ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.12.06 Thursday

アクオスフォンと言う選択

JUGEMテーマ:日記・一般

世の中全てがiphoneと言うのもどうかな?
使いやすさから言うと使いにくいの一言。

猫も杓子も同じ携帯と言うのもオカシナ話。
今まで使っていた二つ折の携帯が壊れた事から事件は始まった。

従来の携帯電話を想定していたのだがビジネス向け以外ではauでは新機種が・・・・・・・。
新型は全てスマートフォンと呼ばれる機種ばかり。

ならばみんなに隠れて何とか使いこなそうと画策していたiphoneも解約して新型のスマートフォンに
しちゃうのがベスト。

と瞬時に考えて画面の大きなアクオスフォンを選んだ。
アクオスと言えばかつては亀山モデルと言われていたが、今や苦境に立たされている。

そんな事はさて置き使い易いのが欲しかった。
今の所電話の使い方を覚えるのに精一杯で中々に奥深い。

iphoneの時よりも見やすさ使いやすさがある。
文字の表記も日本語だし何より電池の持ちが凄い。

手にして6日、毎日2時間程度の充電ではフル充電にならない。
満タンに充電したら何時間位使えるのだろう。

少し発熱するので今の時期はカイロにも?
逆作用で冷却出来ない物だろうか?

アクオスフォンと言う選択もあるんじゃないだろうか。
もう少しアナログな携帯電話でも良いのに。

いっそ和風携帯でも作って欲しい。
茶碗とか箸の感覚で良い。

丁度蒲鉾板を持ち歩いている感覚。
 
Powered by
30days Album