ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.05.07 Saturday

Seal 210

JUGEMテーマ:写真
Seal
無くては困るが置き場所や重さが凄いSeal 210。
動かすたびに体が軋みます。

でも無いとプリントが平らにならないんですよ。
今やこれを置いてある台はオーディオシステムの一部に。

重いので良い音がします。
 
2014.10.27 Monday

孫子の代まで

JUGEMテーマ:写真
同じシャッター違うレンズ
製造されてから既に100年は経過している機材ばかりだ。
全てがデジタルな現代でも使えてしまうのが凄い。

 
2014.10.21 Tuesday

良いとこ取り

JUGEMテーマ:写真
ゲルツ
レンズは生きているのだがシャッターが生きていないのがある。
コパルのシャッターに乗せ換えたシャッターがある。

ならばそのシャッターにレンズを乗せると生き返るかも知れない。
そこで工房悦さんにお願いする事に。
コンパー空気シャッター
100年位前の空気シャッターだ。
色々問題はあるが速度は正確だ。

どのように出来るか今後の楽しみだ」。


 
2014.08.13 Wednesday

撮影機材

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真

機材は今年になっても膨張する傾向に。
5X7はフィルムが来ちゃったので作ったし、11X14用のレンズがたまたま手に入ったので

シャッター交換を8X10仲間にお願いしたり、最近では細々と膨張を続けている。
広角系の8X10用レンズが加わったり、余り気にしないウチに増えている。

今や巨大量の機材とフィルムに囲まれどんどん撮影し続ける環境が整って?いるのが
現在進行形で動いている。

今年は湿判にも手を伸ばしているので更に機材が増えそうだ。
何とかしないと行けないとは思っている。

デジタルも大判プリンターを入れ替えた。
今度のHPは今までのヤツより巨大なのでプリントする度に威圧感を受ける。

古いimacなのでmac Airか何かに変えたいと思っている。
(また機材が増えてしまう)
 
2011.12.14 Wednesday

大判のレンズ機材

JUGEMテーマ:日記・一般
大判のレンズ機材

最近35mmと大判と使っている。
中判はとんと出番が減った。

フィルムも35mm用と大判用だけに絞っている。
4×5〜8×10までは潤沢にある。

11×14は最近増やしている。
フィールドタイプの11×14カメラを作っている。

年内に仕上がる予定だ。
長岡さんも100周年と言う事なので何かイベントを考えないと。
2011.08.22 Monday

転がる石か永久磁石か

JUGEMテーマ:日記・一般
ORBITAR 4×5 CAMERA

様々な写真機材がウチに集まって来る。
昨日はORBITARと言う建築写真用の機材が来訪。

遮光性に問題があるとの事なので隙間を塞いだ。
これでテスト撮影をしなきゃ。

どうも吸引力があるのは磁石に集まるのか考えもしない機材がどんどん集まって来る。
機材置き場と暗室を作らなきゃ。

居心地の良い場所を作ると更に機材や仲間が集まって来る空間になったりして。
それはそれで良い事だと思う。

問題は場所だ。
探せば意外な場所が意外な料金だったりするのが面白い。

場所が場所だけに飲み代がかさむような気も。

2010.08.20 Friday

ZEISS

JUGEMテーマ:写真
ZEISS

某所よりZEISSのステッカーをいただく。
ステッカーもドイツ製なのだ。

2010.03.28 Sunday

manfrotto 410

JUGEMテーマ:写真
4×5カメラとmanfrotto 410

赤外線撮影の準備。
赤外線フィルターを装着すると露出係数が変わる。

今まで手持ちでOKだったのが数秒の露光になりとても手持ちでは無理。
三脚の穴を長岡さんで縦と横に付けてもらう。

三脚の雲台も微調整が楽なmanfrotto 410 にした。
ノブを回す事で3軸を動かせる。

5.5kgまで大丈夫なのでウチの8×10まで行ける勘定だ。
三脚本体はスリックのカーボンで雲台よりも三脚本体の方が安い。

何か本末転倒な気がしないでも無いが「らしい」よね。
今回折角なのでハンディの4×5を2台と8×10の方(最新型のホルベイン)にも三脚穴を付けた。

JOBOも届いたので本格的に4×5の撮影に入る。
雲と太陽が入り混じるのを見て撮影に行こう。




2010.03.21 Sunday

Gレベル

JUGEMテーマ:写真
Gレベル

感度が良すぎて全く使えないGレベル。
誰に聞いても何故か皆大小のSETで持っている。

写真をやる者にとっては憧れのGIN-ICHIブランドだからかも知れない。
不思議な愛着のある写真用品だ。


2009.01.30 Friday

せいろう 9型

せいろう 9型
JUGEMテーマ:写真


印画紙を乾燥する網が来た。
「せいろう」と言う水産物乾燥用の網だ。

写真専用にアルミ枠に網を張った専用の網があるが、高くて買う気になれない。
水産物乾燥用の網で良いのがあり前から目を付けていた。

だが、何処で売っているのか皆目見当も付かない。
製造している会社の本社はすぐそこなのに。

あちこち探して最近やっと目星が付いた。
サイズが色々あり結局一番使うサイズの印画紙が4枚乾燥出来る物を5枚買った。

せいろう 9型とスピグラ
大きさの比較にスピグラを置いてみた。

あとはプリントウォッシャーの舟だけだ。
左官が使う土やセメントを混ぜる舟の事だ。

衣装ケースでは水圧で曲がってしまうが、舟なら丈夫なので使えると思う。
耐久性も抜群だ。それに水が良く回る仕掛けを付ければアーカイバルウォッシャーに
近づくと思う。


Powered by
30days Album