ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.03.14 Saturday

サクラサク

JUGEMテーマ:写真
サクラサク
桜がいつから国花になったかは定かでは無いが、毎年桜が咲くと春が
間近と言う印象があり、着る物が1枚少なくなったりする。

軽装でハイキングも良いだろう。
ハイキングと言えばバッグもこの頃に毎年探すのだが中々良いのが無い。

ネットで調べたり専門店を探したり、わざわざ山手線を一周して周囲の
人達のバッグを見てもコレ!と言うのが無い。

銀座の歩行者天国や新宿や渋谷等の人が集まる場所で目を皿にしても
目に入らないと言う事は未だ見ぬ物がこの世にあるからなのだろう。

 
2007.04.02 Monday

夜桜

夜桜

毎年この時期になると夜にウロウロしてしまいます。
(いつもですが)
人はそれを徘徊と言うのだろうか?
夜桜の時期だけに誰も不思議に思わないだろう。
2006.04.07 Friday

京都にて


昨日11時清水寺の桜です。ようやく最終日に晴天に恵まれました。
大判機材を先に返送してしまい、デジタルカメラを駆使して写しまくり
ました。
2006.03.30 Thursday

花見日和


都心の中の小さな故郷「佃島」かつての漁師町のひなびた風情が郷愁を誘い
ます。かつて友人が近隣に住んでいたので良く通いました。今高層マンショ
ンが建っている辺りは石川島播磨重工業の鍛造工場跡で、巨大な船のスクリ
ュー等を作っていた跡地です。大きな船の部品の一部を作っていた跡地は、
やはり巨大な面積でした。今はそんな事は感じさせない公園のような場所に
子供達が元気に走り回っています。この時期は桜の隠れた名所です。
2006.03.29 Wednesday

花見舟


この季節になると隅田川沿いの桜を見るための花見舟が出ます。
粋で風流な大人の遊びの領域なんでしょうね。
色々な角度から見る事が出来るので一度乗ってみたいですね。
最近は屋形船も大型化していますから、揺れも少ないと思います。
2006.03.28 Tuesday


撮影ポイントは季節とともに変わりますが、大事なのは天気です。
こればっかりはデジタルになったからと言って変えられません。
青空と雲は重要なポイントです。
まるで天気の良くない日には出漁しない漁師です。
天候に恵まれると少ない枚数で非常に良い写真が撮れます。
その時には何で今日は大判持ってこなかったのかな〜。と途中で嘆く事も
あります。その時になって取りに帰っても良い写真は撮れません。
ベストな時間って案外短いのです。
今日、午後から天気が回復したら大判を持って行ける準備だけは怠り無く。
昨日ロケハンしたようなものですから。
2006.03.27 Monday

桜祭り


佃島 住吉神社にて
勝手に隅田川沿岸ぶらぶら撮影会を挙行しました。沿岸のあちこちで桜祭り
をやるようになりました。人が集まる機会を作る事は大切です。桜の撮影も
急がないと木々の生長の早いこと。あすから天候が下り坂との事で、次に
天気になった時に一気に写さないと。
2006.01.15 Sunday


群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町とこの地区は全国でも珍しい、町が
二つ付く町です。
数メートル先の景色。
2006.01.12 Thursday

桜 3


桜の枝を下から見上げて空を撮りました。もう少し葉が出てくると木漏れ日
にしかならないと思います。桜は先に花が咲いてから葉が出ます。
2006.01.11 Wednesday

桜 2


桜シリーズ2
一つの花弁が咲いている時期は2週間程度ですが、日々色が違うようです。
段々色が薄く(白く)なるようです。
Powered by
30days Album