ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.07.02 Sunday

Tri-x

JUGEMテーマ:写真

今も昔も高嶺の花のTri-X。

TriーXには大きく分けて35mmと120用の400と、シートフィルム用の320がある。

 

映画用はべつのジャンルなのでここでは割愛します。

高校の頃は100ftをパトローネで巻き、アルミホイルで遮光してパトローネ入れに。

 

撮影会で鎌倉へ行った時など途中で無くなると何処からともなく飛んで来た物だ。

包み方やパーフォレーションの切り方で誰のかは判る。

 

次回の撮影会までには返すと言うのが暗黙の了解。

全暗で全部作ってしまう先輩もいて、若輩者の僕らは機械頼り。

 

パトローネは再利用するかヨドバシの店頭に当時山のよう置いてあるのを貰ってくる。

今みたいにピッカーで引き出して使う方法は主流では無く、暗室でリールに巻く時に

 

叩いて出す方法が主流。

力いっぱい叩くとフィルムが何処に行ったのか探すのが大変で、暗室の中を這いずり廻る。

 

それが大変なので暗室の掃除は小まめに行うようになる。

 

2014.05.30 Friday

Tri-X 320

35mmのTri-Xは感度400だったが、大判になると何故か320表記になり。
どちらが正しくてどちらが違うのかは判らないが実行感度はどうなのだろう。

35mmの方は200で使う人が意外に多くアレレと思う。
ソルントンシャッターを使い猛烈に絞り込んで使うやり方だと640位に設定して

1/60〜1/90と言うのが最近の好みだ。
現像液は此処の所HC-110をB希釈だ。

現像液も薬品もある物を使うようにしている。
此処の所ずっとTri-X 320が多くストックも一番多い。

HP-5もアクロスも程々にある。
湿判にもそろそろ手を付け始めている。

やらなきゃいけない事が多くて毎日飽きない。
この飽きないで続ける行為が進歩させるんだと言い聞かせて。

 
2013.03.25 Monday

Tri-X 320

JUGEMテーマ:日記・一般

Tri-x 320

シートフィルムのTri-xはフィルムスピードが320。
ロールフィルムは400。

頭の中で数値を換算するのだが間違える事もタマには。
露出計を使う場合には8X10=320と理解しているので切り替えもスムーズ。

そろそろ撮影モードにスイッチが入りそう。
撮影してはフィルム現像とサイアノプリントの循環になりそう。

The film speed of Tri-x of a sheet film is 320.
A roll film is 400.

Although a numerical value is converted in the head,
it sometimes mistakes occasionally.

Since it understands it as 8X10=320 in using an exposure meter,
a change is also smooth.

Photography mode is likely to be turned on soon.
If a photograph is taken, it is likely to become circulation
of film development and a cyanotype print.

英訳ソフトを使い怪しい部分の言葉を調べ直すと、何とか絵面的に
形になるようだ。正解かどうか判らないが。

It seems that only appearance becomes a form somehow to use English
translation software and reinvestigate the language which cannot be read.

There is no telling whether to be a correct answer.

2011.06.13 Monday

320TXP

JUGEMテーマ:日記・一般
320Txp

4×5以上の大判用TXPはISO=320。
ISOなんて昔は使わなかったASAの時代でした。

普段こんなに良くて高いフィルムは買わないし使わないが、値段が50%上がるとなると買わなくちゃ
となるのが人情。

値上げでも使う必要のある人は使う(買う)んだが、余りに乖離した価格設定になると他の銘柄に
変わる事がある。

でもこのフィルムは良いフィルムなのは誰もが御存じ。
久々に使って見ても良さは変わらないもの。

どこまで価値と価格の開きが認められるかなんだ。
1枚500円が750円になるワケだし。

1,000円までならとメーカーが理解しちゃうと更なる値上げも考えるだろう。
FUJIも追随しかねない。

となると回りの写真仲間がそろそろ実用化を目指しているガラス乾板になるのだろうか?
この時代に逆行するかの流れが海外では主流になりつつあるようだ。

この時代でも新しい良い印画紙が出て来る事が方法性を示している。
2011.06.10 Friday

Tri-Xが届いた

JUGEMテーマ:日記・一般
Tri-Xが届いた

大判のTri-XフィルムはISO感度が320。
高校の写真映画部の頃はTri-Xなんて高価なフィルムは中々買えなかった。

アイコクとか言う100円のフィルムばかりが多かった。
懐が豊かになると100ftのデイロールを巻いていた。

巻きあがったフィルムは遮光のためにアルミホイルに包んでからプラスチックのケースに。
デイロールに巻く時には軸の回転数がフィルムの長さを決める。

部室で話しながら巻くとついつい長くなる事が多く、現像の時に往生する。
だから出来るだけ部員が少ない時に巻いていた。

コダックのフィルムだがこの7月から値上げになるそうだ。
種類により値上げ幅が違い8×10用は実に50%。

普段使っていないフィルムだが値上げとなると少し買い置きしないと。
と言う事で少し多目に買いました。

Powered by
30days Album