ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.10.11 Friday

搬入日の準備は「和」

JUGEMテーマ:日記・一般


準備は和

写真展の搬入程エキサイティングで面白い事は無い。
参加者の作品をいち早く見られる事もあるが、どのような展示方法をするのか?

これだけは参加者の特典。
プロアマ混在の団体なので発想が豊か。

今回の参加者の作品は見事に一つづつ事なる。
会場に作者がいれば一人づつ説明してもらうと良いでしょう。

平日は全員そろう事がありませんが、何日か通ってみるのも方法です。
デジタル一辺倒な世の中において、アナログの力技と美しさを堪能して下さい。

少なくとも3日間位通われると段々見えてくる事があるでしょう。
そのように私は思います。

そして各人作家達と仲良くなって下さい。
いずれ何処かのサロンや展示会で参加者や知人と面識があるのと無いのとでは、

その後の写真生活に大いなる開きが生じます。
見た事があるより、知っている事の方が大切です。それよりも本人と話した事がある。

本人と友達になると言う選択肢もあります。
こればかりはネットの社会と違いアナログな世界の構築です。

写真展会期中13日(日曜日)午後には会場近辺の別会場でささやかなパーティが開かれます。
写真展会場にて場所をお聞きになって下さい。

こちらの方は午後7時30分までです。

Powered by
30days Album