ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.10.14 Sunday

三脚の聖地

JUGEMテーマ:日記・一般
RIES J-250とGITZOプレートを接合、スムーズな動きは流石だ。

世界上の誰もが理想の三脚を夢に画いては苦悶の日々を送っている。
それを具現化してくれる仲間がいる。

切削前のアルミ塊と切削されたエクステンションチューブとREIS長ネジ

大きなアルミニウムの塊から旋盤で削り出しキレイに仕上げてもらった。
聞けばGITZOのプレートだけでも物凄く種類が多く一つ一つの工程が違うそうだ。

プレートを数種類見ただけでそんななので面倒な作業は企業ベースではとても出来ないと思った。
でも潜在需要はかなりあるだろう。

切削中のアルミ塊、1本削るのにバケツ2杯もの切削クズが出る

アルミの塊を切削しているとバケツに2杯以上の鋭利な削りカスが発生する。
旋盤作業だけでも大変なのだが廃材の処理だけでも素人には中々手に負えない。

本業が全く違う8X10仲間が面倒な作業を引き受けてくれる。
そんな事が出来てしまう仲間が素晴らしい。

GITZO極太カーボンとの組み合わせ

RIESのJ250雲台とGITZOの大型三脚と組んでもこの通りピッタリ。
まるで純正品?のような仕上がりだ。

見事な物だ。
三脚の聖地はどうやらスカーツリーのお膝元あたりにあるらしい。

三脚が上手く出来たので撮影に行かなきゃ。
Powered by
30days Album