ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.04 Saturday

旅は味覚から

JUGEMテーマ:旅行

手が込んでいない素材だけの味が一番。

それは全国共通。

 

 

2018.08.03 Friday

旅は味覚から

JUGEMテーマ:グルメ

美味しくて安いのが一番で主に地元の人しか行かない所が穴場なのは地方も都会も

同じ、チェーン店に行くのはガソリンスタンド位でローカルなデパートやスーパーを

 

覗くのも大好きだ。

市場なら尚良い。

 

 

2018.08.02 Thursday

旅は味覚から

JUGEMテーマ:グルメ

大人らしい旅をしたくて毎回色々考えてはいる。

お仕着せのツアーでは無いオリジナルな旅が僕らの真骨頂。

 

2018.03.13 Tuesday

プールよこんにちは

JUGEMテーマ:旅行

ちょっと時間があると行ける距離になった金沢。

昔は小松空港から香林坊までバス。

 

荷物が多いので鉄道の旅は意外に苦手だった。

米原の乗り換えがしんどい。

 

今は多少旅慣れて多少は荷物も少なくなった。

東京駅から乗れるのも便利。

 

でも地元の人達は地元で気楽に飲める店が無くなって困っているらしい。

 

 

 

2018.02.20 Tuesday

街を歩き回るのは習熟徘徊とも言う

JUGEMテーマ:地域/ローカル

旅に出て街を歩き回る事が実は習熟徘徊と同じ意味。

同じ場所を幾度も通ってはいるのだが視点や時刻が違うと同じ場所が違う顔に。

 

初めて来たその町に瞬時に慣れる場合と、再開発されて元の風情の無い町では

習熟度と言うか落ち着きが無い町となり何度も同じ場所をくるくるしてしまう。

 

海上で見慣れた景色も季節の移ろいで違うのとも違う。

 

2018.02.19 Monday

生きていて欲しい

JUGEMテーマ:写真

この類の店は以前全国各地にあったが、今や都内で数十店あるか無いか。

古いけれども正面ガラスもピカピカ。

 

目立たないが地味で綺麗な店は店主の精いっぱいな意地の賜物。

こう言う店には頑張って欲しい。

 

店頭に灰皿が置いてあるのは店内を禁煙にしたから。

きっと温かい接遇何だろう。

 

次回は行ってみよう。

宝物があるかも知れない。

 

2018.02.18 Sunday

異彩

JUGEMテーマ:写真

山小屋風の居酒屋。

景気の良い時に相当建築費を掛けたに違いない。

 

今回中には入っていない。

次回の楽しみにとっておこうと思う。

 

2018.02.17 Saturday

高崎に降り立って

JUGEMテーマ:写真

 

 

 

 

高崎の駅に降り立つこと40年振り以上の時が経過している。

乗換では度々通過するが単独で降り立つのは久々。

 

燦然と輝く飯店には似つかわしく無い名前が。

だが異彩を放って繁盛しているようだ、何より掃除が完璧にされている。

 

高崎の飲食店の中で一番きれいだろう。

だから繁盛しているのだろう。

 

再開発で綺麗に出来ている店も多いが、いかんせん掃除が出来ていない店が多い。

そう言う店はコンサルの立場から言えば未来がありません。

 

2018.02.16 Friday

苦節数十年

JUGEMテーマ:写真

木製の牛乳箱。

朽ち方から考えると昭和が輝いていた30年代の物かと思われる。

 

それ以降の物はプラスチック製になり瞬く間に紫外線で風化した。

この木製の物の方が遥かに丈夫だ。

 

形としては残るが既に使われている様子は無い。

この辻には昭和の息吹を感じる物がある。

 

 

2016.10.23 Sunday

その先に見える物

JUGEMテーマ:旅行

その先に見える物

旅に出るとその先の未来の事を考える。

将来の展望とか先々の将来を考える時間が持てる。

 

ういう意味では出張とはかなりニュアンスが違う。

今回そんな大切な時間を持てた事は幸せな事だ。

 

旅先で食べ損ねたサンマが思い出される。

悔しいので来年に掛けよう。

 

 

Powered by
30days Album