ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.05.27 Sunday

コンパカメラを大幅に改造

JUGEMテーマ:写真

ゴロンとした形でカメラと言うよりも写真機。

世界に唯一無二の個体。

 

前回に引き続きビニールコーティングのテーブルクロスを貼る。

この気の抜けた意匠がゆるくて良い。

 

ハンディストラップの形態の変えて縦釣りのストラップにすると良いかも。

フイルムホルダーは脱着式で無く固定式とした。

 

とにかく広角で撮るだけに特化したカメラ。

 

 

2018.05.26 Saturday

コンパカメラを大幅に改造

JUGEMテーマ:写真

長大な6X9cmホルダーに焦点距離を稼ぐためだけに箱を付けレンズを取り付ける。

どんどん撮ると言う速写性に優れているのでこれからの活躍が楽しみだ。

 

昨日の試写ではあっという間に5本の撮影が出来ちゃうので120フィルムも大量に

買わないと。

2018.05.25 Friday

コンパカメラを大幅に改造

JUGEMテーマ:写真

コンパカメラとして活用していた手札サイズのピールアルバート方式のフィルムの枯渇に伴い

本来のサイズである6X9cmサイズの120ホルダーにくっつける方法で甦らせて見た。

 

ハッセルよりも持ち辛い形でただ写す事を第一主義に作るとこうなります。

取りあえず試写を今週から開始。

2018.05.20 Sunday

現像バット撹拌機

JUGEMテーマ:写真

以前から考えていた現像バットの自動撹拌機を既に自作されている

写真仲間から分けていただいた。構造的には35年前に作った震盪器

 

と同じ物で重い腰が中々上がらなかったら完成品が届いたと言う感じ。

同じクオリティのプリントを作るためには必要な物だ。

 

2018.03.20 Tuesday

肖像写真

JUGEMテーマ:写真

普段着は週末と余り変わらない。

何処でもこんな格好で行ってしまう。

 

勿論冠婚葬祭は普通(と本人が思っている)の格好。

肖像写真は背負う物の写真とも思う。

 

もう少し肩の力を抜いた方が良いかも知れない。

もう少し自由人になりたいと言う願望がある。

 

小さなカメラを持った秋のある日の姿を8X10で撮って貰う。

2018.03.14 Wednesday

地元のヒーロー

JUGEMテーマ:地域/ローカル

深川の肥料問屋に生れ生家の前にはこの人物の名前の橋が掛っている。

それ程家業の影響力があったのだろう・

 

2018.01.21 Sunday

カメラマンが行く

JUGEMテーマ:写真

友人宅で以前に差し上げた動く人形をモチーフに。

中々に面白い。

 

 

2018.01.06 Saturday

暗室の神棚

JUGEMテーマ:写真

代々木八幡宮のお札と清め水、それに写真の祖「下岡蓮杖」ゆかりの下田のお神酒。

我が暗室の備えは万全に。

 

2017.11.26 Sunday

アンセル・アダムス

JUGEMテーマ:写真

ミッドタウンのフジフィルムスクエアに友人とアンセル・アダムス展を見に行く。

日本と戦争中のアメリカも車の金属部分は極力木材だった時代なのか車のドア部は

 

木材の。高さを稼ぐためにステーションワゴンの屋根の上に荷台を付けてそこで

撮影している有名なシーンの大きなパネルが会場に。

 

その前で撮影がOKだったので友人と数枚撮りました。

代表的な作品が数々ありましたが図録等は売り切れとなっていました。

 

2017.11.13 Monday

天高く

JUGEMテーマ:写真

以前にヨット関係の本で見た船はココにいた。

ラダーが2本の独特のスタイル。

 

ヨットは量産型も多いが各オーナーの個性の固まりなので

様々な船体が多い。

 

長い大きな船は確かに早いが小さくてもとんでも無く早い船も。

水に浮かんでいない陸置きの船を見ていると面白い。

 

船底から斜めに出ているスクリューや垂直に降りて横に曲がっている

スクリューがあったり水の抵抗を避けるためにエンジン停止時に閉じる

 

スクリューなどがあり面白い。

Powered by
30days Album