ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.11.04 Wednesday

2Bワークショップ「52期」を募集

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:アート・デザイン

2Bワークショップ「52期」を募集

http://d.hatena.ne.jp/satorw/20151104/1446598341


 
2014.04.20 Sunday

額装ワークショップ

マットを切る

写真を美しく見せるためのマットを切るワークショップが、いつも額装でお世話になって

いる「金丸真」さんであった。

写真の大きさに採寸しマットカッターと言う道具を使い自分で切る。

練習と言う所から入らず、イキナリ自分の写真の実寸から切る事にした。

そのほうがより実戦になると思ったから。

縦位置の横写真の場合どの位置に開けるかいつも悩んでいたが余白を適度な分割比で

割る事で解決する事が判った。

ブックマットの作り方まで教えてくれるので、丁度先週写した記念写真にピッタリ。

今回が初めてのワークショップと言う事で参加して良かった。


2012.06.17 Sunday

ワークショップ2B 40期募集します

JUGEMテーマ:日記・一般

 http://blog.livedoor.jp/workshop2b/archives/51928184.html


2011.11.11 Friday

オリジナルレンズを作って撮ろう!RIKENONレンズ撮影会

JUGEMテーマ:日記・一般
オリジナルレンズを作って撮ろう!RIKENONレンズ撮影会

オリジナルレンズを作って撮ろう!RIKENONレンズ撮影会
ワークショップでレンズを作り、その後に撮影会と言う短時間集中集約型でとことん楽しんでしまう。

後から写真を見返すと新たな発見があったりするから面白い。
マニュアル指標での距離設定なのだがピントは意外に良い。

このレンズの設計された時代は高度経済成長の真っただ中。
今よりも発色性も良く無いカラーネガの時代。

フルサイズの35mmコンパクトカメラと言う制約の多い中で完成度を上げるために、メーカーの
設計者達は血みどろの開発に明け暮れていたのだろう。

このレンズはかなり良いと思います。
2011.11.09 Wednesday

オリジナルレンズを作って撮ろう!RIKENONレンズ撮影会を楽しむ

JUGEMテーマ:日記・一般
inf(インフィニティ)無限遠を出す途中

折角参加したのならとことん楽しまなきゃ意味が無い。
出した費用位は回収しなきゃ。

と言う事でレンズの基本である無限遠を出す事からスタートだ。
レンズの中のヘリコイド部分を回して無限遠を出す。

無限が出た

ようやく遠景に焦点が合致。
拡大してみて確認。

無限遠が合う事でレンズの指標通りの距離が出る。
全くの目測で距離を出して撮影した部分を拡大。

マニュアルでの指標1.2m

この通り焦点が合致した。

今週はレンズの掃除とウチにあるジャンクカメラからレンズを取り出してみよう。
2011.11.07 Monday

2BWS 38期ワークショップ募集開始

JUGEMテーマ:日記・一般

私が通っていたのは2005年だったから既に6年も経過しちゃいました。
社会に出てから数十年してから普通では出会えない仲間も出来ました。

勿論、写真の話が主軸って楽しすぎます。
デジタルもアナログも求めている物や事がここには存在します。

第38期ワークショップを募集します。
http://blog.livedoor.jp/workshop2b/

ワークショップの講座は、毎週土曜日が「午前の部」と「午後の部」、日曜日が「午前の部」の3つのコースがありますが、いずれも内容は同じです。ご希望の曜日(時間帯)をお選びください。本講座は、全13回の連続した内容です(第1回目は、その後に続く講座の基となる内容なので1回目参加は必須です)。なお、天候の関係で内容が前後する場合があります。

第38期2Bワークショップ日程は以下の通りです。

土曜日の講座日程
1回目 12月17日(土) 「露出(基礎)について」
2回目 12月24日(土) 「露出の基礎を実践(屋外撮影)」
3回目 1月7日(土) 「暗室作業(屋外撮りのプリント)」
4回目 1月14日(土) 「室内での小物撮影」
5回目 1月21日(土) 「暗室作業(小物撮影のプリント)」
6回目 1月28日(土) 「座学/デジタル写真に関して」
7回目 2月4日(土) 「屋外ポートレート撮影実習」(11時より午前・午後合同)
8回目 2月11日(土)「暗室作業(ポートレート実習プリント)」
9回目 2月18日(土) 「屋外撮影実習」(11時より午前・午後合同)
10回目 2月25日(土)「モノクロプリント実習」(暗室作業)
11回目 3月3日(土)「カラープリント実習」(暗室作業)
12回目 3月10日(土)「ビューイング」(作家オリジナルプリントの鑑賞)
13回目 3月17日(土)「仕上げ(講評)」(11時より午前・午後合同)

日曜日の講座日程
1回目 12月18日(日)「露出(基礎)について」
2回目 12月25日(日)「露出の基礎を実践(屋外撮影)」
3回目 1月8日(日)「暗室作業(屋外撮りのプリント)」
4回目 1月15日(日)「室内での小物撮影」
5回目 1月22日(日) 「暗室作業(小物撮影のプリント)」
6回目 1月29日(日) 「座学/デジタル写真に関して」
7回目 2月5日(日) 「屋外ポートレート撮影実習」(11時より)
8回目 2月12日(日)「暗室作業(ポートレート実習プリント)」
9回目 2月19日(日) 「屋外撮影実習」(11時より)
10回目 2月26日(日)「モノクロプリント実習」(暗室作業)
11回目 3月4日(日)「カラープリント実習」(暗室作業)
12回目 3月11日(日)「ビューイング」(作家オリジナルプリントの鑑賞)
13回目 3月18日(日)「仕上げ(講評)」
 
<時間帯>
●土曜日●
午前の部/午前9時30分〜12時30分  午後の部/午後13時から16時
(7回目、9回目、13回目は11時からスタートで、午前・午後合同講座)。
午後・午後の部とも内容は同じです。時間帯は先着順で受付いたします。
定員になり次第、締め切りとなります。
●日曜日●
午前の部/午前10時〜13時

*なお、渡部の仕事の都合により休みとなった際には、講座日程が長引くことがあります(随時お知らせします)。
*基本的には、申し込まれた日時でのご参加となりますが、都合がつかない回があれば、時間帯や曜日(土、日曜日での)を振り替えることが可能です(その都度、ご相談ください)。

<講座料>
1回につき5,250円(消費税込み)。当日受講後の支払いになります。プリント時の印画紙代はいりませんが、フィルムの購入、現像は各自です。
カメラはフィルム仕様のもので、絞りとシャッタースピードをそれぞれ単独に変えられるものが必要です(デジタルカメラは不可)。カメラを購入したい方は第1回目の講座時にアドバスをいたしますので、申し出てください。また、講座で貸し出せる(無料)フィルムカメラも多数ありますので、遠慮なくご相談ください。

<申し込み時の募集要項>
1/住所 2/氏名 3/連絡先 4/所有しているカメラ 5/写真歴
6/プリント経験(暗室)の有無 7/希望の曜日・時間帯


<初回に用意するもの>
カメラ・・・講座では、フィルムを使用するカメラが必要です(デジカメ不可)。持っていない方、あるいは購入を考えている方は1回目の講座の時にご相談ください。
初回、カメラは使用しませんが、持参できる方はお持ちください。
今まで撮った写真・・・モノクロ、カラー、サイズ等は一切問いませんので、何枚か見せてください。デジタルで撮ったものでもかまいません。

★正式な申し込みを受け付けたあと、2Bの所在地や地図をお送りします。
 申し込みアドレス satorw@yahoo.co.jp

2010.12.26 Sunday

2Bワークショップ 募集中

JUGEMテーマ:写真

本日より募集が開始されました。
もう35期だそうです。

私にとって写真再開の入り口でした。
先着順ですのでお早めに。

来たバスに乗れ。
チャンスは前髪しか無い。

_____________________________________
 第35期2Bワークショップ日程
講座は毎週土曜日で、全12回の連続した内容です。
(第1回目の講座は、その後に続く講座の基となる内容なので1回目参加は必須です)
1回目 1月29日(土) 「露出(基礎)について」
2回目 2月5日(土) 「露出の基礎を実践(屋外撮影)」
3回目 2月12日(土) 「暗室作業(屋外撮りのプリント)」
4回目 2月19日(土) 「室内での小物撮影」
5回目 2月26日(土) 「暗室作業(小物撮影のプリント)」
6回目 3月5日(土) 「座学/デジタル写真に関して」
7回目 3月12日(土) 「屋外ポートレート撮影実習」(11時より午前・午後合同)
8回目 3月19日(土) 「暗室作業(ポートレート実習プリント)」
9回目 3月26日(土) 「モノクロプリント実習」(暗室作業)
10回目 4月2日(土) 「カラープリント実習」(暗室作業)
11回目 4月9日(土) 「ビューイング」
12回目 4月16日(土)  「仕上げ(講評)」(11時より午前・午後合同)
 
<時間帯について>
午前の部/午前9時30分〜12時30分  午後の部/午後13時から15時30分
(7回目<11時〜>、12回目<11時〜>は午前・午後合同講座)。
午後・午後の部とも内容は同じです。時間帯は先着順で受付いたします。ご希望の時間帯が定員になった場合、再度、ご検討いただく場合もあることをあらかじめご了解ください。――なお、渡部の仕事の都合により休みとなった際には、講座日程が長引くことがあります(随時お知らせします)。

<講座料>
1回につき5250円(消費税込み)。当日受講後の支払いになります。プリント時の印画紙代はいりませんが、フィルムの購入、現像は各自です。
カメラはフィルム仕様のもので、絞りとシャッタースピードをそれぞれ単独に変えられるものが必要です(デジタルカメラは不可)。カメラを購入したい方は第1回目の講座時にアドバスをいたしますので、申し出てください。また、無料で貸し出せるカメラも多数ありますので、遠慮なくご相談ください。

<申し込み時の募集要項> 
以下のページからお申し込みください。
http://blog.livedoor.jp/workshop2b/

___________________________________

参加して見て大人になってから得難い写真仲間が増えました。
それも様々な年齢と職業の方達と。

2010.09.24 Friday

ワークショップ2B34期募集開始

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ワークショップ2B34期募集開始



 http://blog.livedoor.jp/workshop2b/archives/2010-09.html#20100924
2010.09.23 Thursday

8×10カメラな仲間たち写真展2010 ワークショップ開催します

JUGEMテーマ:写真
8×10カメラな仲間たち写真展2010会場にて

9月26日(日曜日)午前11時から8×10カメラによる撮影ワークショップを開催します。
10時30分位に会場にお出で下さい。

事前に申し込みしていただいた方が良いでしょう。
元麻布ギャラリー展示会場直通電話 03-3796-5567

機材とフィルムはこちらで用意します。
参加費用は無料です。

元麻布ギャラリー
〒106-0046 東京都港区元麻布3-12-3

都営大江戸線麻布十番駅7番出口より徒歩4分

公式ホームページ
http://tokyo8x10.org

本日午後5時よりパーティを開催します。

2010.07.03 Saturday

ワークショップ33期午前の部募集中

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 
ワークショップ33期午後の部は定員に達しました。募集は午前の部のみとなります。

申込詳細はこちらから。
http://blog.livedoor.jp/workshop2b/

ワークショップ33期募集中
第33期2Bワークショップ日程
講座は毎週土曜日で、全12回の連続した内容です。
(第1回目の講座は、その後に続く講座の基となる内容なので1回目参加は必須です)
1回目 7月24日(土) 「露出(基礎)について」
2回目 7月31日(土) 「露出の基礎を実践(屋外撮影)」
 3回目 8月7日(土) 「暗室作業(屋外撮りのプリント)」
*8月14日土曜日はお盆によりお休み。
4回目 8月21日(土) 「室内での小物撮影」
5回目8月28日(土) 暗室作業(小物撮影のプリント)」
6回目 9月4日(土) 「座学/デジタル写真に関して」
7回目 9月11日(土) 「屋外ポートレート撮影実習」(11時より午前・午後合同)
8回目 9月18日(土) 「暗室作業(ポートレート実習プリント)」
9回目 9月25日(土) 「モノクロプリント実習」(暗室作業)
10回目 10月2日(土) 「カラープリント実習」(暗室作業)
11回目 10月9(土) 「ビューイング」
12回目 10月16日(土)  「仕上げ(講評)」(11時より午前・午後合同)
 
<時間帯について>
午前の部/午前9時30分〜12時30分  午後の部は定員に達しました。
(7回目<11時〜>、12回目<11時〜>は午前・午後合同講座)。
――なお、場合によっては渡部の仕事の都合により休みとなった際には、講座日程が長引く
ことがあります(随時、お知らせ)。

<講座料>
1回につき5250円(消費税込み)。当日受講後の支払いになります。プリント時の印画紙代はいりませんが、フィルムの購入、現像は各自です。
カメラはフィルム仕様のもので、絞りとシャッタースピードをそれぞれ単独に変えられるものが必要です(デジタルカメラは不可)。
カメラを購入したい方は第1回目の講座時にアドバスをいたしますので、申し出てください。また、貸し出せるカメラも多数ありますので、遠慮なくご相談ください。

Powered by
30days Album