ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.03.18 Friday

ラインセンサーレンズ

JUGEMテーマ:写真
ラインセンサーレンズ
数年前未だ営業中だったCONGOレンズに8X10の仲間たちと見学に行った。
会社の歴史と今までやって来た事を聞いて有意義な時間を過ごした。

帰りがけに折角来たんだからと古い新品の引き伸ばしレンズやかつて大量に作っていたラインセンサー
レンズを持たされた。ノンライツの仲間にその話をしたらライカマウントで作ろうと言う事に。

焦点距離は44mm位でほぼ35mmをカバーするようだ。
レンズの鏡胴にも正面にも何も刻んでいない。

OEMで某国から大量注文が来た残骸のようだ。
何に使ったかは一部の人には知らせた。

コントラストを上げてギンギンにするとそれらしい写真になるようだ。
 
2016.02.21 Sunday

国産レンズ

JUGEMテーマ:写真
FUJINON WS
国産の大判レンズ。
一般的には不人気だがその実性能は良い。

コマーシャルエクターの柔らかい描写とは違う芯のあるカッチリとした写り。
ドイツやアメリカとは違う思想があるようだ。

レンズが喋れたら何を言うんだろう。
答えは作品に出るんだろう。

 
2015.09.18 Friday

レンズで迷う

JUGEMテーマ:写真
Dagor 27cm
レンズ選定で伏兵が。
これも11X14で使えるかも。

焦点距離が6センチ長くなるので升を延びるようにすれば装着が可能に。
目測での焦点位置を計測しておくと良いかも。

アイディアがどんどん膨らむのでもうしばらく考えよう。
寝かせる事で醸造が進むかのような発想。

こう言うのは無駄では無い。
空想が現実となり形になればOK!

ならば今までの箱に付ける升を改良すれば良いでは無いか。
その方が現実味は増すような気が。

 
2015.07.29 Wednesday

レンズマウントの改造と組み合わせ

JUGEMテーマ:旅行
マウントの組み合わせと改造
ジナーシャッターもカメラによってはそのまま使ない事がある。
そこでアダプターを2枚組み合わせかつ、改造が一部必要な場合がある。

今朝も昨夜から考え抜いた方法で改造して組み合わせたら上手く行った。
自然光とストロボを多用する事でスムーズな撮影が出来ると良い。
 
2014.08.19 Tuesday

レンズテスト

JUGEMテーマ:日記・一般
更なる撮影をするために普段使わないレンズのテスト。
テレタイプと呼ばれる4X5の短いけれど300mmの望遠を使うとピントが浅くフワフワな感じが。

これを近接撮影で使ったら面白いだろう。
しかもフィルムは8X10の予定だがら面白い効果があると思う。

フィールドタイプの8X10では120mmを昔常用していたのでどんな画になるのか楽しみ。
そろそろ8X10仲間に貸し出していた機材が帰って来る。

そしたら撮影に専念出来るだろう。
今は手元にフィールドの8X10機材が無い飢餓状態だから色々思い付くのかも。

30枚か50枚写して20枚位に纏めたい。
その前に現像を終えていないと。
2014.05.17 Saturday

レンズテスト中

レンズテスト中

フィルムを求めに行ってレンズも求めてしまった。

レンズが来た以上はテストをして使えるようにしようと考える。

カメラに取り付けてイメージサークルの見当を付けないと。

元々付いていたボードから外し、何とかカメラに取り付けて見ようと思う。

ある程度の長さならば可能だが広角系は生憎付くマウントが手元に無い。

そして今日も試行錯誤の連続だ。


2012.07.27 Friday

大判用のレンズが続々と集結中

JUGEMテーマ:日記・一般
人像用レンズ?

撮影には適さない真夏に続々と集まる大判用のカメラレンズ。
分解できる部分は分解して薬品で汚れた曇を出来るだけ除去。

口径の大きなのはSinarボードに。
リンホフボードに収まるサイズならリンホフに。

今回は人像用と思われるレンズが多いようだ。
となると人を写したくなる。

2012.01.24 Tuesday

古いレンズは面白い

JUGEMテーマ:日記・一般
古いレンズは面白い

ebayで落札したレンズ。
思わぬ傷がある場合がある。

そんな場合でも落胆せずに使うことを考える。
日本には研磨してくれる工房があるからだ。

持ち込んでダメと言われない限りは望みがある。
暫く預けておいて出来ればしめたもの。

古いレンズの評価は定まらない。
個体差が大きくてバラバラだからだ。

探せばイメージサークルの大きなレンズがあったりする。
シャッターが無くともソルントンが使えれば使い物になる。

そんなのを工夫して使うのも醍醐味だと思います。
大きくて重くてとか色々言い訳をする人が多い中で、そんな苦労もいとわない一部の人だけが
使いこなすことが出来ます。

何事もマイナスに考えない方が勝ちだと思います。
使った者が勝者では無いでしょうか。

最近ではフィルムを買いもしない人たちがコダックがどうのこうのとうるさいですが、あるものを
上手に使えば良い事なんです。



2011.10.24 Monday

レンズのメンテナンス

JUGEMテーマ:日記・一般
ANGULON 165mm

ebayで買ったレンズの中には全く使えない物、直せば使える物、まあまあな物、完品とある。
レンズに傷が合って駄目な物は見てもらって大丈夫なら研磨調整をお願いする。
シャッターが不調な物はオーバーホールをお願いする。
それぞれ専門の所に出している。

日本にはそれを専門としている工房が未だ存在するから凄い。
世界的に見たら稀な状況だと思います。

ならば、それぞれの工房が立ち行くようにしなければと思っている。
2006.08.08 Tuesday

モノクロ


Summitar 5cm f2改造モデル、プラスEOSキスデジNにてスナップ。
題して「煙突三姉妹とアンテナ三兄弟」もしくは「アンテナ三姉妹と煙突三
兄弟」
Powered by
30days Album