ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.03.31 Sunday

未来か過去か

JUGEMテーマ:ニュース

2013-11-30 13.29.00.jpg

古い建物を壊すのは簡単でも刻んだ歴史は元に戻らない。

国立競技場はいつの間にか破壊され陳腐な競技場に作り返されている。

 

使われているセメントの中には放射性廃棄物が洩れなく混入されている。

日本で今使われているセメント全部に混入されている。

 

大河の「いだてん」に出てくる海外の競技場は昔のままなのに。

政治家の決断は国家100年の計と良く言われているが、今の政治家には無理。

 

まして放射性廃棄物を日常的に使う施設に使うなど言語道断。

こうして東洋の奇跡と呼ばれた日本の繁栄も終焉するのだろう。

 

 

 

2019.02.23 Saturday

SPORTS TRAIN

JUGEMテーマ:日記・一般

1970年代 同級生3人とランクルで乗り付けて良く遊びに通った。

店主の油井さんが人懐っこい方で長々長居していた。

 

今は看板だけ残っていて店は無い。

色々な事を教えていただいた師のような方だ。

 

2018.02.10 Saturday

仕事を甘く見るな

JUGEMテーマ:ビジネス

そんなに短期間にプロになれる?

何処かの政治結社じゃあるまいし。

 

上手く行っていたらこんな風にはなっていないのでは?

と誰もが考えるだろう。

 

何処かのWSに数日通ってちゃっかり名刺を作るPhotografarと名乗る輩と同じ。

そんなんで成功すると思っていますか?

 

今の世の中そんなに軽くは無いと思います。

バブルの頃に1日拘束ウン万円と豪語していた連中も今や確実に死に絶えつつあります。

 

恩恵にあたらずコツコツが一番です。

別にプロとしての仕事を持ち、写真は趣味の延長が一番。

 

きちんとした稼ぎの上で写真を撮る仲間が多いです。

 

2015.09.24 Thursday

子供の頃からある建物

JUGEMテーマ:ニュース
子供の頃からあるマンシオン
この建物は確か子供の頃から同じ場所に立っている。
番町ロッヂの後に出来たイタリア文化会館の近く。

角に梁や柱が無い斬新な建物。
何故か色あせないのは不思議だ。


 
2015.04.03 Friday

籠平

JUGEMテーマ:地域/ローカル
籠平健在なり
中央区湊町にある籠平はかなり昔からある籠の専門店。
この向かいにある日本写真学院へ8X10仲間の写真展を見に行く。

樽を看板に使う籠屋さんのセンスも凄い。
この界隈は急速に開発が進む。

この界隈から京橋の辺りにはかつて20軒位の焼き鳥屋さんと数軒の
銭湯があったが今は湊湯が残り、焼き鳥屋さんは最近見かけない。

代わりにラーメン屋さんの激戦地。
 
2013.01.21 Monday

時代の曲がり角

JUGEMテーマ:日記・一般

アナログの終焉とかマスコミは面白おかしく書き立てる事がある。
マスコミそのものも終焉期に入っている事に気が付いていないのは皮肉。

新聞も多分数年後には今の形態では無いと思う。
折込チラシが無ければ契約すると言う人がいる。

広告媒体として新聞の有効性を解く人がいるが、それも時代の曲がり角のどちら側?
角の手前か先なのか?

大きな時代のうねりの中で趣味なら続けられる。
そんな風に考えると面白い。

 
Powered by
30days Album