ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.09.09 Friday

24mm vs 13mm

JUGEMテーマ:写真

24mm

35mmカメラの24mmで写した写真と、35mmカメラ換算で13mmのレンズとの対比を比べてみた。

 

13mm換算のSUPER ANGULON 47mm XL

片やデジタルでより広角の方はアナログと言う違い。

同じ場所で構えてもこの位違います。

 

 

 

2016.08.26 Friday

SUPER ANGULON 47mm XLの世界

JUGEMテーマ:写真

SUPER ANGULON 47mm XLの世界

SUPER ANGULON 47mm XLの世界。

4X5の超広角で写すと世界観が変化する。

 

直線とか角がある物を写すには最適だ。

そう言う部分を探して写すレンズだ。

 

昨日、長岡さんに本製作の依頼に。

今度の意匠はマリメッコのテキスタイル。

 

完成が楽しみだ。

 

2016.08.23 Tuesday

レンズが来たらカメラを作れ

JUGEMテーマ:写真

SUPER ANGULON 47mm XL

SUPER ANGULON 47mmは以前中野のフジヤで29,800円で購入。

このレンズは6X9センチ用で4X5インチでは無理。

 

XLを長年探していた。

普通の47mmは手札サイズのフォトラマでコンパカメラで活躍中。

フォトラマの最終4X5カラーが大量に手に入った事もあり、なら4X5が使える

 

コンパカメラじゃ無い?と言う事でレンズのサルベージから。

ヘリコイド付きが出て来た。

 

と言う事でレンズが届いたので今夜から段ボールで試作しよう。

が上手く行くようなら長岡製作所に現物を持ち込み、材料を用意して発注。

 

試作段階で撮影まで出来る状態で作ります。

試写は明日の予定。

 

フィルムはFP-100C 4X5で行きます。

 

 

 

2015.01.24 Saturday

スーパーアンギュロン65mmf8

JUGEMテーマ:写真
SA65mmf8
4inX5in用の(と言うかこの場合6cmX9cm)のは周辺光量落ちの激しいスーパーアンギュロン65mmf8がウチでは標準。
以前から広角は好きなのだが久々に写真を再開した時からこのレンズばかり何本も。

製作年により様々なシャッターがある。
初期のタイプはレリーズの穴が無かったり、レンズを開放に出来ないモノも。

セルフタイマーの付いているのやバリエーションは豊富だ。
今回赤外線撮影なのでレンズ枠の歪みがあるのは使えない。

そこで数本の中から候補を出して来て色々やってます。
今日はもう1本出して来よう。
 
2014.01.11 Saturday

ヘリコイド付きスーパーアングロン65mmf8

ヘリコイド付きスーパーアングロン65mmf8


 お蔵入りしていた機材をテスト。

 ヘリコイド付きのスーパーアングロン65mmf8をテスト。

 

 

 FP-3000BのISO=3200を使えば光線引き等が一発で判明。

 結果問題無く使える機材に。


 ハンディのカメラだとバンバン写してしまうので注意が必要だがフィルムはたっぷり。

 現像タンクはJOBOがあるし50枚位問題無いだろう。


 流石に50ホルダー100カットでは重荷だろうけど。

 4X5だと大体25ホルダーは使うので準備が楽しい。


 8X10や11X14を使っていると4X5の大きさは全然気にならない。

 仲間内では大判は8X10からだろうと言う事に。


 最近、5X7が気になっているのも事実。

 縦横比のバランスが良いんだよな。

2013.03.12 Tuesday

SUPERANGULON 47mm f5.6

JUGEMテーマ:日記・一般
SUPERANGULON 47mmハンディカメラ

最近、ごく一部の巷で人気のSUPERANGULON 47mm f5.6を使ったハンディカメラ。
このレンズイメージサークルが4X5に届きません。

それが分かっていて4X5カメラを作りましたが、何か面白くありませんでした。
数年間継子扱いでした。

機材を眺めていて色々考えていたら閃きました。
レンズの口径が小さいのでステップアップリングを付けて思いっきり派手なフィルターを

付けて見たら気持ちが前に動きました。
それなら4X5じゃ無くて証明写真用のホルダー専用にしちゃえば良い。

証明写真用のホルダーはセンターがオフセットしているので、通常ではセンター位置に来ません。
ならばそれ専用に仕立て上げれば良いことです。

4X5にイメージサークルが来ないなら証明写真用のフォトラマ専用にすれば済むこと。
ネガが取れなくても一期一会写真機に。

このカメラ飲み会に持って行くと人気です。
ストロボいりません。

何故ならフィルムスピードが3000だから。
本来外で撮影する事は考えていない証明写真専用。

ならばNDフィルターで減光すれば良いんじゃ無い。
ネガが無くたって直ぐにその場でプリントが出来るメリットの方が良いと考えればOK!

写したその場で現像し日付を書いてサインすれば良いと思います。
アナログカメラだから出来る事なのかも知れません。
Powered by
30days Album