ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2017.02.28 Tuesday

ヨットスリング第三段

JUGEMテーマ:写真

第三段ロープのみの編む込みで出来ないかとしばし考える。

1本では細い6mmのロープを2本使う事で、首への負担を低減。

 

これだとかなりの強度が見込まれる。

第二段はセイル用の糸の使い方の工夫でもう少し見栄えを良くしたい。

 

糸の終端はエポキシ樹脂で固めよう。

これで緩みと脱落が防げる。

 

第四段は海水とは縁が無いカメラ用と言う事で金属部品を準備。

強度的にも十分な強度が見込まれるがスマートさはスポイルされる。

 

一気にカメラ用のストラップはヨット関連用品に。

 

2017.02.27 Monday

ルサール20mmの威力

JUGEMテーマ:写真

広角20mmの威力は船体から3mの距離でこの画角まで入る。

35mmフルサイズF11でこの周辺光量落ち。

 

 

 

 

2017.02.26 Sunday

ヨットスリング試作2号

JUGEMテーマ:写真

ヨット用のロープでカメラストラップ作り。

ジグザグにロープの断面に針を入れて、ぐるぐる巻きにしろと言う指示で何とか形に。

 

セイル用の太い糸もすんなりロープに収まるように入る。

長めに糸を取りぐるぐる巻きにする。

 

終端も工夫して留めて見た。

暫くテストしてみよう。

 

2017.02.25 Saturday

ヨットスリング作り

JUGEMテーマ:写真

ヨット用のロープでカメラ用のストラップが出来ないか試行錯誤。

今日はセイル用の糸で終端を裁縫。

 

それ用の針は断面が三角形をしていてロープにすんなりと入る。

断面にジグザグに縫えと言うボートショップの人の指示で数十年振りの裁縫。

 

2017.02.24 Friday

スターン

JUGEMテーマ:スポーツ

プリンセスベイのスターンを側面から見て見る。

今週末はテンダーと言う小舟で船の周りを見て見る予定だ。

 

海上から見る船体はまた違う見え方がすると思う。

先週の船底塗装からどのような仕上がりになったのかも興味あります。

 

2017.02.23 Thursday

停泊係留

JUGEMテーマ:スポーツ

外洋クルーザーの停泊係留。

ハーバーに居る時も波の高さや風の影響で係留ロープの範囲で動きがある。

 

舟艇後方のゲストチェアーは中々良いポジション。

 

2017.02.22 Wednesday

船底作業は続く

JUGEMテーマ:スポーツ

船底のメンテナンス作業は通常2日掛る。

普段見る事の出来ない船底をじっくり見るチャンスだ。

2017.02.21 Tuesday

江ノ島ヨットハーバー

JUGEMテーマ:スポーツ

いつもと違う角度から超広角レンズをいつもと違うボディに付けて撮影。

でもこれが私の写真。

 

仲間が見たら直ぐに判るそうだ。

構図と間合いらしい。

 

逆光でも何とかコントロールして写してしまう乱暴な撮影。

カメラの使い方も自己流だし写す構図も我流。

 

それで良いのでは無いだろうか。

何とか写真教室の先生の作例をなぞるような撮影では自分の作品にはならない。

 

機材は何でも良いのだ。

フィルムもデジタルもこだわらなくて良い。

 

向き合って対話しながらの撮影が楽しい。

後から見返すとその時の情景が脳裏に浮かべば良い。

 

 

2017.02.20 Monday

船底塗装のマスキング

JUGEMテーマ:スポーツ

プリンセスベイ靴料ツ貪描は船体にマスキングテープを貼り1度目の塗装。

翌日に2回目の塗装を行い乾燥後マスキングテープを剥がし、進水を行う段取り。

 

今回は時間が取れなくて最後まで見られなかったのは残念だがいつもと違うデジタル機材で

楽しく撮影が出来た。たまには違うのも面白い。

 

いつもハンデイ8X10で鍛えているので目測ノーファインダーで写しまくり。

考えるにどんなカメラでフォーマットも焦点距離が違っても自分の写真は自分の力量の中。

 

周囲に僚船のマストが林立している姿もこのように面白い。

 

2017.02.19 Sunday

プリンセスベイ3のスターン

JUGEMテーマ:スポーツ

普段滅多に見る事の出来ない船尾(スターン)を撮った。

この船の特徴はこの張り出しで、乗船中は見る事の出来ない部分だ。

 

中々洒落たスタイルの船尾を超広角で写してみた。

 

Powered by
30days Album