ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.12.26 Monday

Vivitar

JUGEMテーマ:日記・一般
Vivitar

2007年の年末にVivitarと言うトイカメラが仲間内で流行った。
翌2008年のルデコの2Bグループ展の時に便乗でVivitar展をやろうと盛り上がった。

2008年春の初個展の時にVivitarで写したネガをFlextightで読み込んだ高精細なプリントで出力。
大判のプリンターでプリントした。

大判の広角で写したのと同じような写真に愕然とした記憶がある。
おかげでFlextightが手元に来た(笑)。

今計画している暗室ではデジタル暗室も併設する予定だ。
居心地が良い暗室がモットーなので仲間が入り浸りになる可能性が。

他にも写場を作る予定だ。
となると場所は良い所が良いな。


2008.09.25 Thursday

Vivitar

ビューアー
JUGEMテーマ:アート・デザイン


Vivitar展開催中

Vivitar展DM表

大きなプリントの全てをお見せ出来ないので、時折展示を入れ替える事を思い付く。
それなら更にプリントした方が面白いのでは無いだろうか?

と思い付きスキャンから始める事にした。
膨大なネガの中から目に焼き付きそうな光景を選んでみた。

Vivitar展DM裏

8×10の撮影の時にも持って行った事を思い出す。
雪が降った翌日の菜の花に蜂が飛んでいたな。

手間を掛けた分見に来られた方が楽しんでくれれば嬉しいです。
本日、5時に会場に向かいます。


2008.09.24 Wednesday

Vivitar追加プリント中

Flextightで読み込み中
JUGEMテーマ:アート・デザイン


昨日から開催中のVivitar展、作品を期間中定期的に替えようと思い再度スキャニング。
Flextightで最高解像度で読み込む事に。

読み込みに1枚20分掛かる。
ゴミ取りに小一時間。

プリントに小一時間。
今日は3カットの読み込み。

プリントは今の所1枚の途中。
今日中に4枚プリントするはずだったが、もう一枚出来るかどうか。

明日の夕方には2枚チェンジしようと思う。
未発表作品なので見応えあると思います。

今日も活躍

ここの所写真仲間の個展等で活躍している。
使い方も熟知?して来たような気がするがマダマダだ。


2008.09.23 Tuesday

Vivitar展設営完了

設営完了

Vivitar展設営完了
午後1時から夜まで掛かって設営を行った。

私はA0ノビの作品を隅にちんまりと。
それとB0ノビの大判プリントを2枚飾りました。
会場に6枚持ち込みましたがスペースの関係で2枚づつしか飾れません。
ですので毎日見に来て下さい。6日間で6枚入替します。
自家プリントですので追加するかも知れません。

Vivitar展
今、話題のトイ・カメラ「Vivitar Ultra Wide&Slim 22mm」
そのVivitarだけを使って22人が写真展を開催します。
22人の個性が発揮された作品群を発表します。

開催日程2008年9月23日火曜日〜28日日曜日

開場時刻午前11時〜午後7時まで(最終日は午後5時まで)

開催場所「渋谷ル・デコ」
渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル5F
Tel 03-5485-5188

http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/map.html

ご高覧いただければ幸いです。

以上よろしくお願いします。

今日は午後3時過ぎに会場に入ります。

名札代わりの両吊Vivitarが目印です。
JUGEMテーマ:アート・デザイン


保坂作 
エスクァイア日本版デジタル写真賞'07-'08 特別受賞
受賞者の保坂昇寿氏の新作
短辺160センチ×長辺240センチのクローム襲撃。
何とこの大きさのを半蔵門線に乗って1人で会場に運んで来た。
改札は通れてもどうやって車両に乗せたのだろう。
乗った車両の他の乗客の反応は?
この行為自体が作品のような気がした。
誰か映像で撮って欲しかった。
もう一つ疑問が湧いて来たどうやって持って帰るのだろうか?

2008.09.22 Monday

明日よりVivitar展

Vivitar展DM表
JUGEMテーマ:アート・デザイン


半年間以上の準備期間を経て、明日からVivitar展を開催します。
22人の作家がどんな作品を出すのか?
自分以外の作品を未だ目にしていません。

これが楽しみでもあります。

Vivitar展DM裏

私のは大きさで勝負?

前回の個展に来られた方はご存知ですが大きいです。
想像を絶する大きさです。

35mmでここまでは普通伸ばしません。
でもウチの標準のプリンターがこの大きさなのです。

笑える大きさかも知れません。
技術的にはもっと大きく出来る可能性があります。

毎日見ても見飽きない作品ですので、23日〜28日まで毎日見に来てください。
私は一部の作品をこの半年間毎日見ていますが見飽きません。


2008.09.19 Friday

Vivitarのプリント

B0ノビプリント
JUGEMテーマ:アート・デザイン


Vivitar展の規定作品以外の大判プリントをしている。
今日はB0ノビでプリントを朝から行った4枚までプリントした段階でインク切れ。

先日手配したのが何処かにあるはずで明日は補充して更に2枚プリントする。
規定のプリントがA0ノビ1枚で、規定以外の方が全然大きい。

スペースが余ったらと言う条件で飾る予定。
これが完成したらブック作りの作業。

面白いブックの作り方を先日聞いたのでそれでやってみよう。
明日は午後から有楽町で会議なのでその前に伊東屋でも行ってみよう。

舞台撮影の方は台風の影響で伸びてしまった。
最短で日曜日の午後遅くとの事。

近隣で写真関連の映画試写があるのでその前に写せたら良いな。
舞台は害獣芝居と言う劇団。

井の頭恩師公園でやるようだ。
ご興味のある方は害獣芝居でググって見てください。

この劇団面白いです。
映画が終わったら吉祥寺で飲んで帰る予定。

何処か良い店無いでしょうか?



2008.09.16 Tuesday

Vivitarも8×10も

どんなカメラでも
JUGEMテーマ:アート・デザイン


昨日に引続きVivitar展のプリント。
プリントしていて気が付いたのは、自分の大判の写真と同じ雰囲気の写真だと言う事。

カメラが全く違っても写る写真と言うのは余り変わらないと言うか同じじゃない?
そのカメラの構造もフィルムのフォーマットも全然違うのに何故?

大判を使っていて最初は超広角の世界にたっぷり浸った。
4×5の時にはスーパーアンギュロン65mmf8、そして8×10の時には最初のレンズがNIKKOR SW120mmだった。

中野のFカメラで表面のコートのクラックが入ったやつが半年間残っていた。
実は表面のコートクラックはほとんど実害が無い事を経験則で理解していた。

そんな事を思い考えながらVivitarに触っていたのか、写す写真写す写真が大判の構図。
出来上がった写真も劇的な周辺光量落ちでスーパーアンギュロンで写した4×5の写真の
ようだった。

歪と収差はご愛嬌である。
これを綺麗にプリントする方法は無いかな?

と思っていたところ8×10仲間の豊雪さんがFlextightを使えばとのこと。
そんな高価な機材は誰が持っているの?と聞くと事務所にあるよとのこと。

そこでVivitarのネガをFlextightでフルスペックで読み込む愚挙に出た。
やるならとことんやらなきゃ気が済まない困った性格。

4月に個展をやるのでその時に8×10と一緒に出すことを考えた。
大判と違ったフォーマットのカメラの組み合わせはそこから来ている。

8×10はネガサイズの密着。
VivitarはB0ノビという巨大なプリント。

大きなカメラの写真は小さなプリント、小さなカメラのプリントは巨大。
この落差が非常に面白い。

2008.09.15 Monday

さあVivitar展だ

周辺光量落ち
JUGEMテーマ:アート・デザイン


Vivitar展

来週23日よりVivitar展だ。
みなさんご期待の大判プリントも持ち込みます。
規定のサイズである1人140cmまでの幅の物はほぼ完成。
一部入れ替える画像が。

他に単品で大判のプリントも持ち込み、掛けられる壁があれば張り付けます。
Flextightで画像データを読んでいますので、全面的に粒子の立つ画像になります。

どれとどれをプリントしようかな?
折角なら最大サイズのB0ノビで行ってしまおうか。

規定のサイズ範囲のは914mm×1400mmのA1ノビの中にA3サイズのを9枚入れ込んだ。
これはこれで中々に面白い。

ルデコの壁にどうやって張り付けるかが課題だが、ネオジューム磁石の出番だ。
この磁石強力過ぎて手のひらの上下に置いてもそのままくっついてしまう。

これを1枚のプリントに6個使って固定しようと思う。
4個でも良いかも知れない。



2008.09.12 Friday

Vivitarプリント開始

Vivitarテストプリント
JUGEMテーマ:アート・デザイン


Vivitarプリント開始
会期の迫っているVivitar展のプリントを開始。
A3でプリントしたのを並べてセレクトしていく。
ボツのも沢山ある。
甲乙付け難いのは第二候補として落としていく。
ある程度決まった段階で並べてみる。

今度はその順番で大判プリンターでプレ・プリントしてみる。
Vivitar A1ノビプリント
第二候補までを製本してBOOKに加工する。

さあ、Vivitar展のエンジンが掛かりました。
今、話題のトイ・カメラ「Vivitar Ultra Wide&Slim 22mm」
そのVivitarだけを使って22人が写真展を開催します。
22人の個性が発揮された作品群を発表します。


開催日程2008年9月23日火曜日〜28日日曜日

開催場所「渋谷ル・デコ」

http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/map.html

ご高覧いただければ幸いです。

以上よろしくお願いします。


2008.09.09 Tuesday

撮影進行中

馬の骨
JUGEMテーマ:アート・デザイン


主軸になりつつある写真が決まり周辺を固める写真が少ない事に気が付いた。
天気は晴れ 

撮影に行こうじゃありませんか。

フィルムを沢山持って撮影です。

Powered by
30days Album