ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.10.01 Saturday

芝浦=芝浜

JUGEMテーマ:写真

芝浦

芝浦=芝浜である。

江戸時代に小魚を主に扱う芝浜と言う魚市場があった。

 

うちの近所の深川黒江町にも同じような魚市場が関東大震災まであって当時の写真を何処かで見た。

芝浜と言うと落語の世界で知られているので聞いたことのある方もおられるだろう。

 

その辺を散策したら粋なコピーに出会った。

芝浦

これなどもその類だろう。

山手線の土手の石垣にペンキで書いてある。

 

昔は近隣にも立小便禁止の鳥居マークが赤く書いてあった。

どうも酔客はその鳥居に吸い寄せられるように立ち尽くし、時々見つけると「コラ!」と大声を上げると

 

止まらずにスンマセンと叫びながら出し続ける酔客と、ドッキリしてズボンのチャックに袋を挟む輩がいて

竿を出したまま小股に早足で走り去る姿を見ていた。

 

 

 

2016.09.30 Friday

たまには写真集を眺める

JUGEMテーマ:写真

写真集

近隣に古くからある古書店が廃業するので在庫セール。

付いている価格の半額で投げ売り状態。

 

以前から目をつけていた本を酔った勢いで購入。

あれから数カ月まだ恐れ多く開けてもいないで眺めている。

 

 

2016.09.29 Thursday

たまには読書

JUGEMテーマ:写真

たまには読書

写真関連の本。

幾冊か出して見ていたら写真関係の友人や知人ばかりが目に付く。

 

と言うかほとんど知りあいだったりしていて発売されてから数年経っているのだが

その間に知り合った方達ばかり。

 

本を買った時には知らない人が数年の間に仲良くなったり話すようになったりで

浮世の流れは面白い。

 

2016.09.28 Wednesday

8X10カメラと11X14カメラ

JUGEMテーマ:写真

8X10カメラと11X14カメラ

8X10カメラも11X14カメラも収納運搬はトートバッグがピッタリ。

L.L.BeaneのMサイズが8X10には丁度良い。

 

11X14に関してはホルダーも一緒に運ぶ時にはLLを使っている。

持ち手の長い物は国内では通常販売が無くアメリカに注文している。

 

特注すると底、持ち手、蓋、ポケットが何種類かの色の中から選べて面白いものが出来る。

とんでも無い色で頼んだらとんでも無い物が来て時々使っている。

 

何個か頼むと運賃分くらいはカバーするのでお得感が。

確かに大型カメラにはピッタリだ。

 

 

 

2016.09.27 Tuesday

フラッシュバルブ

JUGEMテーマ:写真

フラッシュバルブ

あちこちに点在して置いてあったフラッシュをまとめて見たらあるはあるは。

大小様々なのがあちこちから。

 

大昔に買ってあった物やら何やらで面白い事に。

 

2016.09.26 Monday

4X5フィルム

JUGEMテーマ:写真

 

 

暗室の備品

ウチではすっかり影の薄い4X5フィルム。

ストックを見たら結構雑多なフィルムが。

 

赤外線もあるのでこれも面白いかも。

これを使いきらないとTri-Xは買えないな。

 

考えたら8X10伸ばし機導入時に4X5の伸ばし機も使える環境になったんだ。

 

 

2016.09.25 Sunday

暗室の備品

JUGEMテーマ:写真

暗室の備品

暗室の備品。

8X10フィルムの感想には普通の分銅付きクリップは使えない。

 

フィルムの余白の淵が3〜4mm程度しか無いのでベビークリップと呼ばれる特殊な小型のクリップが

必要だ。以前は12個入りで1,200円位だったのが、最近では更に使い辛くなり4,500円もする。

 

必需品なので切らさないように新旧取り混ぜて購入している。

8X10のホルダーも最近新品を見なくなったが、これも何処かから出てきたら買うことにしている。

 

仲間に譲ったりして減るので新しい買い置きを下ろしていく。

これも一時期100枚くらいあったのが壊れたり光線引きが出たりで減ってきた。

 

消耗品なので出来たら新品を買いたいと思っている。

2016.09.24 Saturday

フィルムと印画紙

JUGEMテーマ:写真

暗室の備品

高校のときの常用フィルムはネオパン。

富士フィルムのモノクロフィルムだ。

 

自家現像していたものは純正の定着液の影響かビネガーシンドローム。

クラブで使っていたのは時々純正だったがコダックの公開処方のものだった記憶が。

 

その為かクラブで現像していた物はビネガーになっていない。

水洗時間もたっぷり掛けていたからかどうかは分からない。

 

今は出世してコダックに。

印画紙は当三菱の月光Vだった。

 

こちらも今は三菱が製造を止めてしまったのでオリエンタルに昇格。

昔のとはパッケージも中身も変わってしまったが使いやすい印画紙だ。

 

国内で買うと目も眩むような価格なので、海外から買うことにしている。

運賃を掛けても全然違うので仕方が無い。

 

フィルムも今やコダックだけ日本の価格が違う。

外国為替相場とにらめっこで買わざるを得ない。

 

そう言う意味では国際化が進んでいるのかも知れない。

苦手な英語も辞書と首っ引きだ

 

コンピュータだけは大昔から使っている。

高校卒業と同時に学んだ。

 

そう言えば今日から明中の文化祭。

我が写真映画部の初代OBと待ち合わせだ。

 

 

 

2016.09.23 Friday

誰も教えてくれない8X10撮影のポイント

JUGEMテーマ:写真

8X10撮影準備

1インチ幅のパーマーセル(紙製遮光粘着テープ)今はシェアテープと言う名称。

一辺を折り返し10インチ程度に切る。

 

鉛筆でフィルムの仕様を書く。

今回はTri-X 320なのでTX320と記す。

 

これをカットホルダーの引き蓋とホルダー枠に貼る。

こうする事で引き蓋のストッパーになる。

 

引き蓋の上部には表裏白と黒と分かれているので撮影前は白いほう、撮影後には黒い方が表に。

折り返しでは無いほうを1インチ程度千切って引き蓋の左下に貼る。

 

撮影済みだよとの暗号だ。

パーマーセルとのストッパーでおまじないなのである。

 

引き蓋にはストッパーの金具があるが新品でもグラグラデクルクル回ってしまう。

全く使い物になりません。

 

そこでパーマーセルの出番。

これだけで年間4本以上パーマーセルを使っている。

 

2016.09.22 Thursday

8X10カットフィルムホルダー

JUGEMテーマ:写真

暗室の備品

常に目を光らせて8X10ホルダーを探すべくアンテナを張っている。

カメラなど扱いそうも無い所ほど価値が分からず安価な値段で売っている事が多い。

 

その場合なども値段交渉は怠らない。

恐らく二束三文で手に入れた物だろうから話は簡単、半値八掛け二割引は当たり前。

 

そんな所には必ずバレルレンズ等も安価で転がっている。

古道具屋さんには得意科目と不得意科目があり、それぞれ仕入先は教えない暗黙の了解が。

 

値踏みもイキナリ言い値で買う事が多い。

得意科目で直ぐに転売できそうな物なら比較的良心的な価格(それでも鬼の様な価格)。

 

不得意科目ならこっちの手中に収められる。

勝負は時の運だ。

 

Check
Powered by
30days Album