ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2008.11.29 Saturday

HALLER

HALLER
JUGEMテーマ:アート・デザイン


そろそろオーバーホールの時期かも知れない。
スケルトンの掛時計「HALLER」埃まみれになっていたので、埃の除去をした。

洗浄油で洗い乾燥後に注油が必要だと思われる。
この洗浄油が曲者で軸受けの部分に残ると厄介。

熱を掛けて乾燥させると発火する場合があり注意が必要。
大物をオーバーホールするのも本当に久しぶり。

準備しなければならないと言うのも厄介ではあるが楽しいんですよ。これ。
時計の構造から言っても理想的な機械の配置。

重錘式(じゅうすいしき)と言ってゼンマイでは無く分銅の重さで駆動するので、
常に掛かる重量が一定なので振動数が少ない割には正確な時計だ。

だが一度バランスを失うと調整が大変なのも事実。



Powered by
30days Album