ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.10.27 Saturday

コンタクトプリント

JUGEMテーマ:日記・一般
ネガと等倍のサイアノプリント

最近デジタルで拡大ネガを作りそれを種にプリントするのが流行っているようだ。
私の周りにも結構やっている仲間がいます。

8X10とか11X14だと元々ネガが大きいのでコンタクトプリント(密着焼き)する事が多いです。
そのまま等倍ですから結構見ごたえあります。

今回の作品は8X10の等倍プリントで比較的大きな枠に収めました。
ちょっとマットが大きすぎるかな?と思いましたが、それはそれで面白いと思います。
2012.10.25 Thursday

THINGS AIN'T WHAT USED TO BE

JUGEMテーマ:日記・一般
THINGS AINT WHAT USED TO BE

JCIIクラブ25にて10月30日より11月4日まで、第6回 ノン・ライツRF友の会写真展を開催します。
東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階 開館時間  10:00〜18:00

http://urx.nu/2iit
2012.10.24 Wednesday

Next, what is carried out

JUGEMテーマ:日記・一般
サイアノプリント

数年前に撮した建物は今は無い。
暫く貯め込んだネガを引き出して眺めては見る。

その繰り返しだがネガを見るとその時の状況がつぶさに蘇る。
天気や気温も体験した通りに感じる。


2012.03.27 Tuesday

もっと光を

JUGEMテーマ:日記・一般
サイアノプリントの露光中

太陽光でサイアノプリントを焼いている。
晴天だと6分位で焼き上がるのだが曇ってしまうといきなり15分以上の露光時間。

ずっと外に居るわけには行かないので、タイマーを掛けて他所に移動。
時間が来てプリントを見るのだがどうも焼け具合が甘い。

目視で周囲の変化を見て露光時間を考える。
天気が良ければほぼ毎日プリントしている状況だ。

ebayで落札した11X14用の大きな焼き枠が来週には届くので、こちらも作品作りをする。
現像用に半切のバットも買わなきゃ。

紙を裁断する押し切りも大きなのを新調。
そろそろ紙を準備しないと。
2012.03.16 Friday

サイアノプリント現像

JUGEMテーマ:日記・一般
サイアノプリント現像後

サイアノの藍色の輝きに目が覚める。
露光してからペーパーセーフボックスで収納しておいた印画紙を現像。

サイアノは紫外線に反応するので白熱電球の下でなら可能(つまり明るい所でも)
3つの工程を経て15分の水洗後に乾燥。

サイアノプリントは薬品の調合も、印画紙の製造も自分で簡単に出来るので数千枚ある8X10の
ネガからプリントをやってみよう。

そろそろ11X14のフィールドカメラが出来たら撮影、フィルム現像、サイアノプリントと全て自家処理
にて完結出来る事に。

これは面白いぞ。


2012.03.15 Thursday

太陽光線でサイアノプリント

JUGEMテーマ:日記・一般
太陽光線でサイアノプリント中

一番の贅沢である太陽光線での露光。
プラチナやパラジウム程感度が高くないサイアノだとゆっくり焼き加減を見ながら露光が可能だ。

初めてプラチナプリントをした時の緊張感と感動が蘇って来た。
昨夜の感光液塗布の時もその感覚があり、うっすらと汗をかいた。

サイアノ印画紙を作り置きしてみたが特に問題は無いようなので、生産効率の上からも10枚程度
ならば作り置きが可能なような気がしてきた。

長期間では色々な問題があるだろうが短期間に消費する分には問題が無さそうだ。
遮光のためにピッタリだったのは印画紙収納用のペーパーセーフと言う遮光箱。

これがあると楽々収納が可能だ。
露光済の感光紙も現像までの時間この箱に入れて置けばOKなのだ。

現像は纏めて日が落ちてからやる予定だ。
今晩は8X10のプチ支部会。

2012.03.14 Wednesday

サイアノプリント準備中

JUGEMテーマ:日記・一般

サイアノ薬品塗布

10日の土曜日に教わったばかりのサイアノプリントを既に復習している。
類似した紙でテスト。

塗布して直ぐに乾燥し焼いたほうが良いのか、若しくは乾燥して1日置いておいても大丈夫なのかも
テストの領域として必要。


プリント焼き枠

プリントに必要な焼き枠も準備が必要だ。
露光には今回贅沢にも太陽光線を使う。

露光後直ぐに現像は出来ないので、これもテストを兼ねて夕方まで遮光袋に入れておこう。
太陽が落ちたら現像をしてみよう。

明日の天気が心配だ。
てるてる坊主でも作っておかないと。

2012.03.13 Tuesday

サイアノ・クラシック処方

JUGEMテーマ:日記・一般
サイアノプリントの薬品

サイアノプリントを始める準備をしていたら写真仲間から連絡が。
薬品あるので分けてくれるとの事。

早速いただきに参上。
何と瓶ごと貰ってしまった。

全部使うととんでもない量になるので少しづつ小分けにやってみる。
紙が届いたら薬品を解いて少しづつテストをしてみよう。

予定より早く準備に着手が可能なようだ。
10枚くらいが一つのロットで考えている。
2012.03.12 Monday

サイアノプリント

JUGEMテーマ:日記・一般
サイアノプリント露光中

横浜市民ギャラリーあざみ野で行われた写真技法ワークショップ
サイアノワークショップに参加した。

以前から興味があったのだが中々ワークショップに参加出来ずにいた。
今回は仕事の方は半分目をつぶる事で時間を作る。

自分たちで実際に印画紙を作ることから始めるのが面白い。
ネガでは無くてシルエットで作るのが初日ということだったが、こちらはネガで焼くことしか考えず。

薬品の処方を聞いてきたので自分で来週の講座までにやってみよう。
使う薬品も危険な薬品は使わずにも出来るとの事なので試してみる価値はある。

サイアノプリント現像中

現像も普通の暗室では無くても良いのでもう少し大きな物も可能だろう。
テストが上手く行くようなら今後はプラチナの高騰もあり、サイアノと言う手もあるだろう。

Powered by
30days Album