ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.03.31 Thursday

2009年の今頃

JUGEMテーマ:日記・一般
4×5のハンディ試作

2009年3月に日本で一番8×10のフィルムを撮影したと言われている高木松寿さんの個展で
4×5のハンディを見て翌日にはレンズを持って長岡製作所に飛んで行った。

高木さんの使われていた4×5のカメラは正しく求めていた理想的なカメラなのだ。
こんなのは売って無いから作る以外に方法が無い。

レンズは当然広角の雄シュナイダーのスーパーアンギュロン65mmf8。
これっきゃ無いよな。

これでテスト撮影をしながら漠然とこれで8×10が出来ない?かなと更なる誘惑が。
レンズはニッコールのSW120か?

4×5の撮影もそこそこに8×10も作る事に。
この辺の決断は電光石火。

思い付いたら吉日なので4×5が出来たのが3月13日、8×10が出来たのが4月4日!
驚きの速度なのだ。高木さんのカメラを拝見したのは3月5日。

この展開の速度が好きなのです。
毎度馬鹿馬鹿しいお話の始まりなのですが。

その辺の事は過去のブログを見て下さい。
包み隠さず書いています。

それを当時アメリカで見ていたのがロスのスタジオにいた写真映画部の先輩の兼本さん。
「コイツ絶対写真映画部の後輩だよな!」と思っていたそうだ。

昨年2010年の3月にお苗場の会場に兼本さんが来訪。
実に37年振りの対面でした。

今年2011年の3月には兼本さんの後輩で私の先輩の水野さんと、兼本さんの個展会場で
再会しました。

8×10仲間の権平さんが奇偶にも水野さんと高校の時にクラスメイト(と言う事は権平さんは先輩)
と言う驚きの事実が発覚!

さらに、達川さんが去年8×10の写真展に出品した作品に写っていたモデルの方が水野さんの
親戚!と言う事も。

今後、どのような展開になるのでしょうか?
ワクワク、ドキドキの連続です。

Powered by
30days Album