ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.06.15 Friday

謎のバレルレンズ

JUGEMテーマ:日記・一般
謎のバレルレンズ


先般届いたのとは別のバレルレンズ。
小さくともイメージサークルは開放でも10インチ以上ある。

絞りのあるものと無いものがあるが絞り板をあえて作らずに撮影するのも面白い。

謎のバレルレンズ

概ね60年から100年位前の物らしいのだが現代レンズでは不可能なレンズ構成のようだ。
屈折率や硝種が違うのだと思います。

コンピューターの無い時代だから黒板や石板にてコツコツ計算し、電気の代わりに水車が回って
いたのかも知れません。

そんな光景を思い描きながら先人の知恵の恩恵で写真が写せる幸せを感じずにはいられません。
2012.06.10 Sunday

謎の大判レンズとPhillips STYLE 11X14 Camera

JUGEMテーマ:日記・一般
謎の11X14レンズ

大判用のレンズは相対的に大きなレンズが多い。
所が中にはProtarのように小さくてもイメージサークルの大きなレンズも存在する。

余り大きなのは嫌なので出来るだけ小さくて軽いレンズが好みだ。
去年ネットで何気なく見ていたらVintage Brass Scovil 10" Paragon Wide angle lens 11x14

なる物が出ていた。
大きさの比較になる物は何も無くどんな物だろうか皆目判らない。

少し高めの価格が付いていたがこういう物は出会いだからと入札。
程なく届いたレンズを見て愕然とした。

オリンパスペンのレンズ部分と大きさが変わらないのだ。
確かにレンズの口径は大きくf11.3と刻まれている。

Brass表記なのにアルミの削り出しのようだ。
レンズ名はWネームになっていてSWIFT&SONの表記もある。

ロゴマークらしい鳥の図柄がある。
しかも全て手彫り。

どの位の大きさかと言うと製作中の11X14カメラに取り付けるとこんな感じ。

Phillips STYLE 11X14

イメージサークルは開放でも11X14を軽く超えている。
焦点距離は10インチ。

ネットで電子湾を漂っていると色々な品物に出会います。
時には我楽多を掴まされるリスクがありますが、面白い買い物も出来ます。

カメラが完成したら写真を撮らなきゃね。
Powered by
30days Album