ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.07.11 Sunday

長岡製作所100周年

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
大判のカメラ製作でお世話になっている長岡製作所が間もなく100周年を迎える。
激動の時代を生き抜いただけでも凄いのに100周年とは大変な歴史だ。

確かに長岡製作所製のカメラには1911年創業と書いてある。
世界的に大判のカメラメーカーで100年と言うのは他に例が無い。

それが未だにオリジナルのオーダーが出来ると言うのも世界的にも長岡製作所だけだ。
出来あがった完製品では無く自分が使いやすい機構を作ってもらう事に意義があるのだと思う。

また、世の中に存在しなかったハンディの8×10カメラや同じく11×14カメラと言うのも長岡製作所が
あったから出来たのだと思う。

2009.04.17 Friday

4×5の作品作り

弦木
JUGEMテーマ:アート・デザイン


JUGEMテーマ:写真


4×5の手作りカメラで作品作りに励んでいる。
年内に個展を開こうと思っている。

大判は35mmや中判とは全く違う。
ファインダーすら無いカメラでイメージを描きながら撮っている。

空間をなで切る感覚と言ったら過言だろうか。
イメージはほぼ描いた通りにネガに収まってくれている。





2009.01.27 Tuesday

ソフトレリーズ

ソフトレリーズ
JUGEMテーマ:写真


大判カメラでお世話になっている長岡製作所に遅い新年のご挨拶。
レンズボードの取り付け等を依頼。

大判談義等で話していたら机の脇に懐かしい物が。
ソフトレリーズだ!

どっかから出て来たらしい。
新年のご挨拶と言う事でいただいてしまった。




2006.04.20 Thursday

超大判 ディアドルフ


日本に2台しかない超大判ディアドルフと昨日完成した私の特注広角専用機の
記念写真。
このディアドルフは8×10インチのフィルムを2枚横に並べて使うそうです。



裏はこうなっています。
畳むと厚さが20cmになり専用の箱に入ります。
重さは40kg近くあります。
2006.04.20 Thursday

広角専用機完成!



先月発注しておいた特注の広角専用機が完成!本体重量850gと軽量です。
アオリは上下左右に30mm確保しました。手持撮影も可能です。



2006.04.18 Tuesday

21世紀の奇跡


大判手造りカメラ(と言うより写真機)一筋のN製作所、未だに一つづつ
手作りでコツコツと作られています。技術力の高さは国内はもとより海外
からもOEMの依頼が来ています。今回、私が特注したカメラも評価が出れ
ばN製作所オリジナルで売り出す可能性もあります。海外からのバイヤーが
これから見に来るとの事。手持で行ける4×5となります。

私にとって夢を作れる数少ない工房です。
一日居ても飽きないと思います。
2006.04.17 Monday

ブツ撮り


大判でのブツ撮りを撮る。
大体こんな感じで対象物の反射を見ながら、写り込みをしない箇所を探すの
が案外セッティング以上に時間が掛かります。

天窓からの太陽光線を有効に使います。
この日は曇時々雨で柔らかな光線でした。
Powered by
30days Album