ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.10.15 Saturday

マリメッコカメラの改造が終わる

JUGEMテーマ:写真

マリメッコカメラ

目測ヘリコイド付きのスーパーアンギュロンXL 47mmを使ったマリメッコカメラ。

先日の大槌では町長を近接させていただき好評を博した。

 

手札サイズのモノクロポラでその場で差し上げたら大変喜ばれました。

今回の改造は裏バネの強化で普通の4x5フィルムもポラパックもそのまま入る構造に。

 

従来はポラパックには専用の金具が付いていた分使いにくかったのでやや進歩。

今回の改造で完成形にやや近付いたかも。

 

明日はISO=100のカラーポラとISO=400のモノクロフィルムを準備しよう。

モノクロポラも残す在庫はあとわずか。

2016.05.20 Friday

手札判コンパカメラ

JUGEMテーマ:写真
コンパカメラ
流しの写真師のような手さばきでじゃかすか写真を撮るためのカメラ、通商コンパカメラ。
フィルムはFUJI FP-3000Bと言う感度がISO=3000のフィルムを使う。

フィルムが無くなると言うアナウンスの前に200箱買っておいたのが残り20箱を切った。
元々このレンズは6cmX9cmサイズ用で4インチX5インチでは使え無い。

4X5ならばSA65mmのレンズのハンディがある。

 
2016.03.04 Friday

FPフィルム

JUGEMテーマ:写真
FPフィルム
証明写真用のフィルムをコンパカメラでは使っている。
このFPシリーズもいよいよ在庫限りの販売と言うアナウンスが。

モノクロのFP-3000Bは2013年の販売中止の時に20本入りを10箱、その後も続けて買っていて最後の
1箱になった。今回告知されたFP-100C は2013年の段階で2箱買いその後は順次買い足して現在1箱の残。

コンパカメラの方はFPフィルムが無くなったら120判のホルダーが使えるように改造する(予定)。
あとまだイベントがあればあちこちに連れて行こう。

 
2015.02.04 Wednesday

これがコンパカメラだ

JUGEMテーマ:写真
コンパカメラ参上
コンパカメラは元々仲間内の宴会で使用したのが始まりで、直ぐその場で
プリントを手渡せるアナログの力技でパシャパシャ写していた。

最近モノクロのフォトラマフィルムがメーカー在庫から払底したのだが
相当量最終的に手に入れたので今はまだモノクロを使っている。

カラーは未だあるので(ただしモノクロの感度3200からカラーは100に)
その為にストロボ撮影するためのアクセサリーシューを付けた。
 
2015.01.05 Monday

コンパカメラの改造

JUGEMテーマ:写真
コンパカメラの改造
宴会で一人づつピンポイントで写真を写すカメラがある。
勿論これ専用で世界に1台。

今まではモノクロのISO=3200に助けられていた。
そのフィルムも在庫限りで枯渇。

ISO=100のカラーのみに。
ならばと試行錯誤の上ストロボで強力に写そう。

と、シンクロコード経由で接続。
レンズシャッターの場合は全速同調するのでシャッターは1/500。

GN20なのでISO=100だと20を距離で割る。
1mを切る距離だとf16から22の間。

昨夜は2BWSの新年会だったので来る人を取りあえず1枚づつ押さえて見た。
モノクロとは違う領域なのでこれはこれで見応えのある作品に。


 
2014.12.20 Saturday

コンパカメラの前身

JUGEMテーマ:写真
コンパカメラの前身
超一部で今話題のコンパカメラの成り立ち以前は、こんな変なカメラを作って遊んでいた。
ソルントンシャッターにレンズを直付けして4X5で撮ろうじゃないかと意気込んでいた。

実際にはシャッターが古すぎて成功しなかった。
ボディはB5の写真パネルを2枚入れ子にしてみた。

この時代は弁当箱や絵の具の箱を長岡製作所に持ち込んでいたので、次は何ですか?と言う
親父さんの驚く顔が楽しみでもあった。

そのまま次から次に色々作って貰って今に至る。
 
2014.12.03 Wednesday

コンパカメラとは

JUGEMテーマ:写真
コンパカメラ
時々仲間内の宴会で出没するコンパカメラとはこの事。
コンパーシャッターでは無くコパルシャッターの付いた、スーパーアンギュロン47mm。

コンパとは我々世代の飲み会の略称。
飲み会のある意味一期一会なのでその場で手渡せる写真があると面白い。

ここで思い付きで作ったのがコレ。
A5のベニヤパネル2枚を入れ子にして作った枠にレンズボードをそのまま固定。

意匠は黒の防水布で包んだ。
企画計画は私で実際の組み立ては長岡さん。

レンズが中野のフジヤで棚晒しだったのを買い、構想2日間組み立てに10日間位。
フィルム枠は最初は4X5の付け位置だったのを手札サイズの付け位置に移動。

最近モノクロのFP-3000Bが無いのでFP-100Cで使えないか考えている。
先日の宴会では開放5.6で1秒と言う超スローなシャッター。

ストロボをバウンスで焚けば使えるかも。


 
2014.09.19 Friday

コンパカメラの正体

JUGEMテーマ:写真

コンパカメラ
この顔にピント来たら「コンパカメラ」
色々な夜のイベントしか登場出来ないのには理由が。

フィルム感度がISO3200なので写せない。
スーパーアンギュロン47mmだがXLでは無いので4x5も無理。

ならば手札サイズの証明写真用のフィルム専用で作ってしまった。
レンズは中野の某Fカメラで破格で出ていた。

最初は4X5で作ったのだがイメージサークルが全然足りない。
カメラ工場で遮光テスト用に使っていたこのフィルムのホルダーがピッタリ。

写し始めたらやめられない止まらない。
毎回露出の確認をして写すのも楽しく進行中。



 
2014.09.18 Thursday

コンパカメラ

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:写真

写真関連のイベントの時に大量のフォトラマフィルムを持ってあちこち写しまくる。
そんなカメラを考案し作って見た。

数年前には出来ていたが今年になり出番がやって来た。
主に仲間内でのイベントが多いのだが、今回のTOKYO 8x10 写真展 2014+プラチナde写真展

合同のパーティではほぼフル撮影。
10箱(100枚)用意したフィルムもほぼ使い切った。

コンパカメラ
スーパーアンギュロン47mmレンズを木製パネル2枚を入れ子にしたボディ。
フィルムは今や流通量のみらしく目にしたら買う状態だ。

フィルムがある限り出番は続く。

 
2014.09.14 Sunday

コンパカメラ

JUGEMテーマ:ファッション
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:アート・デザイン
コンパカメラなる世界に1台しかないカメラを使って宴会写真を写している。
流しの写真師と言った方が判り易いかと思う。

手札サイズのスーパースピーディ方式と言うフジフィルムのフィルム(ポジ)を使う。
作品はその場であげてしまうので一つも残らない。

フィルムを大量に持って行って大量に撮る。
年配の方だとポラロイドと言う言い方だがフジのフォトラマの一つの種類。

チェキのように段々画像が現れるのではなく、撮影後圧着ローラーで物理的に
現像薬品を紙に塗布して現像する。

撮影後今の気温なら15秒とか30秒位で写真として見る事が出来る。
写された写真を数年ぐらい放っておくと銀焼けが出て来てらしくなる。

今のうちに大量に写して配った作品で写真展でもやったら面白い。
数年後に誰か探し出して企画して下さい。

 
Powered by
30days Album