ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.05.20 Monday

ヨットウエアの洗濯

JUGEMテーマ:スポーツ

船舶衣料の洗濯.JPG

散々悩んでいたヨットウエアの洗濯は自分でやらずに専門の業者を探して頼んだ。

仕上がりは言う事の無い出来栄え。

 

価格的には自分で防水スプレーを塗布する手間と防水剤を買うコストを相殺しても

割安だったので次回もココに決定。

 

何より市販の防水スプレーよりも強力なのとこんな汚れ(ペイント)があっさり落ちていて

ビックリな仕上がりで汚れ落としの追加料金無し。

 

3点送って費用が5,000円以上だったので片道の運賃は自己負担だったが、帰りの運賃は

無料と言う事。

 

2019.05.19 Sunday

海は広いな

JUGEMテーマ:スポーツ

海は広いな.JPG

ヨットのバランスウエィトで身体を船縁に。

ガードロープから身体を出来るだけ海側に。

 

これからの季節はデッキシューズでも良いが寒い時には船用の長靴に。

足首が締まった物でないと海に落ちてしまう。

 

ここは専用の必要がある。

 

2019.04.24 Wednesday

船の上架

JUGEMテーマ:スポーツ

IMG_2012.JPG

陸に船を上げる事を上架(じょうか)と言います。

今回はエンジンの点検と船底の洗浄と側面の傷補修の補修を行いました。

 

普段と違う姿に手を付く場所も迷い、シャツの袖口をグリスで汚してしまいました。

毎回、上架の度にこれはやってしまいます。

 

専用の船台では無いのでこれは仕方の無い事です。

 

2019.04.17 Wednesday

上空6,000m

JUGEMテーマ:スポーツ

IMG_1589.JPG

この辺りを飛んでいる飛行機は大体6,000m位の高度

を飛んでいる。時折低く飛んでいるのは自衛隊や米軍の

 

対潜哨戒機であることが多い。

自衛隊の大型ヘリの編隊飛行も4機とかかなり迫力がある。

 

 

2019.04.15 Monday

マスト1本にセイル3枚

JUGEMテーマ:スポーツ

IMG_1803.JPG

微風を効果的に捉えるためにはセイルの有効活用。

ジブセイルを出したままジェネカーを上げることを

 

初めて経験した。

ただし、このままだとジブセイルが畳めない。

 

 

2019.04.01 Monday

桜セーリング

JUGEMテーマ:スポーツ

 

恒例の

 

恒例の桜セーリング。

油壷湾に僚船が三々五々集い、船上にて油壷湾の花見。

 

昨日は予報に反し昼から青空が顔を覗かせる好天気に。

今回はクルージング誌の「舵社」より記者の方とカメラマンの方が

 

こちらも下方からハンディ8X10で参戦。

面白くワクワクな写真が撮れました。

2019.03.18 Monday

江ノ島ヨットハーバー

JUGEMテーマ:スポーツ

2018-01-21 10.55.54.jpg

江ノ島ヨットハーバーは鎌倉に住んでいる以前の高校生の時に柵越しに見ていた。

住んでいる時には住まいの近くの由比ガ浜へは毎朝行っていたが、江ノ島へは余り

 

行かなかった。10数年前に江ノ島の近所に住まいのある友人に撮影に誘われて

行ったのがハーバー初体験。

 

最初は35mmのフィルムカメラ、それから4X5のハンディで撮り始めて毎月2回位。

8X10になってからはもっと頻度が増えるかなあと言う10年前に休みが全く無くなり

 

今から6年前から休みが復活し最初に目指したのがハーバーだった。

 

2019.03.09 Saturday

ヨットの船尾

JUGEMテーマ:スポーツ

ヨットの船尾はそれぞれ工夫され様々な形をしている。

船首と共に創意工夫の賜物だと思っている。

 

2019.02.19 Tuesday

烏帽子は何処だ

JUGEMテーマ:スポーツ

海図では近くに見える烏帽子も風力で走るヨットでは風速にもよるが結構遠い。

風が良ければ1時間も掛らないのだが風が良くないと点に見える烏帽子まで遠い事。

 

烏帽子の周囲は岩礁なのでショートパスは危険。

大げさな位大周りで丁度良い。

 

 

2019.02.18 Monday

enosimaを臨む

JUGEMテーマ:スポーツ

ハーバーから茅ケ崎方面へ向かう。

ここまで来るのに30分位。

 

10分から15分はエンジンで機操し、セイルを繰り出し15分くらいの位置。

この位置からハーバーまで機操しても結構時間が掛る。

 

 

Powered by
30days Album