ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.05.11 Saturday

十番で赤外線

JUGEMテーマ:日記・一般
十番で赤外線

赤外線フィルムを使い赤外線フィルターを装着したカメラで撮影をする。
フィルムは4X5のシートフィルム。

カメラは65mmスーパーアンギュロンの付いた物。
最近デジタルで撮られる方が多いようだが、アナログでも4X5で写している。

8X10の赤外線フィルムがあると面白いのだが。
(とただ漠然と思う)=単なる思い付きだが。

2013.05.10 Friday

HANDY 4X5 infrared

JUGEMテーマ:日記・一般
4X5 infrared

いつも歩いている所を赤外線フィルムで写すと見えないものが見えるようだ。
そんな気になってしまう。

HANDY 4X5 infraredは一時期大量に写していた。
現像が追いつかない時もあった。

このフィルムはとても薄くてホルダーに入れるのが大変。
ホルダーもマッチングがあるようですんなり入るのと全然ダメなのがある。

人とヒトの相性のような物なのかも知れない。
写して直ぐには余りピンと感じないのだが、少し時間を掛けて醸成すると良いのかも。


2011.08.04 Thursday

赤外線写真

JUGEMテーマ:日記・一般
赤外線写真

街を紫外線フィルムで撮影している。
ある程度枚数がまとまったら何処かに出そうと思う。

理屈の上では空が真っ黒になるのだが、薄曇りだと全然特徴が見出せない。
どピーカン照りで雲がポッカリが理想なのだ。

それまで撮影して現像してプリントの繰り返しだ。
フィルムは沢山ある。

今度の8×10写真展に参考で何枚か出す予定。
今年は自ら新機軸で切り替えの時期なので色々とテストの途中経過的な作品が。

今夜もプリントしなきゃ。
印画紙の買い足しもね。
2011.07.27 Wednesday

赤外線フィルムの現像

JUGEMテーマ:日記・一般
赤外線フィルムの現像

赤外線フィルムの現像を連日、撮影も。
今年の写真は8×10のペインティング・フォトと4×5の赤外線。

現在作品製作の佳境なのだ。
ネガが完成したらプリントが控えている。

4×5までなら自家プリントをやろうと思う。
印画紙はしこたま買い込んで(いない)。

あるのを使うまでだ。
問題はこの暑さなのだ。

現在の暗室はどんなに冷やしても26℃以下にはならない。
それが一番の問題なのだ。


2011.07.20 Wednesday

撮影準備の完了

JUGEMテーマ:日記・一般
カメラバッグとフィルムとカメラと露出計

出来るだけ装備は軽量にフィルムは沢山に。
撮影は大胆にがモットー。

台風一過の晴天を狙っている。
10ホルダー20枚が最適なフィルムの数だ。

これだと楽に動き回る事が可能だ。
三脚を使わない手持ち撮影だから出来る事が多い。

今回は赤外線フィルムなので4×5での撮影。
8×10のハンディも使いたいな。

2011.07.19 Tuesday

IRフィルムの準備完了

JUGEMテーマ:日記・一般
Infraredフィルム準備完了

フィルムの準備が整った。が、曇天なので撮影に行けなかった。
それもあるが仕事が大量に出てそれどころでは無かった。

台風6号が来ているのでここ数日は撮影すら無理かと思う。
こう言う時は準備や用具の手入れをしていれば良いのだ。

気は長く心は丸くありたい物だ。
2011.07.18 Monday

infrared

JUGEMテーマ:日記・一般
IR400フィルム

フィルムを装填しては使って現像しての繰り返し。
有楽町、麻布十番、秋葉原と撮影ポイントは移動。

4×5のホルダーは大部分ストッパーが緩い。
パーマーセルを貼り押さえて使っている。

このように使います

撮影したら引き蓋を裏に(右の白い部分の裏が黒い方を表に)する。
パーマーセルの下の部分を引き千切り蓋の真ん中あたりに貼る。

残りのパーマーセルをストッパー代わりに貼る。
その為にはある程度の長さのパーマーセルが必要なワケだ。

ストッパーのパーマーセル

また、フィルムの種類を書いておく事で様々なフィルムを使い分ける事も(混在して使う事は無いが)
記録にもなる。
パーマーセルはいつも間にはシュアテープと言う名前に変わったが、使い勝手は同じだ。

秋葉原の撮影の帰りに3331へ寄った。
物凄い人でビックリ。

残念ながら私の目指している写真は1枚も無く。
世代の隔たりと時代の変化を感じる。

結果としてますます自信を持つ事になる。
2011.07.17 Sunday

Infrared

JUGEMテーマ:日記・一般
IR400Filmと4×5カメラ

IR Filmはかなり前に大量に買って少しだけ試写してそのまま仕舞ってあった。
晴天の少ない時期だったので出番が無かった。

ここしばらくピーカンなのでふと思いついたようにフィルムを装填。
4×5のホルダーはそれこそ湧いてくるように沢山あるので次から次に入れて行く。

現像は自家現像なので時間さえあれば出来る。
JOBO 3010タンクの出番だ。

このタンクだと1度に10枚の現像が可能だ。
フィルムが薄いのでヤンキーのタンクは使えない。

2011.07.16 Saturday

Infrared

JUGEMテーマ:日記・一般
ハンデ4×5久々の登場

赤外線フィルムで街を撮る構想はかなり以前から考えていた。
装備も(赤外線フィルターと赤外線フィルム)整ってはいたのだが、8×10の撮影に気が向いてしまい
中々前にも進めなかった。

今年の9月の写真展は8×10以外も可となり、それならば4×5も良いんじゃあないかと考えた。
初期に写した海の作品も中々面白いのだが、街を撮る本来の撮影方法に赤外線の組み合わせは
街は森であるので面白いかも。

昨日所用であちこちに出掛ける予定だったので時間があればテスト撮影が出来る。
意外に時間が無くて有楽町の会議室から数枚。

露出計を使わなかったので確認もあり早く現像したくて早朝に現像。
水温を保冷剤で下げて現像液を作る。

赤外線フィルムの現像中

そのまま基準値のままで現像してみた。
仕上がりはバッチリだった。

赤外線の焦点距離補正もパンフォーカスなので心配したのだが上手く行きそうだ。
4×5のJOBOタンクも2本あるので1度に20枚処理が出来る状態。

今日から街撮りに出撃。
2010.03.26 Friday

Rollei INFRARED 400

JUGEMテーマ:写真
Rollei INFRARED 400

赤外線フィルムRollei INFRARED 400が届いた。
注文をしてから10日間掛かった勘定になる。

Freestyleの安い便だからそんなモノだと思っている。
B&Hと取扱品目や規模が違うのでどうこうとは言えないが、最近アンケートで5日以内を希望しますか?
との件があり当然Yesに丸を付けた。

運送の件でかなり前にビジネススクールの同級生の会社の交渉方法を聞いた事がある。
長野にある倉庫から工場のある静岡まで毎日大量の荷物を送っているのだそうだ。

飛脚のマークの所と、猫黒の所と、小さな熊の運送屋さんに同じ時間に取りに来て貰う。
到着指定時間を同じにして何処の会社が早く着くのか、また荷物の傷み具合を見ているようだ。

結果飛脚のマークの所が一番早く荷物の傷みも少なかったそうだ。
そこで総務部長が料金交渉に赴き提案した件は笑ってしまった。

早く着いた分人件費が一番掛かっていないのだから安く出来るハズだ。
確かに納得してしまう迷回答に飛脚の担当者からも笑いを取り、年間数百万円分の商談が成立。

そうなのです。早く届いた分トータルの人件費コストが下がります。
さすが百戦錬磨の総務部長であります。

聞いた時には口あんぐりだったが世の中には物凄い連中がいるものだ。
寒冷地の人に冷蔵庫を売る話にも驚いた。

食べるものを凍らせないために冷蔵庫を売るのだそうだ。
確かに凍ったままでは調理出来ないからなあ。




Powered by
30days Album