ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.15 Wednesday

2018 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:写真

 

自分の展示する作品のタイトルとデータを何とか引き出して

作品の脇にタイトルと一緒に添えます。

 

そうする事により撮影時の情景が浮かんできます。

今回は今までサイアノで密着焼きだったのを14X17サイズの

 

印画紙に伸ばしました。

つい最近まで11X14だったのを少し背伸びして焼いてみました。

 

この大きさまで引き伸ばすのは高校以来です。

デジタルでしたらウチではB0ノビが標準なんですが、アナログでは

 

相当気合を入れないと無理です。

もっと大きな印画紙も用意しましたが今回は肩が痛くてピント合わせが

 

大変でしたので14X17にしました。

途中から微調ノブを作りましたが制作には間に合いませんでした。

 

これがあるとこうなります。

こうなれば楽々ピントが合わせられます。

同じの4X5の引き伸ばし機にも付けましたので、こちらの

 

作業性も良くなりました。

2018.08.14 Tuesday

2018 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:写真

ある時JOBOの現像で試行錯誤している事をブログに書いたら、

ある方から連絡が来てCPP(JOBO専用の現像処理機械)を

 

入れ替えたので取りに来てくれればとの事。

早速時間を開けずに道志まで車を飛ばし伺った。

 

そこは写真作家さんのアトリエで季節が暖かくなったら庭にある

ピザ窯でピザやかき氷のSHOPを開くとのこと。

 

ご自宅の中に上げていただいたら立派な別荘だった。

中に専用の暗室も常設されていて8X10の引き伸ばし機もあった。

 

折角なので建物の中を8X10で図々しくも写させていただいた。

やっと今回日の目を見ます。中竹さんありがとうございます。

 

 

2018.08.13 Monday

2018 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:写真

今年の写真展の私の作品は今まで撮りためた未発表の物と、サイアノで

等倍密着焼きの焼き直し、それに1970年期限のEKTA PAN 100で写した

 

新作を14X17印画紙で焼きいた物。流石に感度低下で焼くのに苦労。

11X14以上は本当に久しぶりで、高校以来だと思う。

 

使いやすいシステムを構築した暗室に新しい薬品とアウトレット品では

無い印画紙で作品作りは順調に進んでいて7月中にはほぼ完成。

 

それを更に追い込んで焼き直した物が作品に。

今回、日本針穴写真協会の方たちも同日にグループ展があるので、敬意を

 

評し私も8X10ピンホールカメラの作品を2点出します。

 

2018.08.11 Saturday

2018 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:写真

今年も8X10写真展の季節がやって来ました。

私は昨年から稼働しているDark Room 207をフル活用して14X17インチの

 

印画紙に天地左右1インチの余白で焼きました。

本焼には薬品撹拌機で現像液を撹拌させ、均一になるようにしました。

 

こちらのHPも久々に書き込みしました。

https://blog.goo.ne.jp/tokyo8x10/m/200610

 

2018.08.10 Friday

2018 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:写真

8月20日(月)から26日(日)まで、東京8X10組合連合会の写真展を

江東区役所の隣にある江東文化センターで開催します。

 

2018.08.09 Thursday

2018 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:写真

今年の東京8X10組合連合会写真展は初めて日本針穴写真機協会写真展と同日開催、

しかも同じ江東文化センター。

 

ならばとこちらもピンホール8X10の作品を出そうという事で今まで密着でサイアノ

だったのを14X17インチの印画紙に焼きました。

 

このカメラはレオナルドというアメリカ製。

焦点距離に応じてカメラが違うという代物で、私のハンディと同じ考え。

 

ピンホールカメラは構造上どうしても周辺部に光線が届かない事が多いですが

撮影時の工夫で何とでもなります。

 

その仕草が写される側には不思議に思われるか、笑いを誘いますしかも被写体は
ヨットに乗っている人達で長時間露光になるので船と同化している人はブレませんが

 

動いてしまう方はどうしても動きます。

 

 

2018.08.08 Wednesday

2018 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:旅行

ハンディ8X10を持って江ノ島に行き出した頃のセルフポートレイト。

もう10年も前の自分と暗室で対面。

 

今年は11X14印画紙から14X17印画紙に昇格。

印画紙を使う量も格段に増えた。

 

時代に逆行するかのようなアナログ的な濃さになっている。

今年になって14X17印画紙を毎回3から5箱買っている。

 

通産20箱位は使ったかな?と思ったら30箱以上買っていた。

 

2018.08.07 Tuesday

2018 東京8X10組合連合会 写真展

JUGEMテーマ:写真

我々の東京8X10組合連合会は既に結成から12年を数えます。

当初はネット上からの集まりで2006年の年末にリアルに会おうという事で幾人かが

 

顔を揃えました。その後2007年1月に私が仲間3人と六本木の画廊で開いた写真展に

8X10系の仲間が入れ替わり立ち替わりで来て下さりそこで実質的な立ち上げ宴会が。

 

2007年8月から9月に掛けて第1回の東京8X10組合連合会の写真展が開かれました。

当初の立ち上げからの仲間が今年2月に事故で壮絶な死を迎え愕然としました。

 

今年の写真展では彼の作品を飾ろうと仲間が奔走しています。

図録にも彼を偲ぶ事を書かせていただきました。

 

 

2018.08.06 Monday

東京8X10組合連合会写真展 2018

JUGEMテーマ:写真

東京と頭に看板が付いていても東京以外の仲間も沢山いるのが我々のグループ。

8X10カメラは基本でそれ以上大きくとも何ら問題無い。

 

私はここ10年位湘南江ノ島に通っている。

三脚を担いでフィールドカメラの時もあれば、もう少しコンパクトな装備にし、

 

その分フィルムを沢山持って行く目的で開発したハンディ8X10も多様している。

今回の写真展ではハンデイカメラで写したものが3点、ピンホールの8X10で写した

 

物が2点、フィールドカメラで写したものが1点の計6点を出します。

今まで等倍の密着焼きでサイアノだったのを印画紙に焼き直した物と、最近写した

 

物が混在しています。

中には1970年消費期限のKodakのエクタパンで写した物もあります。

 

流石に激しく感度低下していましたがそこはプリントの技で乗り切りました。

ハンディ8X10のレンズは約100年前に造られた物にシャッターを付けて使っています。

 

 

2018.08.04 Saturday

東京8X10組合連合会写真展 2018

今年も8X10写真展の季節となりました。
私は新作の他に今までサイアノで焼いていた物を14X17インチの半切に焼きました。
詳しくはこちらに。

https://koten-navi.com/node/96075

JUGEMテーマ:写真

 

Powered by
30days Album