ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.06.24 Monday

2019 東京8X10組合連合会 写真展メモリアルトートバッグ裏面

JUGEMテーマ:写真

自分用には裏面にもプリント。

Tシャツも同じく。

 

作品の一部をTシャツにプリント。

裏面にロゴ。

 

自分で着るので会期中会場にいる時には各種着ます。

 

2019.06.23 Sunday

2019 東京8X10組合連合会 写真展メモリアルトートバッグ

JUGEMテーマ:写真

毎年8X10写真展毎にTシャツを作っている。

トートバッグは要望があれば作るがレギュラーじゃ無い。

 

カバン好きとしては毎年自分用は作っている。

今年は最初からみなさんの注文がある。

 

こう言う年の写真展は盛況な時が多い。

新しいメンバーも加わりパワーアップしている。

 

雑音居士が去った事も大きい。

 

2019.04.10 Wednesday

写真展は創作でもある

JUGEMテーマ:写真

SDIM0131.jpg

実物のVIVITARはオールプラスチック製の35mmフルサイズカメラ。

絞りもシャッター速度も固定されレンズは22mm。

 

ネガカラーフィルムのラチュードに助けられて何とか結像すると言う野蛮なカメラだ。

適正露出だと鋭い映像になる。

 

これで写した作品はとてもシュールになる。

電池も使わないので大判のカメラと同じような物。

 

ネガをFLEXTIGHTで読むと幾らでも大きく伸ばせる感じだ。

 

2019.04.09 Tuesday

写真展は創作でもある

JUGEMテーマ:写真

SDIM0171.jpg

B0ノビのインクジェットプリンターでプリントする事は

2019年では当たり前だが、この個展は2008年に行った。

 

季節は今と同じ4月頭。

VIVITARと言う35mmのカメラで撮ったカラーネガを

 

FREXTIGHTと言う超高精細なスキャナーで読み込んだ

作品で粒子が立ちます。

 

それと密着焼の8X10モノクロバライタプリントと言う極端な

構成で組み立てた。

 

 

2019.04.08 Monday

写真展は創作でもある

JUGEMテーマ:写真

SDIM0166.jpg

大判のインクジェットプリンターで作品をプリントしたものの、個展会場の壁には釘が

安易に打てない場所であった。

 

ならばそこにフレームを吊るし2X4の金具を付けてネオジウム磁石で止めれば良い!

と閃いたら速攻で形にするのが主義。

 

B0ノビなので1118mmX1677mmで作ることに。

早速ホームセンターに走りフレーム枠の角材を購入しカットして貰う。

 

その時に分解出来る構造で作った事は言うまでも無い。

 

 

2019.02.08 Friday

2019年 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:写真

2019年東京8x10組合連合会の写真展の会場と会期が決まりました。

一昨年から使っている東京と江東区にある江東文化センターで、江東区役所と文化センター

 

ホールの中間にあるセンター通路の壁面を使います。ここは通路と言うよりも大きな展示会場で

1日1000人位の通行がある場所で会場の隣には応接コーナーがあります。

 

会期は7月29日月曜日から8月4日日曜日まで。

初日は昼12時に開場、最終日は午後5時まで、通常の展示時間は午前11時から午後7時まで。

 

 

2018.09.30 Sunday

ANNUAL 2018

JUGEMテーマ:写真

コンパカメラも今までの手札サイズから4X5用に改造。

フォトラマの4X5が枯渇したので通常のフィルム用に再改造。

SUPER ANGULON XL 47mmにヘリコイドを付けた。

今回はパーティで出番がありますか?

 

 

2018.09.29 Saturday

ANNUAL 2018

JUGEMテーマ:写真

2BWSの卒業生の作品が一堂に介して展示します。

卒業して10年以上経っていますから、その間に写真から遠ざかる仲間も

 

当然いますし、逆に深く濃く写真を追及される方もおられます。

2018.09.28 Friday

ANNUAL 2018

JUGEMテーマ:写真

2BWSの卒業生の作品が一堂に介して展示します。

卒業して10年以上経っていますから、その間に写真から遠ざかる仲間も

 

当然いますし、逆に深く濃く写真を追及される方もおられます。

 

江古田時代だけで600名以上もの卒業生です。

今年から新しい場所と講義内容で時代に即応する内容に変化しています。

 

でも基本スタイルの根本は変化ないと思います。

2018.09.27 Thursday

ANNUAL 2018

JUGEMテーマ:写真

2BWSの卒業生の作品が一堂に介して展示します。

卒業して10年以上経っていますから、その間に写真から遠ざかる仲間も

 

当然いますし、逆に深く濃く写真を追及される方もおられます。

 

今回はほぼ申し込み順に下の階から埋まって行きました。

ですから様々な期の方が混在する面白い展示となりました。

 

Powered by
30days Album