ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.07.05 Thursday

320TXPとD-76 Developer

JUGEMテーマ:日記・一般
320TXP

2009年3月、35年ぶりにお目に掛かった320TXPのパッケージもKodakのロゴがオシャレしちゃって驚いた。
コダックのイエローも少しマイルドになった気がした。

以前の箱は折りの部分が直角だったのを覚えている。
320と書いてあるロゴの色も違うような。

そんな違和感を覚えながらフィルムと現像液の王道D-76を買った。
D-76 Developer

現像液の方も1ガロンパッケージは袋入りでは無くて、クレンザーの紙箱みたいな記憶がある。
高校の写真映画部の時に自家処方のD-76とオリジナルのD-76の違いについて考察した。

公開処方通りに作るとオリジナルのD-76と薬品の総量を計測した場合に明らかな違いが。
オリジナルの方が重いのだ。

確か8%位オリジナルの方が重いのだ。
処方を公開した時から時間も経過しているので、何らかの成分を加えたのか更改しているのだと

その時に思った。
原液の反復使用をしていたのだが薬品のヘタリ具合が全然違う。

当時は35mmや120が主体で現像していたのだが、前浴と言う情報は無くそのまま現像していた。
高校2年の時にOBの先輩から4X5カメラがやって来た。

CANBOのビューカメラだ。
去年の桜山祭の際、部室を訪ねたら、それらしきカメラがあった。
Powered by
30days Album