ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.07.22 Wednesday

湿判写真

JUGEMテーマ:写真
湿判写真
土曜日に下田了仙寺にて開催されたイベントに。
下田には旧知の友人がいるのだが最近連絡が付かず、消息が判ったのは下田に行く2日前。

台風が近づいているが折角のイベントなので無理を承知で行く事に。
8X10仲間の田村写真の田村さんに了仙寺で会った。

今回は湿判写真の撮影のテストも兼ねているとの事。
1枚写していただく。

最近取り扱いに慣れて露光時間は何と1.5秒。
首押さえも要らないのだ。

こちらもいつかは湿判と準備は怠り無い。
ディアドルフ用の湿判ホルダーや様々な道具は手配済み。

フィルムが無くなる頃には湿判に移行できるだろう。
イベントに参加した方の中に旧知の友の友達が沢山いた事が翌日判った。

下田とはこれから疎遠にはならない予感がする。
次回訪問は判らないが年に2回は行きたいと思う。

 
2014.07.23 Wednesday

肖像写真

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真

湿判写真の学習中。
これが中々難しい。

今回は今までの5x7サイズから8x10サイズに昇格。
やっぱりこの大きさで無いと。

肖像写真

この大きさだと老眼でも良く見えます。
上手く仕上がると嬉しいのだが。
2014.05.20 Tuesday

湿判でGO!

湿判でGO!

折角やるなら湿判写真に手を付ける事にした。

何処まで出来るかは判らないが行ける所まで行こう。

楽しくて面白い事は貪欲に貪るかの如く。

フィルムがある限り8X10も11X14も5X7も4X5もやろう。

8X10用の湿判のホルダーを長岡さんに開発依頼してきた。



2014.05.18 Sunday

初めての湿判写真

自画像が結像した

2014-05-17この日は初めての湿判写真ワークショップの日だ。

少し時間が遅れての参加だったので根を積めて集中。

ワークショップの模様もハンディ8X10でスナップも忘れなかった。

終わってから深夜までフィルム現像を行った。

時を見てサイアノで焼こう。

初めての湿判はハッキリ言って「楽しいの一言」こう言うのは多少無理をしても

集中して講義を受けるべく調整中。

毎月は無いので自分の写真も撮れる。

意外だったのは感度がISOで1位あるので、明るいレンズなら1秒とか1.5秒で

シャッターが切れる事。

現像している段階である程度像が見える事。

マダマダ判らない事が多いので集中して感覚を身体で覚えて理解が必要だ。




Powered by
30days Album