ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.09.18 Wednesday

写真遠足

JUGEMテーマ:写真

暗室の予定だったが水曜日はKMOPAへ写真遠足に。

遠足には写真機と言う事でどちらが良いだろう。

 

PENはハーフながら全金属性。

FUJIの現場用はオール樹脂製。

 

どちらもオート。

PENはメカニカル、FUJIは電子式。

 

 

2019.09.17 Tuesday

ANNUAL 2019

JUGEMテーマ:写真

今回Annual 2019に出す作品は先々週プリントしたイルフォード製

クールトーン 20X24のバライタ印画紙。

 

2008年の夏にハンデイ8X10 2号機で写した物を2枚出します。

1枚は産業用のスチールコイルをタイムトンネル風に写した物で

 

「これから産まれ行くもの」。もう1枚は撮影した翌年にはもう無くなっていた

三ノ輪同潤会アパート「朽ち果てる物」を2枚の対比的に出します。

 

会期中は水曜日と土曜日の午後から会場に、時々出入りはしますが4Fを

中心にいます。

 

土曜日は19時位から3F、4F、5Fでパーティがあります。

パーティ荒しはお帰りいただきます。

 

秩序の守れる方のみ歓迎します。

 

 

 

2019.09.16 Monday

Annual 2019

JUGEMテーマ:写真

2019/10/15火曜日から10/20日曜日まで写真展Annual 2019に参加します。

今回は2006年に写した8X10作品を20X24インチ印画紙に焼きました。

 

在廊出来るのは水曜日と土曜日です。

土曜日は19時からイベント開催します。

 

準備的には18時位から始めますのでお早めに。

 

 

2019.09.15 Sunday

下町言葉

JUGEMテーマ:地域/ローカル

下町の「し」と「ひ」の区別が年々区別が曖昧に。

独り言はしとりごとになる。

 

段々怒りっぽくなる。

近所のいつも怒っていた爺さんよりも今の自分の方が年上と言う現実。

 

あの爺さんだって60歳位だったんだ。

その頃はこっちは5歳位で何をそんなに怒っているのと無謀にも聞いた事がある。

 

怒っちゃいないよとの事で自然に出る言葉何だよと言われ、坊やもこの歳になると

そうなるよと言われたが、爺さんにそれ以来会うと機嫌が良く対応してくれて面白かった。

 

どうやら周囲が無視していたのかとこの歳になって理解した。

 

 

 

2019.09.14 Saturday

金属金具好き

JUGEMテーマ:日記・一般

 

金属部品が妙に好きだ。

それも作られて相当期間時間が経過した物。

 

特に東欧の物は無駄が無いような気がする。

アポロ計画の時にNASAが開発したスペースペンと対極のソ連は鉛筆。

 

半導体技術の粋の通信機に対しては真空管。

超合金の戦闘機に対して鋼を使って見たり。

 

デジタルに対したアナログ。

妙に惹かれるのはそう言う事なのかも知れません。

2019.09.13 Friday

リンホフボード

JUGEMテーマ:写真

 

リンホフボードは純正以外にニコン、トヨ、ホースマン、ウイスタ等もありました。

今は新品で売っているのはほとんど見かけません。

 

表面処理も色々あり不思議で面白い。

国際基準で作られていて寸法も統一されています。

 

 

2019.09.12 Thursday

リンホフボードを買った

JUGEMテーマ:写真

適度に使い込まれたリンホフボード。

擦れ具合が貫録。

 

こう言う部品が使い易い。

新品ピカピカだと妙に取り付けが渋かったりするので逆に使い易く有難い。

 

傷み具合からすると10年は使われている。

 

2019.09.11 Wednesday

リンホフボードを買う

JUGEMテーマ:写真

8X10用のレンズのフォーメーション変更に伴い、リンホフボードが大量に必要に。

 

元々新品だと純正で一万円近く、互換性のあるニコンやトヨ、ホースマンの新品で

5,000円位する。だが、今や新品も作って無いので中華製か中古かで選ばなくては

 

ならない。最初からレンズ穴の大きなのもあるが微調整で削る事が多いので0番や00番

で良い。小さい穴なら削れば良いが大きな穴は小さく出来ない。

 

一度でも使えば中古品になるのなら、ある程度古くても問題はない。

コスト的にも抑えられるので沢山のレンズを使う人には良い。

 

中華製で最近面白いと思ったのはトヨやホースマンのフルコピーが存在する事。

Sinarボードですら存在する。しかも良く出来ている。

 

そんなに需要も無いのに良く作る物だ。

2019.09.10 Tuesday

暗室改良計画その6

暗室の本来の灯りは赤黒い。

普通の暗室電球では印画紙は色が白いので認識出来る程度。

 

光線の波長が違えば明るくとも印画紙が被る事は無いのが理屈。

このトーマスライトはナトリウム電球とガラスに挟み込んだ遮光フィルターのお陰で

 

殆どの印画紙が被らない。

30分もこの電球の下に居たら新聞も本も読める。

 

 

 

 

2019.09.09 Monday

暗室改良計画その5

JUGEMテーマ:写真

益々鳴り響いているBOSEの懐かしいスピーカー。
携帯から無線で音が飛ばせるように成っているのでその日その時の気分で曲を入れ替えたり

 

出来る。

暗室作業に没頭する時には中々重宝している。

 


 

 

 

 

Powered by
30days Album