ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.10.02 Thursday

古いカメラの改修

JUGEMテーマ:写真
三脚台座
木製カメラには専用の木製三脚が付いているのだが、撮影する場所が野原なら問題無い。
アスファルトやセメントの上だと上手く固定できない。

ならばと普通の三脚の上に乗るアタッチメントを作ってもらう。
中々アイディアが浮かばなかったが、こんなのどうでしょうと長岡さんが作ってくれた。

ウンこれなら良いんじゃ無い。
しっかり固定されて満足。

このカメラは戦前のトウジョウ製との事。
畳むと3センチも無い厚さ。

スキャナー以外に4x5のホルダーも付く構造にしてもらった。
これなら大丈夫だろう。
 
2013.02.21 Thursday

カメラの金属部品を磨く

JUGEMテーマ:日記・一般
食器から楽器から車は理解できても船?

昔から時計関係の研磨剤はコレ!
クリスタルガラスが出来る前の風防はこれで磨いていた。

風防はアクリルのような材質で、京都の吉田では板を熱で曲げていた。
細部は秘密があるらしく見せてくれなかったが、大まかな工程は毎日通ったら見せて

くれるようになった。
当時は時計の全盛期で毎日何十と言う時計が売られ、物凄い数の修理が来た。

ガラスや風防の注文は新人の仕事だったので、良く出る在庫品以外は1個単位で吉田に行く。
休みの日以外は毎日行っていた。

それぐらい時計屋さんは忙しかった。
風防等も小キズで替えてと言う注文が多かったが、この研磨剤で磨けばほぼ大丈夫な事も多く、

その頃からこのお世話に。
効能書きじゃ無くて何に使えるかの絵が凄い。

真鍮のドアノブ、洋食器、鍋フライパン、金管楽器、車、そして船?
こんなに大胆に書いて良いのだろうか。

久々に頼んだら以前の半分以下の大きさだった。
Powered by
30days Album