ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.03.21 Friday

仮称「8X10カメラな仲間達写真展」参加者募集

JUGEMテーマ:日記・一般
新たな募集は定員を30名または25名を上限に決めます。

これから8X10を始めたい人も手をあげて下さい。

参加希望の方は写真展参加者の推薦があれば参加が可能になります。

今まで8X10を使った事の無い方の参加枠を作ります。

デジタルネガでの参加は出来ません。
 
会場:目黒区美術館区民ギャラリー 全面
 
会期:9月9日(搬入で)10日〜15日
 
会費:一人3万円
 
搬出は最終日に行います。
 
DMを全員別図柄で作る事に。
 
オープニングパーティーはコスモスギャラリーにて10日開催
 
今回は図録を作らない変わりに展示作品を撮影した物を

電子書籍化するなどを検討。
 
新しい試みとしては、参加者全員がそれぞれの別々のDMを配る。

サイズははがき大、裏面等ひな形を作り、表面にはそれぞれの図案

(作品であったり、自画像であったり自分追尾撮影風景や、あるいは機材など)

を刷り、30名参加であれば30種類のDMを制作。
 
そのDMを1セット箱入りにして会場で販売。
 
ポスターはDMの図案を2枚に振り分け2種類のポスターを作る。
 
写真展に向けてホームページ上でプレ告知ムービーを制作してアップする。
 
基本は日にちを決めて、政見放送のごとく自分をアピールしてもらう。
 
Tシャツを作る。
 
2012.09.15 Saturday

8x10 カメラな仲間たち 写真展 2012

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般

 ごあいさつ

東京という都市をわざわざ重たい8x10カメラで撮影しよう。
そんな酔狂な数人のお遊びで東京8x10組合連合会は誕生しました。

何も制限が無いこの自由な8x10使いの集まりは6年が経過し、
今回の参加者は21名。個々の活動は変化を遂げています。
皆強烈な個性を持つ組合員ゆえ、メンバー各自の創作活動
は自由なテーマの中で互いに触発し、化学変化を起こします。

人物の尊い姿を求めたもの、大判での撮影がためらわれる
シーンで果敢に挑戦したもの、特殊なカメラで撮られたもの、
プラチナプリントやサイアノプリント、湿板などの古典手法
を突き詰めたもの等々。回を重ねる毎に新たな反応で生成した
斬新な作品が、メンバーである我々の目をも楽しませてくれます。

写真というメディアそのものが日常化し、特に近年軽薄短小が
加速する中で、大判写真を通して写真の原点を想うこと、それは
新鮮な発見をもたらします。そんな我々の作品を一昨年に引き続き、
図録に収めることが出来ました。皆様方のご協力で今年も写真展が
開催できたことに感謝を申し上げます。

どうぞ撮影者と同じ視点に立って、光そのものを記録した作品達を
体感してください。皆様からの反応をエネルギーとし、新たな
作品制作の鋭気を頂きます。

 東京8x10組合連合会

http://tokyo8x10.org/

ディアドルフのフォーカシンググラスを凝視して見て下さい。
10秒位で画像がアラ不思議。

Powered by
30days Album