ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.07.01 Saturday

プラチナパラジウムプリント

JUGEMテーマ:写真

9年前プラチナパラジウムプリントに出会った。

密着で焼くのだが紙を作ることから始まる。

 

専用の用紙に薬品を調合し塗布、乾燥してから紫外線に当て焼くのだが。

この工程にはまりました。

 

 

2009.11.16 Monday

プラチナパラジウムプリントを行う

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:写真
薬品の調合

麻布十番の田村写真さんにてプラチナプリントのワークショップに参加。
9月以来3回目の参加。

薬品調合のコツも掴みかけているような気がする。

調合した薬品をアルシュのプラティンと言うプラチナプリント用の紙に塗布。
これが中々面白くて刷毛跡が面白い。

これを十分に乾かし(乾かす方法は内緒)てから焼き枠にネガと一緒に挟む。

専用の露光機で時間の経過とともに見ながら焼いていく。

紫外線露光機

適度に焼けたのを確認したら現像。
投入直後が一番濃くて段々と落ち着いた色調になる。

現像中


現像後定着を3回繰り返し十分に水洗してから乾燥する。

乾燥が楽しみだ。
2009.10.22 Thursday

Irving Penn Platinum Prints

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:写真

Irving Penn  Platinum Prints

Irving Penn  Platinum Prints


NATIONAL GALLERY OF ART YALE UNIVERSITY PRESS

この写真集は何とあのエール大学の出版部から出されてます。
非常に見応えがありプラチナ薬液の調合も出ていて参考になるかも。

Irving Penn  Platinum Prints

元々のネガが沢山あるIrving Pennだから出来たのだと思います。
こちらも負けずにどんどん写さないと。


蔵書
 

2009.09.15 Tuesday

プラチナ・パラジウム・プリントをプレスして額装した

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:写真
Seal210

土曜日に焼いたプラチナ・パラジウム・プリントをヒートプレスでフラットニングした。
マットに止めて額装するためだ。

フラットニングが終わると今回展示する写真を20点セレクト。
マットに止めて行く。

ニールセンのフレームを用意して額装して行く。

額装

ケーソンと飛行機、鵜の見櫓とか面白いのが沢山ある。
予定時間より早く作業が終わった。
しばし見とれてしまうのは仕方が無い。

額装

巴里のような麻布十番名付けてアザブジュバーン。
辰巳新道の居酒屋は香港城のようだ。

明日、梱包用のダンボールが来るので荷造りして送る準備。
2009.09.14 Monday

プラチナプリントが完成した

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:アート・デザイン
東京臨海大橋建設地

田村写真さんにてプラチナ・プリント・ワークショップに参加。
前回同様今回も成功率の高いプリント。

版画用のアルシュ紙への塗布も段々とリズミカルになって来た。
刷毛跡も少し意識して刷毛を動かせるようになる。

鉄鋼埠頭スチールコイル

明日以降額装して梱包。
搬入日に時間指定で送る事に。

今回は16インチ×20インチのフレーム20枚。
とても手で運べる物量では無い。

搬入時には他の荷物もあり宅配便の有難さを感じる。
梱包用の厚手の段ボールも忘れずに手配しないと。

レーザーポインターの足に使えるスタンドを銀一にて新品で求める。
持ち運ぶにはスリックの三脚の袋が無理ムリ合うようだ。



Powered by
30days Album