ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.01.08 Friday

そうだ京都へ行こう

JUGEMテーマ:旅行
そうだ京都へ行こう
去年の5月気の合う仲間と京都へ。
修行の地である京都は良い思い出もそうでない思い出もあり修業から帰って10年間足が向かなかった。

自分の中で整理が付かなかった事と大病を患い数年間浪人のように過ごしていた後遺症で時間の自由が
無かったことから中々足も向かず時間も無かった。

20年目位から少しづつ足も向くようになる。
その間の京都の変化を見なかったのは良かった事なのかも知れない。

最近では高層マンションが立ち並び風情が無くなった事もあるが、京都の町はお金を持って遊びに行く町で
容易に入り込めない雰囲気が見えるようになってきた。

謂わばこちらが子供だったからだと漸く理解できるようになったという事だ。
季節の移ろいも独特の地で見知った町を歩くのは楽しく思えるようになった。

今年も時間を作り行って見たい。
2015.10.18 Sunday

オールナイト「ヘルメス」

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:旅行
京の夜は更け行く
千本上長者町のレコードスナック「ヘルメス」エルメスではありません。
昭和歌謡のシングル盤が数千枚単位で出て来る。

リクエストを紙に書くと無い物は無いと言う位の数。
ローカルな放送局よりあるかもしれない。

ボトルの永久不滅というのも嬉しい限り。
京都に行ったら寄りたい場所である。

 
2015.10.06 Tuesday

食い倒れ京都

JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:写真
京都の夜
京の着倒れ大阪の食い倒れと昔から言われている。
現代人は着物から何故か縁遠くなり衣料にそれ程気が回らない。

修行時代を京都西陣で過ごして居た訳だが現代と事情がいささか違い、
会社の寮から徒歩圏にあるこの店の事は知らなかった。

シングルレコードを聞かせてくれるスナックと思って下さい。
恐らくラジオ局以上のコレクションはあるだろう。

有名なすっぽん料理店から直ぐの所にこの店はある。
次回京都に行くのは5月の連休の後の予定。
 
2015.03.10 Tuesday

紫野大徳寺町 イタリア料理店「フクムラ」

JUGEMテーマ:地域/ローカル
35年以上前に京都市北区紫野大徳寺町にフクムラと言うイタリア料理店があった。
そこのおかみさんらしき上品なマダムが接客されていて当時既に生パスタを自家製麺。

修行時代の薄給でも美味い物には目が無く、週1回の休みの度に毎週通っていた。
お米のコロッケが必ず出て来てとっても珍しかった。

当時仕事で時計部品屋さんに風防ガラスを注文に行ったりしていた途中で大幅な寄り道を
しながらあちこちオートバイで走り回っていた。

そんな時に見つけたのがフクムラだった。
今から35年以上前にイタリア料理店はほとんど無かった。

学校に通っていた自由が丘にアントニオの支店があり、学生の身ながら時々通っていた。
フクムラのおかみさんにその事を話したらとっても喜んでいた。

生パスタは時々ほうれん草を使ったのがあった。
浅蜊のパスタや魚介のサラダは今でも好物だ。

休みの日は市バスを乗り継いで千中から行って何故かサングリアを飲んで昼飯。
小一時間楽しんでから北大路にあった吉田珈琲で珈琲を楽しんで三条京阪まで歩き

大阪のH君宅に良く行っていた。
学校時代彼の鎌倉の下宿先に居候していた。

修行時代も彼の自宅に良く行っていた。

 
2010.04.12 Monday

円山公園 枝垂桜

JUGEMテーマ:旅行
円山の枝垂

たかだか数時間の滞在中に仕事、買い物、撮影を行う。
今回は30年位前の仕事仲間が京都にいて、その時代の仲間とそろそろ連絡を取ろうと言う事になり
全国から集まった。

同窓会が主軸なのでとってもリラックスしてのんびり出来た。
撮影のポイントは同窓会会場の円山公園の桜。

それと祇園の桜を選んだ。
三脚を使わない撮影方法なのでスナップ的な撮影。

今回は珍しく縦位置の撮影を多くしてみた。
それだけテンションが上がっていたのだと理解した。

カバンの中には8×10のカットホルダーが5枚(1枚のホルダーに2枚のフィルムが入る)
背中のデイパックには4枚のカットホルダーが。

1枚のホルダーが概ね1kgなので10kgのフィルムと言う事。
5kgの三脚を持たない分フィルムを持ち歩く事になる。

いつものクルマでの移動だと車中に25〜50ホルダー積んでいるので連写が可能になる。
今回は移動が徒歩なので10枚が限界。


2010.04.11 Sunday

仁丹広告

JUGEMテーマ:旅行

仁丹広告


仁丹広告

京の町中の住所表示を仁丹が担っていた時代があった。
しかも琺瑯製で広告部分は印刷だが住所表示は明らかに手書きだ。

明治時代か大正時代だと思われる。

辻々の字体がほぼ同じ事を考えると一人の人間が大量に書いたのかも知れない。
しかも琺瑯なので釉薬的な物で書いたのだろうか。

下京区河原町通高辻上ル天満町

2010.04.10 Saturday

京町家

JUGEMテーマ:地域/ローカル
懐かしの京町家

懐かしの京町家。
こんな感じの建物の2階に間借りしていた。

畳みは京間で大きく20畳敷きもあったが、天井の高さが最高で150センチ、最低で60センチ。
一番天井の高い部分だけ畳で、他は板張りにござだった。

冬は洗面器の水が凍り夜間は鼠の運動会だった。
トイレと炊事場は1階の共同。

風呂は無く近所の銭湯通いの毎日。
銭湯の隣にはストリップ劇場、前には串揚屋さんとその隣に酒屋さん、劇場の隣は焼き肉食堂と
至ってローカルな庶民の町だった。

去年訪問した時には銭湯も劇場も何もかもが無くなっていて、心を喪失したような気分になる。
今年は時間が無かったので行けなかった。

次回はまた行ってみたい。

2010.04.09 Friday

円山公園

JUGEMテーマ:旅行
円山公園 枝垂桜

仕事と同窓会があったので日帰りで京都に行く。
大きな8×10カメラでの撮影をとっとと終え、撮影機材の荷物は宅急便で送る。

錦市場で買った自家用のお土産も宅急便。
世の中便利になったものだ。

これで本人も配送してくれたら言う事無いのに。
2007.04.03 Tuesday

都をどり

都をどり
今年は未だ京都へ行けないので去年の写真を探す。
3日間居て最終日だけ晴天だった。
この間30年前の修行先へ挨拶に行ったり、あちこち旧交を温めていた。
考えて見ると結構多岐に渡る付き合いをしていた。
西陣の呉服職人さん達や近所の食堂の人達。北野公設市場や様々な街の人達に
支えられて修行していた。
薄給ながら毎日飲み歩いて(ご馳走になりながら)いた。
修行に行った時には未だ市電が一部走っていて風情があった。
毎日バイクで職人さん達の所に行くのも日課であった。
見よう見真似で時計の修理や宝飾品の加工を覚えていた。

「都をどり」とは
祇園甲部の舞妓・芸妓の舞踊公演。
明治2年の東京遷都で衰退した京都の繁栄策として、 明治5年開催の京都博覧会の
余興に企画されたのが始まり。
新趣向が好評を博して年中行事となり今や京の代表的な催し。



Powered by
30days Album