ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.09.05 Monday

マルチグレード ヴァリオコントラスト

マルチグレード ヴァリオコントラスト

フォコマートV35が先日やって来た色々不具合を直していたらマルチグレード ヴァリオコントラスト

フィルターを見つけた、カラー用は良く見かけるがモノクロ用はあまり見ない。

 

見たら速攻で欲しくなる。

 

今年は8X10引き伸ばし機も来たが写真展には間に合わず。

暗室の1cをV35と交換するのは来週の写真展が終わってからゆっくりやろう。

 

秋は暗室に籠る最良の季節。

今年の8X10写真展はいよいよ9月6日火曜日の15時から始まる。

 

会場は目黒区民ミュージアムで18時まで。

会期は5日間と短いので皆さんお忘れなく。

 

最終日は11日日曜日の15時までです。

 

2016.08.30 Tuesday

引き伸ばし機の修理中

JUGEMテーマ:写真

 

35ミリ引き伸ばし機を安価に譲って頂いたが輸送中の不備か破損があった。

分解して見たら溶接をしないと治らない箇所。

 

力が掛かるのでロー付けや半田ではムリ。

そこで金属加工の工房数箇所に聞いてみた。

 

近隣の数箇所に聞いたが町工場的な所は廃業したり休業が多い。

ネットで調べて相談したら色々遠回しな言い方で断られる。

 

工場の直受けは難しいんだろうが少し無礼な書き方で気分を害する。

そこまで言うんならこちらで解決しないと意地になる。

 

この10年で本当の職人さんは後継者がいて腕の立つ人で無いと日本の工場はヤバイ。

そう思った。

 

ウチも違う業界ながら職人集団なので込み入った相談を受ける事が多い。

技術と理屈が解らない若者が増えているのも事実。

 

精密加工や圧延の業界も同じ様な時代時期なのかも知れない。

技術者の養成は時間も費用も掛かるのは当然だが、中々踏み切れ無いのも事実です。

 

件の溶接は何とか解決。

数日で出来るだろう。

 

原因はウチに時々来る元溶接の職人の判断で溶接箇所の強度不足との事。

まあ、こればかりは見え無い箇所だから仕方が無い。

 

分解して見ないと解らない箇所だから直せて良かった。

何故かそれに合う工具がある事も幸いした。

 

 

 

 

2012.11.25 Sunday

引き伸ばし機

JUGEMテーマ:日記・一般

今使っている引き伸ばし機(器)は2種類。
使っていないで保存しているのが3台ある。

35mm専用が全部で3台、6cmX7cm用が1台、それに4inX5in用だ。
いつも間にかそんな台数になっていた。

35mm専用はFOCOMATと言うLeitz社製の引き伸ばし機を数年前に入手。
この引き伸ばし機は高校の頃から写真用品カタログに出ていて、当時からクラシックな

スタイルだった。値段はとても手の出る価格では無く、現実的で無いのでカタログを見る時に
パラパラと目に入るだけだ。

2BWSに通うようになり引き伸ばしをやりたくなった。
レンタルの暗室もあるようだが写真は一人で焼く物だと思っていた。

ただ単に稚拙な技術がバレるのが嫌なだけだったのかも知れない。
そんなこんなで今に至る。

FOCOMATは一度焦点を合わせるとプリントサイズを変えてもオートでピントが合う。
50年以上も前からこのカム式と言うのかな、凄い技術だと思う。

高校の時に見ていた写真用品カタログをもう一度見返して見たいな。
どこかに無いだろうか?

35mmの引き伸ばし機は多分その時に勝敗は決定していたのだと思う。
値段は別にして。

 
2009.05.13 Wednesday

LUCKY 450M-D

JUGEMテーマ:写真
LUCKY 450M-D

念願の4×5引き伸ばし機。
いつもの場所にピッタリと収まってしまった。

早速プリントと行きたいところだがベタを焼かなくては。
という事でいつもながらバライタに密着焼きしました。

バライタに密着焼き

印画紙はWSの新年会のクイズで獲得した10年落ちのイルフォード。
何ら問題無くプリント出来ます。

フォコマートと同じ150Wながら巨大なコンデンサーの効果で光線量が多く予想よりも短い
露光時間。

JUST 20℃

今日は水温が適切になるように隣室にエアコンを入れる。
それを換気扇で引っ張る作戦。


2009.05.07 Thursday

意外な光源

ISEランプハウス
JUGEMテーマ:写真


スピグラを改造して引き伸ばし機にと言う計画。
台とアームはコピースタンドを代用。

本体はクラウングラフィック。
肝心の光源は冷光源を使うにしても納める箱とネガキャリアの問題が。

暗室にてセーフライトを見ていたら。
ガラスの外枠が5×7インチ。

そのまま脇から差し込むタイプの構造なのでキャリアさえ出来れば蓋もあるので行ける?
キャリアはアクリルとゴム磁石で作ればフレックスタイトのホルダーのように平面性が
ある程度まかなえると思う。

肝心の冷光源さえ探せば、後は何とかなるかも知れない。
水平出しと垂直出しが問題なのだが。

一歩前に出た感じ。
アクリルの切り抜きは専門の職人も身近にいる。
ちょっと相談に行って来ます。


2008.12.04 Thursday

絶版電球

東芝製引き伸ばし電球
JUGEMテーマ:写真

引き伸ばし電球も値上げの嵐である。
藤本写真工業(LUCKY)がケンコーの傘下になり、ほとんどの商品の価格が約2倍になった。
引き伸ばし電球も約2倍になった。
そうこうしているウチで東芝の暗室用親子電球が製造中止になっていた。
引き伸ばし電球も同じ事に。

最近暗室用品を集めだした。
ちょこちょこと機材を集めている。

フィルムの現像タンクもLPLがISEから調達に切り替えるようだ。
値段もISEの約2倍の価格になる。

とっても安易な行動に憤りを覚える。
ますます需要が無くなってしまう。

2008.12.03 Wednesday

Focomat 1c

Focomat 1c
JUGEMテーマ:写真


良い引き伸ばし機だと言う事は高校生の頃から聞いていた。
写真用品のカタログを食い入るように見ていた記憶が今蘇る。

そんな高級な機材は一生持てないと思わせるような価格だった記憶が。
2008.12.02 Tuesday

Focomat 1c

Focomat 1c
JUGEMテーマ:写真

初めて買う専用機だ。

生れて初めての引き伸ばし機は、プリモと言う会社のポールが矢鱈に長い引き伸ばし機
だった。

元々はもう少し短かったのだが、叔父が丁度良いパイプがあるよと持って来たのが
ピッタリだったので180cmものポールが付いた引き伸ばし機に変身。

もっともそれだけ長いとおき場所に困り結局元のポールに戻した記憶が。
後から聞いたら長いポールはトイレの木箱タンクの管だったそうだ。

何処かで見たパイプだったハズだ。
毎日つかまっていたのだから。

次に使ったのはLPLのロクロク(6×6)〜35mm用の物。
海辺が近いワケでは無いのに数ヶ月で錆が。

次はフジの6×9用のやつ。

それからラッキー90Mに変わった。

その段階で自家暗室は廃止。
写真も暫く休眠。

それから数十年して再開するとは思わなかった。
それなら良い機材が良いと思い探したが国内には見当たらず。


Powered by
30days Album