMテーマ:写真

1号機は押え箸のような残念な色なので後で塗り直し。

取りあえずお披露目と言う事で写真展会場に持って行った。

 

2017年9月の写真展会場にて。

 

2018.07.31 Tuesday

単純明快な8X10フィールドカメラ

JUGEMテーマ:写真

最終的に5台程度の限定でなおかつ、希望の色の仕上げとする。

取っ手は愛嬌を持たせるために犬の首輪。

 

フォーカシングスクリーン側にはアクリルの脱着式カバーで保護の役目を取り入れた。

重量は3Kgを切る軽さ。

 

2段式で希望があれば120mmまで短いレンズが付く。

遠景で接写をしなければ400mm程度までは付く。

 

東京8X10組合連合会のオリジナルカメラだ。

これを機に8X10を始める人が一人でも増えれば。

 

 

2018.07.30 Monday

単純明快な8X10フィールドカメラ

JUGEMテーマ:写真

主要な部品は同じ規格だが機構を変えてほとんど使わないバックスイング無し。

レンズ位置の付け替えで構造は簡単に。機構が単純になったので軽くなった。

 

 

2018.07.29 Sunday

単純明快な8X10フィールドカメラ

JUGEMテーマ:写真

2016年頃から出来るだけシンプルな構造で使いやすくて軽い8X10フィールドカメラを

長岡さんと各パーツ代のコストを勘案して出来ないものか頭を悩ませていた。

 

2018.07.16 Monday

8X10カメラだって試作

JUGEMテーマ:写真

適当な大きさの箱があれば8X10カメラの試作も。

段ボールは遮光性が良いので角さえ気を付ければそのまま使える。

 

この状態で裏にスリガラスを入れればカメラオブスキュラになる。

このタイプは製造に至らなかった。

 

カメラの本体の素材で良い物を思いついたので違う方向に。

ペーパーファイバーと言う素材はご存じでしょうか?

この時は先に11X14で作ろうと言う事に。

 

試作で製版用のレンズにソルントンシャッター。

ただしこのタイプはイメージサークルが足らず、レンズを違う物に。

 

いつも試行錯誤の連続です。

2018.07.13 Friday

ハンディ8X10カメラの使い方

JUGEMテーマ:写真

カメラの内部はいたってシンプル。

ただ写真を写すためのみの機能でしか考えられていない。

 

シャッターのチャージ前はレンズが見えない上の写真はチャージ1段階。

もう1段回すと下記のように。

 

フォーカルプレーンシャッターの原型のようなソルントンシャッター。

B、1/15、1/30、1/45、1/60、1/90までのシャッターと、レンズ側の絞りは

 

f18、f22、f32、f45、f64とシンプルな組み合わせ。

絞り込んで適当なシャッターとの組み合わせで写すのみ。

 

質感と解像度は凄いです。

今年の写真展はフィールドタイプとこれで写した作品の複合で先日プリントしたら

 

ビックラ!

2018.07.12 Thursday

ハンディ8X10カメラの使い方

JUGEMテーマ:写真

屋外に気軽に持ち出す事を目的にこのカメラを考案した。

大型カメラ用の大型の三脚を持たない分フィルムを持って行けるだろう。

 

カメラに見えない外観?なので人ごみで写していてもとがめられない。

本体とフィルムが3ホルダー(本体の裏ぶたはホルダーと兼用)を入れられ

 

都合8枚の8X10フィルムを持って行ける。

三脚の分はデイパックに入れればプラス5ホルダーの計8ホルダーで16枚。

 

これだけあれば1日の行動は問題無く運べる。

 

2018.07.11 Wednesday

ハンディ8X10カメラの完成形

JUGEMテーマ:写真

これがハンディ8X10カメラの完成形。

広角レンズでパンフォーカス撮影。

 

中々にマニアックな出で立ち。

レンズを探すのに2カ月。

 

レンズが届いてから2週間でここまでの物が出来た。

1号機のように改造改修はせずに未だ現役。

 

その後3号機へ1号機のレンズは移り、1号機には同じプロターレンズ+ジナーシャッター

になるが重くて実用からは程遠く分解。

 

レンズはリンホフマウントに。

フィールドカメラに使っている。

 

 

Powered by
30days Album