ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.02.11 Tuesday

Sinar Shutter

JUGEMテーマ:写真

 

コレがSinar Shutter。

シャッターが最大速度1/60、低速が8秒まである完全なスタジオ仕様。

 

 

2020.02.09 Sunday

Sinar Shutter

大判のシャッターでSinar Shutterと言うのがコレ。

面白い仕組みでかなり口径の大きなレンズまで使える。

 

ただ問題な事があり世代が違うと大きさが違う事がある。

そのままでは8x10カメラに付かない事がありみんな苦労している。

 

ウチでもSinarボードを1枚余計にかましてから付けるアダプターを付けている。

レリーズも専用でロングストロークレリーズよりも更に長く、値段も高いビックリ価格。

2020.02.08 Saturday

ロングストロークレリーズとPARAMOUNT CORDS

JUGEMテーマ:写真

これだけ用意して初めて実戦投入出来る。

こんな面倒な仕掛けなのが面白い。

 

レンズも増殖しいつの間にか2本になり3本になるのもある。

 

2020.02.07 Friday

PARAMOUNT CORDs

JUGEMテーマ:写真

PARAMOUNT CORDSはこんなパッケージ。

メーカーから直接買ったら裸で来た。

 

同じのをアメリカのアマゾンで買ったらこの様な台紙が付いていた。

しかも価格が安かった。

 

これがあると例の2本ピンのシンクロが使える。

ただしチャージの仕方が特殊。

 

シャッターのチャージの他にシンクロのチャージが必要。

 

2020.02.06 Thursday

ロングストロークレリーズ

JUGEMテーマ:写真

ストロークの長いレリーズでは無いと古いシャッターが切れない。

アチコチ聞いて回ったらロングストロークのレリーズが見つかった。

 

レリーズには押したままが持続する必要のない物も。

このレリーズはそんな機構もなく至ってシンプル。

 

2020.02.05 Wednesday

古いレンズを使うために

JUGEMテーマ:写真

 

古いレンズを使うためには古い道具がないと使えない。

誰にも教わらずに8X10カメラで撮影を始めたのは2006年末。

 

4X5とは全然使い勝手が違い、アクメシャッターには手こずった。

レリーズのストロークが長くないとシャッターすら切れない。

 

ストロボを焚こうにもシンクロの穴が無く、2本の接点の様な物が出ている。

この2本に合う様なソケットの存在を知ったのはそれから10年。

 

 

2013.11.09 Saturday

大判でも広角好き

JUGEMテーマ:日記・一般


大判広角レンズ

大判でも広角好きは変わらない。
4X5も8X10も11X14でも。

今は機材メンテナンスの時期なのかも知れない。
一つ上がったら一つ出す感じだ。

今日も座金の製作をお願いした。
Powered by
30days Album