ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.08.18 Monday

大判インクジェットプリント勉強会

JUGEMテーマ:日記・一般
EPSON DX-9000からZ5200と言うHPの大判プリンターに入れ替えた。
このプリンター紙を新しいのに変えると自分で印刷をして紙のキャリブレーションを自分でやる。

その機能を内蔵しているのが標準と言うのが凄い。
最初はとても使い難いのが来ちゃったと思っていたが色々撮影してプリントしてみたら

凄い事が判った。
あとは操作するMacを新しいのにすれば良いのだ。

さあ、これから湿判の計画をしなければ。
8X10での人物撮影も近々やる計画。

 
2014.04.04 Friday

おっきなプリンター

おっきなプリンター

EPSONのPX-9000がいよいよ駄目で買い換える事を検討。

CANONとHPに的を絞った。

それぞれ良い点悪い点を書き出して見た。

MacのOSの問題と言うよりも2008年から使っているimacをどうするか?

OSを10.5から10.6にするのは簡単だけど入れ替えまでは考えず。

プリンターは買えるけれど年間のメンテがこの場合は必須。

EPSONも年間メンテに入っていた。

総額的にはCANONもHPもほぼ互角。

今回はHPにする事に。

アナログの大判以外にデジタルでもせっせと作品作りをしないと。

大きなデジタルプリントをしていて面白いのは単純に画素数が多いからと言って

緻密なプリントにならない事。


2014.01.12 Sunday

大判プリンター

 大きなプリンターが不具合だ。

10年使ったPX-9000。

メンテナンス契約も切れて部品の供給も修理個所も制限される。

売りっ放しじゃあ無いと言うけれど専用の用紙の供給も徐々に無くなりつつある。

製造メーカーの懐と皮算用なのだろう。

次は違うメーカーのにしなきゃ。

となるとC社はH社しか選択の余地が無い。

C社のレスポンスは異常に早くてビックリ。

来週データを持ってショウルームへ。

H社は余裕があるのかやる気が無いのか全く連絡が無い。

義理人情だけでは選択の余地が無いが、もう少しレスポンスが必要な気がした。

H社のショウルームへ乗り込んで逆プレゼンテーションしてみるか。

Powered by
30days Album