ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.10.16 Monday

黄昏のハーバー

JUGEMテーマ:スポーツ

黄昏のハーバーこの日は未だ明るい4時過ぎに点灯された。

明るいうちから点灯して点検をしているのかも知れない。

 

向かいの船にはダイバーが来て水中の点検作業をしていた。

溶接機材が桟橋に。

 

2017.10.15 Sunday

現代航海装備

JUGEMテーマ:スポーツ

GPSを装備した現代のヨットには自動操舵設備のオートパイロットが付いている。

決められたコースを忠実に操舵する様は見ていて興味深い。

 

 

2017.10.15 Sunday

現代航海装備

JUGEMテーマ:スポーツ

GPSを装備した現代のヨットには自動操舵設備のオートパイロットが付いている。

決められたコースを忠実に操舵する様は見ていて興味深い。

 

 

2017.10.15 Sunday

現代航海装備

JUGEMテーマ:スポーツ

GPSを装備した現代のヨットには自動操舵設備のオートパイロットが付いている。

決められたコースを忠実に操舵する様は見ていて興味深い。

 

 

2017.10.14 Saturday

Spirit of yukohがいた

JUGEMテーマ:スポーツ

三崎港に入ったらSpirit of yukohがいました。

回航スタッフの谷本さんにこの後でお会い出来ました。

 

 

2017.10.13 Friday

うらりまで後少し

JUGEMテーマ:スポーツ

三崎港の「うらり」まであと少し。

大分うねりも納まり穏やかになりつつある海上。

 

数艇のヨットが海上で練習しているようだ。

 

2017.10.12 Thursday

未だ江ノ島が見える

JUGEMテーマ:スポーツ

約2時間近く走っても江ノ島はこれ位の大きさに見える。

6ノットで2時間として1ノット1.852m、1時間11.11キロの2倍だから20キロ以上は離れている。

 

船が逆向きで江ノ島に向かう時も中々着かないので驚く位海は大きい。

この日は各沿岸のハーバーからの船が少ない。

 

ヨット用のロープで散々作って来たヨットスリングは最終的にカメラバッグやストラップを

製造しているインダストリアルの半杭社長に終端加工をお願いした。

 

先日作業場にお邪魔して作図中のポートレイトを8X10で写しプリントして

額装したのを差し上げた。中々格好良いので事務所に行かれた方は見て下さい。

 

完成域に達したヨットスリングは私の机の上にプロの技は凄いなと毎日眺めている。

半杭社長はあのアーティスト&アーチザンの創業者でもあります。

 

 

2017.10.11 Wednesday

順風満帆

JUGEMテーマ:スポーツ

風が時折変化する時にはメインセイルがワイルドジャイブするのでジブセイルだけ出して

機操するとエンジンだけよりも安定した走行になる。

 

速度は6ノット前後で順調のペース。

三崎の「うらり」を目指している。

2017.10.11 Wednesday

江ノ島方面への来客

JUGEMテーマ:スポーツ

ベイサイドマリーナ辺りから来たと思われるクルーザー。

何処かの会社の旗が付いていたので会社の創立記念日か何かでのイベントだろうか。

 

普段見掛けない船が来ると思わず見入ってしまう。

それにして随分大きな船だ。

 

江ノ島はヨットハーバーなのでこの手の船は入れない。

 

2017.10.10 Tuesday

久しぶりのセイリング

JUGEMテーマ:スポーツ

湘南港(江ノ島ヨットハーバー)を出港して振り返ると江ノ島が見える。

相当遠くまで行かないと島は直ぐそこに見える。

 

視覚の錯覚による物だ。

これで10分位の時間差で6ノットとすると1200m〜1500m位の距離はある。

 

島の長さの倍くらいは走っている感覚だ。

海上に出ると距離感はもっと掴みにくい。

 

湘南海岸は50年前の葉山、逗子、40年前の鎌倉位で他の地域は殆ど知らないから

地形図が頭に入っていない。

 

大船軒の伝承の包み紙が昔の三浦半島の地図に変わったので覚えろと言う事なのか。

 

Powered by
30days Album