ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2008.07.20 Sunday

氷川丸

氷川丸
JUGEMテーマ:アート・デザイン


横浜へ向かう。

梅雨明け宣言との事だが、実は2週間前には明けていたと思っている。
明確な雷雨が続いたワケでは無い。

季節の見極めが判り難い時代になった。
景気の見極めはもっと難しい。

今や恐慌と言う見方も出来るらしい。

幾多の困難を乗り切った氷川丸で田中長徳さんの出版記念講演がある。
会場では幾人かの写真仲間と会った。
2008.07.19 Saturday

熱帯夜

亜熱帯から熱帯に
JUGEMテーマ:夏休み


連日の夏日、熱帯夜となっているTokyo。
どうやら亜熱帯から熱帯になっているようだ。

地球温暖化の影響で各地の海面が上がってきているようだ。
そのうちに砂浜全てが水没する日も近いのだろうか。

仮に地球の平均気温を1度下げる事が出来たら(そんな技術が開発出来たら)
どうなのだろう。
真夏の日中に町中に水をまいたくらいでは追いつかない。
2008.07.18 Friday

韋駄天

韋駄天
JUGEMテーマ:地域/ローカル


初夏の浅草を走り抜ける韋駄天。

平成になり人力車が帰ってきた。

2008.01.16 Wednesday

いつもの道で

いつもの道で
JUGEMテーマ:地域/ローカル

子供の頃は運河で材木の筏だらけだった川を埋め、上に首都高速を走らせたのは私が
居ない数年間の事だった。
首都高の下は遊歩道にはなっているが大型車の低周波騒音で未だに不眠である。
相当疲れているか、酒でも飲んでいれば安眠になるが。
とんでもない事だと思う。

今、日本橋の上を走る首都高の問題が上げられているが、私の所も何とかしてほしい。
それは切実な問題でもある。



2007.12.12 Wednesday

ライカ M-8

ライカM-8
JUGEMテーマ:アート・デザイン


ライカ M-8
しばらく臥せっていたので全然使えなかった。

何か情報は無いかな〜とgoogleで「ライカM-8」と打って見たら。
自分のブログが出てしまった。

ビックリである。

Mレンズはしばらく増えていない。
丁度バランスが取れている状態なのかも知れない。

でも、欲しいレンズが無いワケではない。
虎視眈々と狙っているのが自分でも実感している。

自分の中で価格と予算のにらめっこをしている。
その予算の中で買えるのがあればと常に思っている。

ただし、カメラ屋さんに足が向けばだが。
中々向かないので助かっているのも事実。

大判(8×10)のフィルムを買いに行く時がヤバイ!
フィルムだけ買いに行くと心に強く誓ってからでないと。

神宮前のナショナルフォートならフィルム売り場だけで素通り出来る。かも。
でも2Fに足が向くとかなりヤバイ状況になるやも知れず。

乞うご期待!
2007.11.08 Thursday

深川不動堂

深川不動堂
JUGEMテーマ:地域/ローカル

子供の頃から慣れ親しんだ土地である。
数矢小学校の校歌に不動の鐘よとあるが、最初から無かったのか戦争で供出した
のかは不明である。
裏に首都高が通ったのを隠すために自前で寄進した庵で隠すのは良い考えだ。
日本橋の首都高も不細工なのでもう少し工夫が欲しい。
地域住民のためには騒音振動以外何も役に立っていないのだから。
迷惑を掛けているのは確実だ。


2007.10.25 Thursday

Summitar

湊町水門
味わえるレンズである
こう言う色が大好きだ。
モノクロも中々行けるので1本で2度美味しいレンズである。
逆光は駄目だけど。
順光なら良い感じの描写をしてくれる。

Summitar f=5cm 1:2
Canon Kiss Digital N

2007.10.09 Tuesday

上野駅中央改札口

上野駅中央改札口
かつての東京の北の玄関口上野駅中央改札口。

中央改札口
知らない間に随分海外からの方が増えたようだ。
2007.10.05 Friday

合体記念写真

合体記念写真
東北新幹線と秋田新幹線の合体。
接合部だけはいやに人気があるようだ。
向こう側からも写している人が幾人かいた。
旅はいつも良いものでありたい。

先月は3回の出張があった。
今月もこれから2回程の予定が入っている。

M-ROKKOR 40mm f2
Leica M-8

2007.10.04 Thursday

裏路地探訪

とんとん
裏路地探訪
赤羽編
赤羽まで出掛ける用事がありカメラを持っていく。
裏路地に40mmはちょっと窮屈だった。

裏庭
路地を抜けた裏道にはぽっかりと裏庭が。

コントラスト
怪しい歓楽街には不似合いなガードマンが。

焼豚(やきとん)米山
やきとんの名門 米山 今度は夕方来なければ。
金宮焼酎がココでは凍ってシャーベット状で出て来る。
それをチリチリに冷えたホッピーで割るのがココの流儀。
もつ焼きの焼加減も絶妙。

M-ROKKOR 40mm f2
Leica M-8
Powered by
30days Album