ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.11.08 Thursday

カットフィルムホルダーの撮影済み確認

JUGEMテーマ:日記・一般
カットホルダーのストッパーと撮影済みシール

8X10のカットフィルムホルダーを初めて使う時に行き当たったのは、撮影済みのフィルムをどう認識
するかだった。

百戦錬磨なプロの方達に聞くのも恥ずかしく自問自答していた。
引き蓋は一応引き口の裏表で白と黒に分かれている。

一応金具でストッパーらしき物はあるが中古で揃えた為にグルグル回ってしまう。
どうした物かと自分なりに考察してみた。

撮影前は生のフィルムなので白、撮影して感光させるので黒とした。
問題はストッパーのグルグルだ。

大きな強力輪ゴムで上下に挟む事も考えたが表と裏の(A面とB面)の連続撮影も出来ないし。
万一手元が滑ったら強力な凶器にもなり兼ねない。

それに引き蓋の口が歪んで開いてしまう(感光してしまう)かも。
結局手元にあった1インチ幅のパーマーセルを切ってストッパーとして貼り付ける事に。

撮影時に思い付いたのは撮影済みの時にテープの先端をちぎって引き蓋の真ん中に貼る事。
これで撮影済みの確認が確実に出来るようになった。

やがて三脚を使うときには引き蓋をフード代わりに使う術も覚えた。
初期段階の逡巡が後々良い結果になっているのかも知れない。

誰の指示指導も受けずに撮影を開始できた事は希に見る例外だった。
こうして誰からも頼まれない自分のTokyoを撮影出来たのは偶然の産物。
2012.08.21 Tuesday

フィルムがどんどん大きく

JUGEMテーマ:日記・一般
4X5、8X10、11X14ホルダー

時代に逆行するかのような動きで4X5、8X10、11X14とどんどんフィルムが大きくなっています。
フィルム面積であれば4X5の4倍が8X10、8X10の約2倍が11X14となります。

11X14の大きさまでなら比較的簡単にフィルムの入手が可能です。
それ以上の場合は年に1シーズンだけフィルムをカットしてくれる会社がアメリカにあります。

流石は大判大陸だと思っています。
最もアメリカでも8X10以上の大きさのフィルムを使う人は余り多くないようですが、それでも
日本の倍の人口ですから需要は旺盛なのかも知れません。

11X14のフィルムはイギリスのイルフォード製をアメリカから買っています。
ヨーロッパだとマコダイレクトがありますが8X10サイズまではあってもそれ上の大きさの扱いは
少ないようです。

8X10のホルダーも最近はebayでも流通が少なくなりました。
日本国内ではフジのクイックロードの製造が終わり、大量に注文している人が居る反面、
自分でカットホルダーに詰めるなら4X5では無く8X10に進む人が最近増えているようです。

これは面白い現象です。
現像はどうするんでしょうね。

これから大判を始めようと言う人にとって必要なのはカメラは勿論ですが様々な備品が必要です。
一回では中々揃える事が出来ませんので徐々に揃える事をお勧めします。
4X5からスタートするにしても8X10でも共通で使える物もあります。

レンズ、レンズボード、ロングルーペ、レリーズ、水準器、露出計、冠布、三脚、カットフィルムホルダー、パーマーセル、ダークバッグ等が必要です。
自分で現像するには現像タンクも必要かな?

レンズはイメージサークルが広ければ4X5、8X10と両方でも使えるのもあります。


2012.07.20 Friday

新しい8X10ホルダーを下ろす

JUGEMテーマ:日記・一般
8X10ホルダーを下ろす

ホルダーをあちこちに貸し出したら自分の分が少なくなった。
ココはケチ臭い事はせずに新しいのを下ろそう。

国内で今新しい(リスコ)のを買おうとすると@18,900だそうだ。
国内に新品で在庫がある事自体がビックリだが、有るところにはあるようだ。

新しいのを開封するのは実に3年ぶり。
やっぱり新しいのは良いな。

JOBOの現像タンクも買えるウチに買おう。
これも有るところにはある。

2011.12.06 Tuesday

カットフィルムホルダー探し

JUGEMテーマ:日記・一般
カットフィルムホルダー


2006年の年末に8×10カメラを長岡製作所さんにオーダーした。
と同時にカットフィルムホルダーを探しに歩いた。

TOYOの新品ならヨドバシに新品があった。
1@10,800円もする。

中古は無いかと探し歩いたが中々出会わなかった。
1時期中野のフジヤカメラ店に数枚ある日がありすかさず買ったが後の入荷が無い。

新橋にあった大場カメラにも2枚ありこれも買う。
ヤフオクにも出ていなかった。

ebayに時折出るのを拾い買い状態で何とか年内に15枚程度手に入れた。
昨年11×14のハンデイを作る時はその時以上に入手出来ず。

全く面識の無い上海の海原さんにメールをして「何処かありませんか」と聞く。
程なくメールが来て伝手のあるカメラ部品メーカーに聞いて貰った。

聞いたり買ったりするのも上海ルールがあるようで、現地の人を立てて交渉しないと買えない
状況のようだ。アメリカ向けに作っているそうなので作ると50枚単位なら受けるとの事。

工場にストックが無いのか聞いてもらった所数枚あるとの事。
10枚位欲しいのだがこの際仕方が無い。

そこで更に価格交渉をお願いした。
数日して値段が出て品物を受け取った所で不良箇所が見つかったとの連絡。
工場に一旦戻して直してもらう事に。

現地に在住されているから出来ることで無理にお願いして良かった。
幾日かしてから手元に届く。

それで撮影と作品作りが可能に。
今年の秋に何気なくebayを見ていたら普段見ないページに11×14のホルダーが出ていた。
フィデリティが3枚。

値段も高く無い。
競る相手も少ない状況だったのでこちらの希望価格に近い値段に落ち着く。
これで合計7枚になった。

もう少しホルダーを増やしたいが中々手に入るモノでは無い。
そこで今回長岡さんに片面のホルダーを作ってもらう事に。

そんなに沢山写す大きさでは無いので片面のホルダーでも良いだろう。
現像も1枚のフィルムに1本のタンクなので不都合は無いだろう。

2011.11.03 Thursday

ようやく届いた11X14のカットフィルムホルダー

JUGEMテーマ:日記・一般
 
成田空港に留め置かれた11X14のカットフィルムホルダーがようやく届いた。
念のために梱包の写真を写し開梱した。

角打防止の対処が甘い。
パッキン材も足らない。

念のために暗室にて内部を確認したら、ノッチコードからTri-Xと判明するフィルムが入っていた。
光線がかぶっているかも知れないが現像をしてみる事に。

これから毎日2枚の現像を3日間やろう。
とりあえず今日は1つのホルダーから2本のタンクにフィルムを装填した。

何か写っていると面白いのだが。
午後フィルムバックホルダーの採寸に長岡製作所に行く。

途中でカメラマンの橘さんと合流。
穴場の中華料理屋さんでランチを食べた。

彼は最近スーパーカブを入手し色々チューニングしている。
今日は世田谷の喜多見からやって来た。

食後、現地集合と言う事で北上野の長岡さんへ向う。
道路が混んでいたので裏の裏道を探した。

長岡さんの前に既にバイクは着いていた。
結構前に着いたようだ。

機動力はバイクに敵わない。
都市部はクルマには不得手だ。

何やら人の気配を感じドアをガラガラと明けたら見慣れた顔が。
漂流者氏が最近手に入れたカメラを持って来ていた。

ゲルツの大判カメラでレンズの付いていない物だ。
それに使えるかも知れないレンズが実はウチにある旨を伝えた。

その後、3人で合羽橋珈琲に移動。
色々な話が出て、大判で撮影会をやろうよと言う事に。

事前に公開することで新たな8×10メンバーを増やさなきゃ。
と言う事で決まり次第、Kioskの方に書きます。

Kiosk http://blog.goo.ne.jp/tokyo8x10/

2010.02.06 Saturday

Fidelity vs Lisco

JUGEMテーマ:写真

各種カットホルダー


永遠の謎であるカットホルダーの銘柄。
フィディリティとリスコ

時折、意匠柄が入れ替わるのが謎だった。
実は同じ会社が値崩れを防ぐ目的で2ブランドを別のルートで
流していたようだ。

フィディリティは本庄。
リスコは駒村。

となっていたようだ。

8×10も4×5も規格サイズは国際基準の筈だが、実はトヨと
フィディリレィ&リスコは厚みが若干違います。

普通のバネ押さえでは何ら問題が無いのだが、ハンディの差し込み
方法では色々と問題が露呈してトヨはお倉入りに。

Powered by
30days Album