ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.09.15 Sunday

下町言葉

JUGEMテーマ:地域/ローカル

下町の「し」と「ひ」の区別が年々区別が曖昧に。

独り言はしとりごとになる。

 

段々怒りっぽくなる。

近所のいつも怒っていた爺さんよりも今の自分の方が年上と言う現実。

 

あの爺さんだって60歳位だったんだ。

その頃はこっちは5歳位で何をそんなに怒っているのと無謀にも聞いた事がある。

 

怒っちゃいないよとの事で自然に出る言葉何だよと言われ、坊やもこの歳になると

そうなるよと言われたが、爺さんにそれ以来会うと機嫌が良く対応してくれて面白かった。

 

どうやら周囲が無視していたのかとこの歳になって理解した。

 

 

 

2019.07.01 Monday

我が家の深川ぶっかけ

JUGEMテーマ:グルメ

 

深川ぶっかけと言う簡単な素朴な料理がある。

材料は浅利の剥き身と長ネギと生姜。

 

剥き身は出来るだけ新鮮な潮を吹く位の新鮮な物が好ましい。

一人当たり100gは欲しい、長ネギはざっくり一人1本でも。

 

生姜は針でも釘でも適当に。

日本酒を一合煮切ります。

 

それに水を一合足して醤油で適当に味付けを。

煮立ったら浅利の剥き身を入れます。

 

ひと煮立ちしたらネギを入れ火を止めます。

どんぶりに移してから生姜を載せます。

 

ご飯に掛けて食べても良いし、そのままつまみにしても最高です。

コツはありません材料の鮮度に左右されます。

 

材料はケチらない事です。

ウチでは3人で500gの浅利と長ネギは3本、生姜は大きめの一かけ。

 

日本酒は出来るだけ良い物が良いです。

飲んで美味しい物は調理も美味しくします。

2019.02.25 Monday

深川ぶっかけ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

深川ぶっかけ.jpg

深川飯は最近になり観光化されて何とも言えない。

ウチでは煮切り酒に醤油を入れて一掴みの剥きアサリを入れ、一煮立てする。

 

それに針生姜を入れて食べる時に刻み葱。

そのまま食べてもご飯に載せても良い。

 

こんなものは家で作って食べる物。

 

2018.01.20 Saturday

深川ぶっかけ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

我が家のぶっかけ。

作り方は鍋に適当な量の醤油と日本酒を入れて煮切る。(水は一滴も入れない)

 

そこに一掴みのアサリ剥き身を投入。(300gか500gお財布と相談)

一煮立ちしたら刻み葱を入れて頃会いを見て火を止め、鍋から丼に移す。

 

針生姜(ウチのは太い釘生姜)を散らす。

それご飯にかけてもそのまま食べても。

 

こんな物は外で食べずに適当に家で作るのに限る。

 

 

2012.12.02 Sunday

下町オヤジの生き方

JUGEMテーマ:日記・一般

世の中狭っ苦しくていけねえ。
言いたいことも満足に言えねえ世の中なんて真っ平でい。

こんな啖呵が昔から切れた訳では無い。
江戸っ子と言う呼ばれ方が嫌いで修行は京都に行った位だ。

でも、歳と共にそんな気風が醸成されつつあるのも事実。
数年前まで超短髪で小太り気味の自分のオヤジ姿が嫌で、出来るだけバランス良く食事を摂る

事を心がけて絞った。
気を付ければ体重は落ちる物でもう少しで一次計画の数値になる予定だ。

大好きな焼き鳥も食べる回数と量を減らす。
ビールは飲む量を減らし焼酎に。

本当は芋焼酎が良いらしいのだが家では金宮焼酎を割って飲む。
おかげで時折食べる焼き鳥の美味しい事。

スリムになったおかげで40年前に買ってもらったエディバウアーのマッキノクルーザーが着られる
かもと喜んでいる。

下町のオヤジはお洒落と縁遠く無い。
親父の形見のコートも着られるようになった。

一時疎遠になっていた友達とも再び会えたので、少しはゆっくり(無理無理と言う声が)語り合う
時期になっているのかな?

来年はやる事が沢山あるので何から手を付けるかな。
もう既に着手しているのもあります。

年が明けたらお知らせします。
 
Powered by
30days Album