ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.01.12 Saturday

2019ヨット事始め

JUGEMテーマ:スポーツ

DSC00044 - コピー.jpg

係留桟橋は浮き桟橋な構造で大きな浮きの上に浮いている。

これをポンツーンと言う海底に打ち込んだ柱を挟んで浮かんでいる。

 

一昨年の台風の時に小田急ヨットハウス側から流入した高潮が江ノ島ハーバー側に大量に流れ込み

湘南港側に一気に押し寄せた。その時はポンツーンの柱上部の塩化ビニール製の三角帽で外れなかった。

 

だがその三角帽が傾いたままで1年半が経過、次に同じような台風が来たら外れて桟橋毎

セールングクルーザーが流され大惨事になると予測。

 

管理者側に再三申し入れて工事をしてとお願いしても何も手付かず。

ならば巨大なマイナスドライバーと小槌で直すしか方法は無い。

 

昨年の台風の時も桟橋に来ている水道が壊れ2週間桟橋が断水。

流石に水道には手を出さなかったがその辺の管理の甘さが良くない。

 

メンバーの皆さんはもう少し管理者に要請や文句を言うべきだ。

2020オリンピックを前に神奈川県から船舶の移動を命令口調で要請があったようで。

 

先週、神奈川県から説明があったようですが、ヨットは愚かハーバーの運営に関する理解のある方が

担当者におらず、ただヘラヘラした頭の弱そうな浮かれた連中が来ても事は前には進みません。

 

どの程度の数の船が来てどの程度の面積が必要とされているのかも分からずで説明もクソも無い。

昨年の国際大会に来たレース艇は350艇との事。

 

一部移動しただけでそれだけの事が出来たのなら、係留や陸置きした船の移動は必要が無いのでは?

無駄なお金を使い江ノ島に行く橋も1部拡幅工事をされていますがその予算で、2万トンクラスの客船を会期中

 

チャーターし沖合係留し本部とすれば良いのでは?

その船とメガフロートと台船を基地としたらそれで事が済むのでは無いかと、かなり以前から考えています。

 

観客も横浜から氷川丸で来れば話題にもなるでしょう。

海洋国と謳う日本は何処に行ったのでしょう。

 

 

 

 

2019.01.11 Friday

2019ヨット事始め

JUGEMテーマ:スポーツ

DSC00022 - コピー.jpg

いつもの湘南港(江ノ島ヨットバーバー)桟橋SS-1にて。

写真は2016年に写したもの。

 

ここには100艇位のセーリングボートが海上係留されているが、量産品のメーカー製は少なく船を

見ているだけでも色々なので見飽きない。

 

同じ船形なのは数艇だと思います。

大海原を風の力で疾走している姿も素敵ですが係留されている姿も係留しているロープワークも

 

見ていて飽きない。

寒い時期は中々桟橋に魚もいませんがこれから5月くらいまで様々な海洋生物の宝庫です。

 

 

2019.01.10 Thursday

2019新春の江ノ島

JUGEMテーマ:地域/ローカル

初詣の後帰り道山から降りる途中のシーン。

ここからの眺めは何時もと余り変化が無い。

 

途中の眺めはここ数年で変化が。

道が狭く建築も改築も大変だ。

 

右手にヨットハーバー、左手に腰越の海岸が。

江ノ島に通い出して12年目位になる。

 

その前は44年前位に鎌倉由比ヶ浜に住んでいた。

学生時代に都内から都内の学校に通っていたが、同級生が鎌倉に住んでいたので

 

下宿する事に。

そんなことは学生時代しか出来ないので後あと修行にも役立つとの思いで決断。

 

 

 

2019.01.09 Wednesday

新春の江ノ島

JUGEMテーマ:地域/ローカル

年末から天候に恵まれ今シーズンは幸先の良い幕あけ。

夕陽も天使の梯子ならぬ、旭日の陽光。

 

2019.01.08 Tuesday

2019初詣

JUGEMテーマ:地域/ローカル

初詣は江ノ島にて。

新年、初ハーバーにてお参りに行こうと言う事で地元の方と如何に並ばずに新年3日の

 

初詣をするかを伺い最短ルートで初詣。

やはり地元にはルールに従った掟があるようだ。

 

 

2019.01.07 Monday

2019初江ノ島ヨットハーバー

JUGEMテーマ:地域/ローカル

1月3日今年初めての江ノ島ヨットハーバー。

通常の出入り口は通常業務外(お休み)と言う事であらかじめ

 

守衛さんの通用口に申請した人しか入れないし出られない。

名前を言って行き先を告げると許可が出る。

 

 

2019.01.06 Sunday

暗室用品は貴重だ

JUGEMテーマ:写真

印画紙乾燥網。

網戸の応用のような物だがこれが中々手に入らない。

 

暗室を再開した時にアメリカから輸入した。

元々日本製は無く干物を干す網を使う方も多いが、本来の写真用には適わない。

 

暗室用品は日本の間に合わせ的な物は長くは使えない。

本格的にやるならそれなりの物を揃えないと。

 

みんなで共有しているDark Room 207には機材が余っている仲間が持ち寄って

様々な物がある。聞いた事の無い薬品やら備品があり見ているだけでも飽きない。

 

 

2019.01.05 Saturday

暗室用品は貴重な時代

JUGEMテーマ:写真

使い古された暗室用品。

今や新品など無い。

 

中古品でもかなりな高値。

本当に使わない人には無価値でゴミ扱い。

 

今、銀塩がブームになっているそうだが自分で現像やプリントをされて

いる方は全体の10%いるかいないか。

 

プリントは自分で行ってもフィルム現像は失敗を恐れてラボ出しとか

良く聞くのだが、全てを自分で行うのが本筋だと私は思う。

 

プロもアマも写真作家を名乗るなら自分で行うべき。

と、私は思います。

2019.01.04 Friday

道具は全てを制する

JUGEMテーマ:写真

DARK ROOM 207にはハーフから35mm、6X6〜9、4x5、8X10と様々な

引き伸ばし機と其々の大きさに該当するバットがある。

 

単なる時間貸しのレンタル暗室とはシステムが異なり、暗室仲間の顔が見える
きちんとした暗室と言う事、交通も便利で近隣に幾らでもレストランがある地区。

 

2019.01.03 Thursday

暗室三昧

JUGEMテーマ:写真

使いやすい暗室で使いやすい設備に囲まれた暗室は中々難しい。

一人での維持は大変だ。

 

そこで計画を立てたのは写真仲間の一人。

その計画の一部だけを先に実現しようと今回のバライタ印画紙暗室を先に進める。

 

先に進めるのは訳があり計画のウチ一番絶滅の率が高いのがバライタ印画紙と

考えたから。

 

 

Powered by
30days Album