ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.06.20 Thursday

フィルムと印画紙

JUGEMテーマ:日記・一般

今まで簡単に入手出来た物が手に入りにくくなったり、無くなったりする事が
いよいよ写真の世界にも現実となるようだ。

しばらく使う分位の量なら自己備蓄があるが、相当な長期に亘ってだと無理。
写真仲間達はフィルムを湿板にしだした。

100年以上前の技法が現代に蘇るのだ。
種板さえ出来ればプリントはプラチナやサイアノで可能になる。

今までの写真の製作スタイルも時代に合わせて変化させれば大丈夫だろう。
進化した湿板が今年の8X10の写真展でそろそろ見られるだろう。

こちらは相変わらずフィルムとサイアノプリントの旧主派になるのだろう。
ちょっと時間を作り撮影に行かなきゃ。

今年は少し出遅れている感じだ。
展示スペースの変化で額装を考えていたら、もう6月なのだ。
 
Powered by
30days Album