ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.10.22 Tuesday

フォコマートV35の秘密

JUGEMテーマ:写真

フォコマートV35の支柱にはこのような刻みが。

支柱の上にノブがありイーゼルの厚みの調整が出来る。

 

他の引き伸ばし機にはこのような機構が無い。

1970年代に既に引き伸ばし機は完成していたのだが、他社は結局フォコマートに

 

追いつく事が出来なかったのが現実。

 

2019.10.20 Sunday

フォコマートV35

JUGEMテーマ:写真

フォコマートV35引き伸ばし機。

35mm専用の優秀な引き伸ばし機。

 

207暗室では35mmから8X10まで夫々フォーマット専用の引き伸ばし機を使っている。

V35にはモノクロマルチグレード用のフィルターをオプションで付けた。

 

 

2019.08.28 Wednesday

バライタ印画紙を効率的に乾燥させるために

JUGEMテーマ:写真

乾燥網を使いバライタ印画紙を効率的に乾燥させるための棚は12年位前に作って自分の暗室に。

集成材の松材が良い具合に色づいて松脂も適度に出て歪みもほとんど無くなっていた。

 

DarkRoom 207に持って行こうと思っていたがスペースの問題があり取り敢えずRC印画紙乾燥機を

導入した。乾燥網の棚の方が大きいので暫く考えていたが中々良い案が浮かばず時間が空費。

 

棚の足に横板を渡せばロッカーの上に載せられるのではと知恵を絞ってホームセンターに走る。

材料の木材はコンパネの端在が80円、3カットで90円=170円。

 

これを螺子で止めればあら不思議。

ロッカーに上手く乗るでは無いか。

 

今までの逡巡していた固定概念は何だったんだろう。

 

2019.08.18 Sunday

高性能天秤

JUGEMテーマ:写真

アナログな天秤。

検定を受けた分銅が付いている。

 

アナログ用品が超低迷している時にフジヤカメラで購入。

500円だった。

 

このタイプは丈夫で長持ち。

写真映画部でも初期からあったようで同じものが木箱入りであった。

 

ただし僕らの時は部員の数が中高で60人以上いたのでこの天秤では量が足らず。

屑屋さんが使う分銅を使う大型の測りを使っていた。

 

途中から肉屋さんが使うような秤に。

毎日半端無い量の薬品を作っていた。

 

休み明け等1人が20本ぐらい現像するので反復か希釈かにもよるが1人5リットルとして

60人で300リットル位になる。

 

ゴミバケツに40リットルづつ作って7回以上、10リットル入りの蛇口付き茶瓶に入れてフィルム

現像作業に2週間は掛かる。印画紙プリントは6台の引き伸ばし機をフル使ってもベタ焼きだけ

 

でも同じ位掛かる。それから本焼きに行けるのがベタ5枚に1枚か2枚。

当時は35mmが全盛で120を使っていたのは3人くらい。

 

休み終わる前に薬品の準備で登校した時にやってしまい、みんなが登校する頃には本焼き迄

終えている事が多かった。

 

D-76の公開処方の薬品量よりも純正の薬品の方が1Lあたりで倍くらい多かった。

それは今も同じで公開処方当時から相当改良されているのだろう。

 

大量に作るのは公開処方で単薬の調合だったが時々紙缶が汚れていると半額位で買えたので

ストックしておいた。単薬も重いぐらい買うのだが当時は宅急便が無い時代なので何人かで

 

買いに行く事に。繁華街なので補導員もいるのだが皆知り合いの和気あいあいな時代。

 

2019.08.17 Saturday

遥々来たぜSeal 210M用電源スイッチ

JUGEMテーマ:写真

mcgillのROCKER SWITCHが遥々マイアミから飛んで来た。

8月10日に注文してから7日間。

 

取り付けて見たらバッチリ40年も前の部品があるアメリカという国は凄い。

 

2019.08.10 Saturday

故障個所

JUGEMテーマ:写真

207暗室で使われているバライタプレス機Seal 210Mのスイッチが不調との事。

2週間前には問題の無かった(目視ではありますが)MCGILL 0801-1310Nと言う部品。

 

本体には小さくMcGILLと刻印があるだけで、ネット上で探しサイズをあたったらこの

品番に行き当たった。

 

しかし日本では見た事が無い。

秋葉原中ほとんどの店を精通しているので秋葉には無いかと思う。

 

このスイッチはROCK・OLAのジュークボックスの電源にも使われていた。

その時も秋葉を探したが無かった。

 

SEGAに聞いたら1つだけあったので分けてもらった。

 

 

2019.08.09 Friday

Seal 210Mの問題箇所はココ

JUGEMテーマ:写真

バライタ印画紙をフラットニングするための機械 Seal 210M DarkRoom 207の電源スイッチが

スカスカパカパカとの事でウチにある同型の物から急遽スイッチを移植する事に。

 

電源を抜いて安全を確保した上で部品を外し持って行く。(この間 2分)

207に着いてネジを外したらスイッチが経年劣化して壊れていたので交換(この間 3分)

 

相変わらずの手際でテストをしたら問題無かった。

2019.05.15 Wednesday

密着焼機

JUGEMテーマ:写真

営業写真館用のキャビネサイズの密着焼機。

日本規格のサイズであるキャビネを効率的に密着焼が出来る。

 

キャビネ120ミリ×165ミリ
5X7      127ミリ×177.8ミリ


国際規格に逸脱しているがために日本の写真が海外に打って出る足枷になっている可能性は

否めないのが現実。フジフィルムの大判フィルムの角(ノッチコード側)に穴があるのも、

 

当時の営業写真館の大御所からの意見で乾燥時に針金を通して乾燥するためにとの事。

大御所が亡くなり未だに開けている意味は不明だが穴を空けた時に出る破片を除去する

 

ためには大変な努力だと思います。ハッキリ言って無駄です。

 

この機械には電球の照度調整とタイマーが付いている。

木製なのだが金属のような塗装が施されている。

 

 

2019.04.18 Thursday

幻の暗室用品

JUGEMテーマ:写真

DARKROOM 207に持ち込んだナイコール製の8X10フィルム現像バット。

フィルムの乳剤面を上にして縁を押すとシーソーのような動きで現像攪拌が出来る。

 

但し、フィルム現像は全暗が条件なのでタイマーは発光しない物が必要。

停止液と定着液は普通のバットで可能。

 

JOBOのロータリータンクとは発想が全く異なり、少ない枚数の時には時々使っている。

10枚以上の時にはJOBOのタンクを使います。

 

 

 

2018.06.02 Saturday

ダークルーム207の引き伸ばし機

JUGEMテーマ:写真

ラッキーの4X5インチ引き伸ばし機。

最近になりシュナイダーとローデンシュトックの引き伸ばしレンズが来た。

 

最近肩が上がらないので焦点合わせが難儀。

そこで新しい機構を考え付いた。

 

どのようにするかはご期待下さい。

 

Powered by
30days Album