ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2020.04.04 Saturday

Bousch&Lomb Series V Protar Lens

JUGEMテーマ:写真

例のブツが届いたようだ。

梱包がアメリカにしては厳重すぎて驚く。

 

2020.04.03 Friday

Bausch&Lomb Series V Protar Lens

JUGEMテーマ:写真

 

3月22日にebayで落札したProtar V Lens 新型コロナウイルスの影響で途中の発送が

トラッキングから消えた。

 

サンタフェから発送されたのは3月23日だったが順調なら3月内に届くはずだったのが

途中発送日の変更があり当初は4月8日となった。

 

その後再度の変更があり最短で4月1日最長で5月末との事。

そう諦めていたら先程ヤマトが来て白い段ボールが来た。

 

やけに軽い振っても何も分からないので取り敢えず開梱。

伝票にサンタフェの文字が。

 

 

2020.03.29 Sunday

PROTAR V

JUGEMテーマ:写真

未だ現物が来ていません。

アメリカから発送したと連絡が来ましたが、今の交通情勢だと最短で4月1日

 

もしくは8日との連絡は来ています。

トラッキングを調べたら訂正になっていて最短で4月7日、最長で5月31日に。

 

 

 

2020.03.28 Saturday

Protar V

JUGEMテーマ:写真

6/5inX8.5in表記のこのレンズですが実は8X10で開放で使えます。

ウチのハンディ8X10はこのレンズです。

 

画各110度という超広角レンズでパンフォーカスで使います。

このレンズはバレルタイプというシャッターが無いタイプなので

 

元祖フォーカルプレーンのようなソルントンシャッターに載せて

使います。その時のシャッター音がネズミが出て来るような軽快洒脱な

 

音で思わず笑いを誘います。

今年から8X10撮影サポートを時々やりますが、その時に余裕があれば持って行って

 

撮影シーンを写します。

今回は荷物が多く持って行けませんでした。

 

残念。

 

 

2020.01.16 Thursday

Protar Lens

JUGEMテーマ:写真

Protar Lensはドイツ本国の物もあるが世界的に流通しているのは、アメリカのボシュロム社

がパテントの供与をされているものの方が良く目にする。

 

このレンズは8X10表記されているが6.5X8.5表記でも8X10用として十分使える。

バレルレンズを工房悦さんで1番のプレスシャッターに組み込んで貰った。

 

 

2020.01.13 Monday

Protar V 8X10レンズ

JUGEMテーマ:写真

5年前に手に入れ3年前にプレスシャッターに組み込んでもらった

Protar V 8X10レンズ。

 

8X10表記では無いもう少し短いレンズでも実はイメージサークルが足りる。

そちらの方が広角だが、こちらのレンズは目視でほぼ見渡せる範囲が写るので

 

中々侮れないレンズだ。

 

2019.11.04 Monday

プロターレンズ

JUGEMテーマ:写真

2019.03.08 Friday

Protar V

JUGEMテーマ:写真

10年近く前に購入し宙ぶらりんになっていたProtar V 5X7レンズ。

調べたらこの時代のレンズのイメージサークルは中心部の美味しい所だけを使って

 

周辺部の事は余り気にしていないようで5X7だと開放で軽く行けるようだ。

試しに8X10カメラに取り付けて開放で覗いて見ると光線は8X10には届かないが

 

絞って強い光線で確認したら8X10の四隅に届いていた。

物の本で調べた8X10では絞れば使えるとの事。

 

ならばアンバランスで調子外れの古いシャッターは止めて、比較的新しい部類に入る

シャッターに交換したら使える事に。

 

シャッターは手元の在庫の中からPress#1を出してきた。

絞りの銘板も新しく刻んでいただいた。

2018.07.08 Sunday

プロターレンズ探しまくり

JUGEMテーマ:写真

探し求めていたPROTAR Vレンズが見つかった。

ただし開放でF18と言う暗さ。

 

110度の包括角度でパンフォーカスで写すにはピッタリ。

レンズが見つかった事で本体の材料探しに奔走して貰う事に。

 

ソルントンは持ち込みレンズが付くように加工に。

届いたのは誕生日だった。

 

2016.08.17 Wednesday

8X10 BAUSCH&LOMB-ZEISS PROTAR.SERIES V. PAT.JAN.13.1891.

8X10 BAUSCH&LOMB-ZEISS PROTAR.

JUGEMテーマ:写真

 

8X10 BAUSCH&LOMB-ZEISS PROTAR.SERIES V. PAT.JAN.13.1891.

いつもハンディで使っているのは6½X8½インチで正式に8X10用では無い。

 

かなり前に8X10専用のバレルレンズを手に入れたが当然シャッターが無い。

古いタイプのバレルレンズだ。

 

ANGULON 210mmをコパル#3シャッターに組み込んでもらった工房「悦」

さんにお願いして今回はPROTARをコパルのプレス#1に組み込んで貰った。

 

この手の加工はアメリカに頼む仲間もいるが折角8X10の仲間にこの手の加工

が出来る仲間がいるのでいつも(時々ですが)お願いする事に。

 

開放でF18と言う暗いレンズだが写りはシャープで切れ味鋭く好きなレンズだ。

プレスシャッターなのでチャージがいらないのと、開放で画像確認用のレリーズ

 

穴があり使いやすいと思います。

 

Powered by
30days Album