ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.09.13 Friday

リンホフボード

JUGEMテーマ:写真

 

リンホフボードは純正以外にニコン、トヨ、ホースマン、ウイスタ等もありました。

今は新品で売っているのはほとんど見かけません。

 

表面処理も色々あり不思議で面白い。

国際基準で作られていて寸法も統一されています。

 

 

2019.09.12 Thursday

リンホフボードを買った

JUGEMテーマ:写真

適度に使い込まれたリンホフボード。

擦れ具合が貫録。

 

こう言う部品が使い易い。

新品ピカピカだと妙に取り付けが渋かったりするので逆に使い易く有難い。

 

傷み具合からすると10年は使われている。

 

2019.09.11 Wednesday

リンホフボードを買う

JUGEMテーマ:写真

8X10用のレンズのフォーメーション変更に伴い、リンホフボードが大量に必要に。

 

元々新品だと純正で一万円近く、互換性のあるニコンやトヨ、ホースマンの新品で

5,000円位する。だが、今や新品も作って無いので中華製か中古かで選ばなくては

 

ならない。最初からレンズ穴の大きなのもあるが微調整で削る事が多いので0番や00番

で良い。小さい穴なら削れば良いが大きな穴は小さく出来ない。

 

一度でも使えば中古品になるのなら、ある程度古くても問題はない。

コスト的にも抑えられるので沢山のレンズを使う人には良い。

 

中華製で最近面白いと思ったのはトヨやホースマンのフルコピーが存在する事。

Sinarボードですら存在する。しかも良く出来ている。

 

そんなに需要も無いのに良く作る物だ。

2015.07.13 Monday

人生はかくれんぼ

JUGEMテーマ:写真
レンズをボードに取り付ける
かつて時計関係の仕事もしていたので、レンズの裏を止めるネジの開閉など何ら問題無く出来る。
毎日色々な形の物を何十何百とやっていた。

そんな事を少し考えながらやると時間を忘却出来る。
当時の仲間に無性に会いたくなり、備忘録に書いておく。

こっちは見つけられても相手は見つからない、人生はかくれんぼである。
こんなに小さくとも8X10は愚か11X14にもイメージサークルが届かんと言うレンズ。

バレルレンズだったのを「工房悦」さんにレンズシャッターと持ちこみ組み込んでもらう。
F18と暗いレンズだがシャープな写りだ。

現代レンズには真似できない力技。
Powered by
30days Album