ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.11.02 Friday

DEARDORFF

JUGEMテーマ:写真

 

大きなカメラは最初に長岡製作所で作ってから徐々に集まりだした。

機材を手放すプロの方からの依頼で大体の金額を予想し、必ず現金を持参。

 

おおむね予想通りの金額を言われるので即金で払います。

今はもう流石にそろい過ぎなので必要な物以外は買いませんが。

 

一頃は8X10のフィルムホルダーが100枚を超えていましたが、海外から

ebayで買った初期の頃の劣化があり2つで1つになって行くうちに80枚

 

60枚と減った段階から新品を買い集め、それから50枚程度に落ち着きました。

 

2012.06.18 Monday

ディアドルフの謎

JUGEMテーマ:日記・一般
何の為にネジが出ているのか?

ディアドルフを見ていると色々な所に金属の部品が出ている。
上部に何故か飛び出しているネジは何の目的の為なのか誰も説明出来ないでいる。

兼本さんが冠布を作ったので見せてくれた。
それには紐と金属の輪が結ばれていた。

今まで謎だった出っ張っていたネジにこれを掛けると収まりの良い冠布が出来る。
風で煽られないしピントを確認している時も冠布が落ちない。

兼本さん曰く「ずっとカメラを見ていて閃いた」との事。
我々凡人には昔からずっとこの形だからと言われれば納得してしまう弱さがある。

流石アートセンター出身者は違うと思った。
先日、アートセンターの話が出て少し調べてみたら、とんでもない学費の高さに驚いた。

この冠布は使えるアイディアなので例のPhillipsタイプにも採用。
2012.01.10 Tuesday

DEARDORFF

JUGEMテーマ:日記・一般
ディアドルフ

その翌日に午後時間を空けて友人にお願いして同行してもらう。
前日のディアドルフとは雲泥の程度の良い機材に出会った。

ディアドルフ

長い眠りから覚めるべくやってきたディアドルフ。
しかもシカゴ時代の最終版。

ディアドルフ

使いやすくするために調整をこれからやります。
各部のネジが渋いので掃除から開始。

ディアドルフ

機材は手を掛けてやることで自分に合う道具になります。
フィリップスを見習いフォーカシンググラスのカバーを付けて持ち運びを楽にすること。

ディアドルフ

先日ディアドルフの持ち運びに丁度良いトートバッグを見つけた。
毎日磨いて不具合箇所を直さなきゃ。

Powered by
30days Album