ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.01.08 Tuesday

壊れる時期は重なる

JUGEMテーマ:日記・一般

色々な物が壊れる時は重なる。
大昔にソニータイマーと言われた。

有効期限の時限装置が機器の何処かに仕組まれているのでは無いかと言われていた。
実際はそんな部品を作る方が手間だ。

確かに使っていても使っていなくとも、ある一定の時期にバタバタと故障。
部品のバラツキもあっただろうし例えられたメーカーが可哀想だ。

当時の日本製はとんでもない代物も中にはあっただろう。
カメラ等輸出するのに検定をしていた位だから。

修理しても直らなかったり部品が無かったりして、新たに買い替える事になる。
でも商品が売れない事にはどうにも困るだろう。

当時の海外製品はとても丈夫で羨望の品だった。
 フーバーの掃除機、GEの冷蔵庫、サンビームのトースター等、今も使える物が多い。

現代でも故障は突然やって来る。
肝心な時に使えないとイラ付く事が多い。

それも年末だったり年始だったり。
修理が新しく買うよりも高額なのは量産で物は作れるが、修理では個々の対応になる。

その理屈を理解しないと尻の持って行きようが無い。
そんな事を思いながら見積を見てガッカリな日々。

Powered by
30days Album