ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.12.30 Friday

古典的な技法の必需品

JUGEMテーマ:写真

焼き枠

古典的な写真技法のサイアノプリントもプラチナプリントも強力なスプリングでネガと薬品を塗布した

用紙を押さえる枠が必要だ。

 

額縁程度の押さえではピッタリしたピントが来ないのでどうしても専用の焼き枠が必要。

ebayで探しても適当な物が少なく、アメリカにあるボスティックサリバン社製の焼き枠に辿り着いた。

 

ただし本体はそこそこな価格だが運賃がべらぼうに高く驚いた記憶がある。

ウチでは8X10のプリントを1度に2枚焼くので大きい枠が必要だ。

 

 

2016.12.29 Thursday

サイアノプリント

JUGEMテーマ:写真

下田にて

紫外線露光機の活躍である程度安定的にサイアノプリントが可能に。

太陽光では紫外線量が瞬時に測定が出来ないので焼きにムラが出ていた。

 

10枚焼くとと10枚の違う作品になってしまう。

それでは困るので色々と検討の結果が今の露光機になった。

 

 

 

2016.08.01 Monday

8X10で撮りサイアノで焼いた「暁の和田浦」

JUGEMテーマ:写真

暁の和田浦

図録に載せるほぼ完成形の和田浦の写真。

FUJINON WS 180mmにて最高に絞って60秒のシャッター。

 

レリーズのストッパーは使わずシャッターのT(タイム)を使った。

シャッターは遥か昔に製造を中止したSEIKOのシャッターを使っている。

 

COPALと仕様が違うが十分治せるようで今でも修理が利くのは電子機器では

無いからの恩恵だ。

 

 

2016.07.05 Tuesday

サイアノプリント

JUGEMテーマ:写真

 

土曜日に某所で写した8X10のフィルム現像は翌日には終わっている。

天候の悪化を待ってサイアノの用紙を作る。

 

気圧が高いと紙内部からの気泡が出易いので天気の悪い日に紙に薬品を塗布。

半日乾かしてからプリント開始。

 

今回は自分の指が撮影に参加しているのもあり集合スナップとしては面白い。

今年の写真展の準備がまだなので至急立て直して週末から撮影に。

 

今年は引き伸ばし機もあるので8X10は引き伸ばし、11X14はサイアノかと

考えていると夜も更けて朝になっている。

 

 

2016.06.10 Friday

紫外線露光器

JUGEMテーマ:写真
紫外線露光器
ピンホール写真展用のサイアノプリントを焼くために久々の登場。
こちらは引き伸ばさないで密着焼き。

今回色々6枚のプリント準備。
実際使うのは1枚だけ。

天気予報で今日の湿度100%を聞いて朝から準備。
実はこういう日がサイアノを焼くのに最高の条件。

昨日は8X10プリントを初めて行い中々の上がり。
ビギナーズラックだと思っている。

こう言うのは余り欲張ってもいけない。
程々が一番では無いだろうか?


 
2016.01.09 Saturday

CYANOTYPE 2016-01

JUGEMテーマ:コンピュータ
JUGEMテーマ:写真
2016 新作1号
ハンディ8X10カメラを焦点可変式に改造して写した1号目の作品。
手前に焦点を合わせ被写界深度ギリギリまで絞り込んで写すと雲にまで焦点が合う。

距離感的には1.5m先のブームから∞まで合うような気がする。
実際には目の錯覚もあるだろうが面白い。


 
2015.10.30 Friday

サイアノプリントが出来た

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:アート・デザイン
11X14サイアノプリント
今日まで六本木の市兵衛町画廊TAMANIで開催されている進藤さんの個展を先日11X14カメラで
写してみた。

その場におられた方々も本当にこんな箱で写るのと疑心暗鬼。
ところが2度ほどのトラブルにもめげず4枚とも写っていた。

修正点はあるが取りあえずテストプリントの段階は成功。
来週数回のプリントで仕上がる予定。

 
2015.10.29 Thursday

サイアノプリント最良の日

JUGEMテーマ:写真
サイアノ処方
今日の天気予報を聞いてサイアノプリント最良の日だと。
早速薬品の溶解から始まり紙の裁断、薬品の塗布を開始。

プリントは太陽が落ちてから10枚の予定。
先日写し昨日現像した11X14のプリントだ。
 
2015.08.28 Friday

フィルムから作品に昇華

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:アート・デザイン
8X10作品作り
曇って湿度の高い日はサイアノプリンのに最高。
薬品塗布時に紙の中から発生する空気穴(ピンホール)に悩ませられる事も少ない。

9月9日からの写真展用にまだ40枚位撮影の予定だ。
プリントも1度に20枚のペースなので3回位やらないと前に進めない。

暗室にある身近な物って意外と面白い事に気が付いた。
写真の修行はまだまだ門前の小僧だ。

やらなきゃ行けない事が山のように。
 
2015.01.17 Saturday

サイアノ cyanotype

JUGEMテーマ:写真
サイアノ cyanotype
低温多湿な夜サイアノの用紙を作る。
水彩画用紙に薬品を塗布し自然乾燥。

色々な方法を試したがそれが一番だと思う。
記録を読み返したら2012-03位からサイアノを焼いている。

自分で興味を持ったらその方向に走る。
未だに走っているので相当楽しい。

紙は当初全く判らず30種類以上の水彩画用紙を試したが、意外や意外安価な物の方が
当たり外れが少なくて良い結果となる。

様々な方法があるのだろうが自分には自分の方法で良いと思う。
問題は撮影したネガの方にある事が多い。

今回は11X14の撮り下しを焼いている。
 
Powered by
30days Album