ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.05.12 Saturday

料理はみんなで

JUGEMテーマ:グルメ

料理は出来るだけ大勢で食べると美味しさが倍加。

素朴ながら手の掛った料理は好物だ。

 

2018.05.08 Tuesday

フレンチ前菜

JUGEMテーマ:グルメ

白ワインだから魚と言う概念はとっくの昔に無くなっている。

ウチでは20年以上前からそう言う考えは無い。

 

美味い物は美味い。

だったら人に倣えでは無く好きな物を好きな組み合わせで。

 

2018.05.07 Monday

謎の五目やきそば

JUGEMテーマ:グルメ

皿うどんじゃ無い、焼きそばじゃ無い謎の食べ物を祐天寺の特殊飲食店で。

 

2018.05.06 Sunday

「アベックラーメン」

JUGEMテーマ:グルメ

熊本名物「アベックラーメン」

博多のとんこつとも違う独特の味文化。

 

船の上で餃子と共に。

 

2018.05.05 Saturday

「う」

JUGEMテーマ:グルメ

「う」良く行くのは東上野にあるかねいち。

若くして自宅火災で亡くなった我が写真映画部の部長K君のウチの跡の近くだ。

 

 

 

 

2018.03.11 Sunday

東京には無いかも

JUGEMテーマ:旅行

東京では滅多にお目に掛らない鮮度と価格。

身がたっぷりで破格の価格。

 

 

2018.01.26 Friday

S級サザエ

JUGEMテーマ:グルメ

牡蠣を買いに行ったらS級のサザエ(中身が拳骨位)が目に入る。

ウチでは水から18分間茹でて刺身で食べます。

 

このゆで時間で道具を使わなくともスルスルと身が出て来ます。

今日は雌雄が1つづつ。

 

牡蠣は厚岸の大きなのが。

バターソテーでいただきます。

 

バターとオリーブオイルで焼く前に小麦粉を振ります。

仕上げに醤油を少量掛けてレモンでいただきます。

 

今日はそれにタラのムニエル芽キャベツ添えを作ります。

ムニエルは香草と塩で下味を付けてから小麦粉を振ります。

 

オイルは牡蠣と同じ物を作ります。

 

 

2017.08.26 Saturday

仕込みは基本

JUGEMテーマ:グルメ

某レストランにて仕込みの折に居合わせた。

ミニトマト260個を使い15杯のガスパチョにするという。

 

ヘタを取るのに1時間諸々の材料を入れ2日間冷蔵庫で寝かしてから濃し取る

と言う膨大な手間を掛けても食べるときは瞬間。

 

手間暇かけた料理を食べる時、人は無上の喜びを感じる。

仕込みは最重要課題。

 

 

2017.08.13 Sunday

「落胆五目そば」の原因究明

JUGEMテーマ:グルメ

いつもの五目そば 先日は「落胆五目そば」と命名。

具材が極端に少なかったのはどうやら店の事情らしかった。

 

ここでは従来ランチタイムに100円安い同名の物が存在した。

100円分以上の具材を抜いた手抜き五目そばだ。

 

それが7月からメニューから外れた。

厨房にはその指示がされていないようで同名なので安い手抜きが出されたのだ。

 

だからこれからはそれが出されたら「落胆五目そば」だねと店長を呼ぼうと思う。

 

2017.07.22 Saturday

落胆が復活

JUGEMテーマ:グルメ

某有名中華料理店の五目そばが一時落胆五目そばに。

最近やや復活。

 

Powered by
30days Album