ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.01.04 Friday

暗室かホームキッチンか

JUGEMテーマ:日記・一般

暗室を作る話を進めていたらラーメンの話が出てきた。
バイオの研究室で賄いに作っていたラーメンがさる学会で話題になり、どえりゃー先生が食べに来訪。

30年近く前の話だ。
材料も研究所のあった板橋の裏びれた商店街で買い集めた物ばかり。

調理器具は合羽橋で実験器具と一緒に買い揃えた物を使う。
元々賄いは大学院の研究生が作っていたが超不評で毎晩通って手伝っていたこちらにお箱が。

簡単な物でみんなが好きな物を作る事に。
大量に作って食べる分温めるカレーとかが多かった。

いつも同じでは飽きるのでルーのメーカーを変えて毎週大鍋で作っていた。
ある時ラーメンの話が出て京都の修行時代に作っていたラーメンを再現。

これが絶賛で作れとの指示が飛んだ。
これを見学に来た学者先生が深夜に食べたら何も言わずに、京都での学会の席(宴席だと思う)で

話されたようだ。
私はバイオの研究室でプラントを作っていたのだが、途中から半分賄い食担当になる。

ほぼ全員がお弁当も持たず外食もせずに賄いをあてに来ると言う状況。
来客が来ても出前もとらない状態になった。

何故なら賄いが有名になりすぎたから。
今のタ○○食堂のような感じ。

ラーメンの日は異様に研究員と先生が多かった。
急な来客とかも。

こんな状態が数年続いた。
土日も年末年始も無く毎日。 
Powered by
30days Album