ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.03.03 Thursday

長岡製作所

JUGEMテーマ:写真
長岡さん
国内で木製のカメラを作ってくれる長岡製作所は台東区北上野にある。
最近では仕事をセーブしているので中々新規作りは受けてもらえない。

出来る範囲からコツコツと行う作業が多い。
現在、ナショナルジオグラフィックに出てくる作家さんからのオーダー

の8X10に掛かりっきりで。作業をされている。
既製品ではなくオーダーでのカメラ製造はもはやココだけかも知れない。

何処からか探して来た古いガタガタのカメラを修理するよりも、新規で
作ってもらう方が精度も出るし使って安心。

何より自分の使いやすいように作ってもらった方が遥かに良い物が出来ます。
変にケチるよりもその方をお勧めします。

 
2016.01.11 Monday

長岡製作所

JUGEMテーマ:写真
長岡さん
いつもお世話になっている長岡製作所の長岡さん。
8X10仲間もほとんどの方が良く知る。

手作りの大判カメラは既製品と言う概念ではなく個々に違うので
元々全国の写真館用の機材を作っていた長岡さんの技術が生きる。

定番商品と言うよりも部分的に一部手直しをお願いしたり、特注での
注文もある。

長岡さんとの出会いが私の作品作りの出会いでもある。
写真はハンディの8X10カメラを焦点可変式第一号の完成時に

M3フラッシュを焚いて写したもの。
 
2013.11.10 Sunday

長岡製作所

JUGEMテーマ:日記・一般

ずっと大判関係機材は長岡製作所さんにお世話になっている。
色々な注文でお願いする事が多い。

いつも比較的短時間の滞在。
そんなに長居をしても迷惑になるだけだ。

常に自分は大した客じゃ無いのでと思っている。
様々な職人さんとの付き合いで学んだ事だ。

この会社創業してから102年目になろうとしている。
日本で写真機機材でこの歴史は凄い。

一度じっくり話を聞いてみたい。
それこそ一冊の本になる内容だろう。





 
2012.08.08 Wednesday

工房を写す

JUGEMテーマ:日記・一般
長岡製作所 

長岡製作所を11X14で写しています。
創業100年の会社を製造されてから100年以上経過しているレンズで写しています。

プリントは今年はサイアノプリントで焼いています。
意外にラチュードが広く焼いた後に見て驚いています。

写真は図録用に複写しグレースケール化した物です。
写真展会場では鮮やかな藍色(サイアノプリント)を確認して下さい。
2012.05.08 Tuesday

長岡製作所

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般
長岡製作所

旧社屋の時にはまだ大判に注力していなかったので撮れなかった長岡製作所。
丁度、11X14のカメラの最終調整中なので時間を作り撮影させてもらっています。

撮影をしたらフィルムを現像しサイアノで焼いています。
予定ではまだ掛かるのでその分撮影が進む事に。

狭いスペースながらアイディア満載の工房は色々な工具機材があり面白い。
今週もあと数回の撮影の予定だ。
2011.11.26 Saturday

長岡製作所

JUGEMテーマ:日記・一般
2006-12-23長岡製作所旧社屋にて

大判でいつもお世話になっている北上野にある長岡製作所。
最初から完成品では無く誂えで注文していた。

2005年の秋に足を運んだ記録があり4×5のフィールドタイプのカメラでスーパーアンギュロン
65mmを普通のリンホフ平ボードで使え、300mmまで使えるカメラを頼んでいる。

その次は翌春に広角専用機を注文している。
そして2006年秋に初めての8×10カメラを注文した。

この写真は2006年12月23日に最終組上げ直前に仮縫いに行った時の模様。
塗装の色は長岡さんの旧社屋のガラス戸の木の色に。

翌年に工場の移転があるので旧社屋を忘れないように色を選んだと記憶している。
この木部に金属金具を組み込み、蛇腹を取り付けて完成だ。

その後も常に色々なカメラ機材でお世話になっている。

 
Powered by
30days Album